現在位置: > > > > > ニューエクシーガ(年次改良後)について 今回...

『ニューエクシーガ(年次改良後)について 今回...』:トヨタ イプサム

解決済みニューエクシーガ(年次改良後)について 今回の新型は、NAのCVTモデル(75%エコカー減税対象)が目玉なのに、なぜ安全システム〔eye-sight〕がターボのGTにしか設定が無いのでしょうか? 経済的なNAモデルにも、

ニューエクシーガ(年次改良後)について

今回の新型は、NAのCVTモデル(75%エコカー減税対象)が目玉なのに、なぜ安全システム〔eye-sight〕がターボのGTにしか設定が無いのでしょうか?
経済的なNAモデルにも、〔eye-sight〕を設定したほうが、より安全なファミリーワゴンとしてアピール出来るし、販売面でもプラスになると思うのですが・・・。
それとも、来年度以降の年改やビッグマイチェン等で設定される可能性はあるのでしょうか?
いい車だと思うのに、月販目標850台とは淋しいような気がします。

また、協力関係にあるトヨタ自動車では未だに旧態然とした「イプサム」を販売していますが、スバルからほぼ同一クラスであるエクシーガをOEM供給して「Newイプサム」とか「プレミオワゴン」などと名づけて販売するのも良いと思いますし、グループ内の車種整理の観点から、双方にメリットがあると思います。

ベストアンサーに選ばれた回答

eye-sightを廉価グレードにも設定したら少なくとも今よりも10万円くらいは値上げされてしまうと思いますよ。
BMCなどでもないでしょうね。あってもオプション扱い程度では?いまでもオプションで付けれるのかもしれませんが。
月販850台が淋しいといっても現在は300~500台程度しか売れてないので・・・

イプサムの実質的な後継はもうマークXジオとして出しています。
ただでさえ車種の多いトヨタがこれ以上増やしても意味ありません。
トヨタに特にメリットはないですね。
ちなみにトヨタが出すと本家のエクシーガは今以上に売れなくなります。
まだダイハツから出した方がマシです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

pitte

マイカー登録はこちら

中古車トヨタ イプサムアクセスランキング
  1. 1位 2.4 240s
    2.4 240s
    438,000円(兵庫)
  2. 2位
    2.4 240u
    98,000円(奈良)
  3. 3位
    2.4 240i アルカンターラバージョン
    147,000円(東京)
  4. 4位
    2.4 240i タイプG・ナビスペシャル
    193,000円(兵庫)
  5. 5位
    2.4 240s
    170,000円(神奈川)

※2020年2月24日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)