現在位置: > > > > > トヨタの販売戦略に感服

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『トヨタの販売戦略に感服』の口コミ

  • トヨタの販売戦略に感服

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2019年10月3日

    投稿者:ほとんどツキノワグマ さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:トヨタ ハリアー
    グレード:プログレス_4WD(ECT_2.0ターボ) (2017年式)

    総評
    ハリアー=高級というトヨタの販売戦略がうまくいった結果の車だと思います
    元を辿れば15年近く前のシャーシと普通のエンジンと足回りに先進とはいえない装備類
    私にはどこにお金を使ってるのかがさっぱりわかりませんでした
    良くハリアーはリセールが高いと言われてますが、他のSUVとのリセール差額を購入段階で支払ってるからだと思います

    ハリアーしか選択肢のなかったミドルクラスSUVにRAV4が投入されトヨタのミドルクラスSUVは欲しいけどハリアーにこだわりのない層はRAV4に流れると思います
    ハリアーも恐らくTNGAプラットフォームでフルモデルチェンジされると思いますが、RAV4で価格が底上げされた状況かつこれ以上価格を上げるとレクサスの価格帯と被る
    どのように棲み分けするのか注目ですね
    TNGAプラットフォームによって現行より車幅が拡張されるのは間違いないと思うのでグローバルな展開で考えるとトヨタがラインナップで持ってない6〜7人乗りSUVになるのではないかと、、それってヴァンガードじゃね?

    SUV戦国時代をトヨタの販売戦略がどう対応していくのか
    個人的に非常に興味深いです

    何にせよ今のモデル末期と言われてるハリアーは買いではないと思いました
    満足している点
    ウルトラスエードと本革のシートと電動チルトテレスコは良かった
    あとAピラーより後ろのデザインはいいと思います
    実物見れなかったんですが、ムーンルーフ?は開口が広くていい感じだと思いました
    不満な点
    フロントのオーバーハングはマジで無理
    GRの顔はむしろ悪くない感じなので、恐らく顔の締まりのなさがダメなんだと思う
    あと耳たぶミラーはこの価格帯でなぜサイドビューカメラじゃないのか甚だ疑問
    しかも実用性に難のあるレベルの見辛さ

    ゲート式シフトは扱いやすくてとっても好きなんですけど、ハリアーのインテリアには合わない
    そこだけ営業車に見える

    トヨタの見積シュミレーションで弾かれた金額を見て目を疑いました

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)