トヨタ ハリアー 「ウィンダムからの乗り換え!」のユーザーレビュー

たろう@2GR-FKS たろう@2GR-FKSさん

トヨタ ハリアー

グレード:AIRS_4WD(AT_3.5) 2006年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ウィンダムからの乗り換え!

2016.3.18

総評
幼い頃から憧れていた車の欲しかったグレードで
メーカーオプションも全て希望通りだったので
買ったことに一切後悔なく、毎日これからの
カスタムやメンテナンスの妄想で頭がいっぱいです。
満足している点
モデル末期にはなくなっていた
最上級グレードのため欲しい装備は
全て揃っているから後悔しなくて済む。

街で滅多に同じグレードを見ない。
不満な点
ヘッドライト等、保障延長をするほど
設計や素材が不適切な自覚があるなら
サービスキャンペーンや改善対策にして
保証切れでも対応すべきと思う。
デザイン

-

走行性能

-

1890kgもの重量があっても
さすが、V6 3500ccだけあって快適そのもの。

軽い吹け上がりやトルク曲線の優秀さは
先代型のMZエンジンから正常進化の賜物。

エンジン回転数は100km/hで1800rpmでした。
乗り心地

-

セルシオのエアサスとは違い硬めの乗り心地。

重量があるため、ふにゃサスだと
背の高さも相まってコーナリングで
怖い思いをするから良い硬さに仕上げられている。

これはハイブリッドのプレミアムSパッケージも
同様に硬めに仕上げられている。

ただし、現行モデルやレクサスRXと違い
リアもストラットなのでトランクに張り出しがある。
積載性

-

セダンと違いトランクの開口部が広いうえに
リアシートを畳むことで広大なスペースを作れて
車中泊も難なく行えるので非常に便利。
燃費

-

前車のウィンダム(V6 2500cc 2MZ-FE)と
ほぼ同等か少し良いので十分に満足できる範囲内。

実際のところ、それなりの加速を求めると
2400ccでは回転数あげてしまう結果、
燃費に大差はなくなるので税金やハイオク仕様で
困らなければ迷わず3500ccのほうが満足できるでしょう。
価格

-

故障経験
持病とも言えるヘッドライトの
曇りや浸水があったくらいで
機関部分での故障は全くなし。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ ハリアー 新型・現行モデル