現在位置: > > > > > トヨタのハリアーの質問ですが、フルモデルチェン...

『トヨタのハリアーの質問ですが、フルモデルチェン...』:トヨタ ハリアー

解決済みトヨタのハリアーの質問ですが、フルモデルチェンジした新型RAV4が2019年に日本で発売されることになるみたいですが、この場合ハリアーとポジションが似たり寄ったりで、住み分けが難しくなりますが、ハリアーの方が

トヨタのハリアーの質問ですが、フルモデルチェンジした新型RAV4が2019年に日本で発売されることになるみたいですが、この場合ハリアーとポジションが似たり寄ったりで、住み分けが難しくなりますが、ハリアーの方が性能面で古くなってしまいますが、(TNGA 自動ブレーキやエンジンなど)この場合ハリアーを60系で廃盤にしてRAV4で日本のミドルサイズSUVは、販売していくのでしょうか?新型RAV4内装もかなりいいみたいですし、また新型RAV4は、グレードの一部では、高級志向なグレードなどもありハリアーを廃止にして代わりのこちらのグレードで売り出していくのでしょうか?また、トヨタは、系列ごとにある専売車を近々無どの販売チャンネルでも買えるようにするみたいなのことをニュースで見たのですが、ほかにも似たような車種を(例アルファード ヴェルファイア)などの統合など、またハリアーのフルモデルチェンジも噂されているこの時期に似たような車種のRAV4の国内販売復活を考えてるとハリアーの立場がどうなるか気になります。個人的には、RAV4よりハリアーの方が高級感がある印象なのですが、60系は、RAV4と外観が違うだけなどと聞きますが、皆さんは、ハリアーは、フルモデルチェンジすることなく廃盤になると思いますか?
皆さんの意見を聞きたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

RAV4の登場により、ハリアーがもし消える事があるのなら。

現行のハリアーは間違いなくプレミアム価値が付きます。

そしたら、なおさらリセール率が高くなりますね。

駆け込み需要で、また爆売れするだろうし。

日本人は、結局昔からの人気車で低所得層から中産階級層に絶大な支持があったハリアーというブランドが好き。

NAならガソリンはレギュラーだし、サイズ感が日本専売という事もあって、取り扱いがしやすい。

RAV4の内装が良くても、ハリアーまではいかないし。

ただ、フルモデルチェンジはするだろうし、さらに性能が上がってかっこよくもなるはず。

実際に、イタリアのパーツ会社にトヨタから2020年発売予定の国内専売のSUVのパーツが発注された! という記事が最近ありました。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • ハリアーはトヨペット専売車
    RAV4はカローラ店とネッツ店併売車

    それぞれキャラクターも違うし販売する会社も違います。

    新型RAV4がどれほどの価格になるか分かりませんが
    米国ではエクストレイルやCX-5、フォレスターとライバルです。
    おそらくその車と同じ価格帯で勝負するでしょう。
    なのでハリアーより10~30万ほど安くなるのではないでしょうか。
    一応CR-Vもライバルですが北米では260万で買えるのに
    国内では320万からですよね・・・
    値段設定を間違えないようにしてもらいたいですねトヨタには。

    問題のハリアーですが2020年にフルモデルチェンジが計画されています。
    おそらく今季あのRAV4と同じプラットフォームとシステムを用いての
    改良だと思います。
    全販売店での全車種取り扱いになればわかりませんが
    それまでテコ入れ無しは販売店事の不公平につながりますから
    ハリアーも新型になるでしょう。

  • ハリアーは高級路線で販売されてきました。本来は廃止の予定が、販売店などの強い希望で三代目が発売されました。レクサスとの棲み分けが非常に難しい車。

    本来なら兄弟車レクサスNXが上位互換なんだが、ターボモデルとハイブリッドモデルのシステムは同じ。安全快適装備など細かい部分で差別化はしていても、価格差ほどの差はない。むしろ、ハリアーが豪華に見える。扱いが難しい。

    よって、フルモデルチェンジをしばらくしないか、廃止じゃないかなと思う。

  • ハリアーが廃盤になることは考えにくいです。
    何故ならハリアーとRAV4はコンセプトが違いますから。
    ハリアーは都会的な高級志向。新型RAV4はアウトドア的なワイルド志向だからです。トヨタの技術部長さんもインタビューでこのように語っていました。

  • ハリアーと同じ立ち位置でしょ。売る店が違うだけで。

  • 取り敢えず、RAV4と60系ハリアーを併売。RAV4とハリアーの販売比率を見て結論を出すと思われます。

    そもそも初代ハリアーの系譜を継ぐ車はレクサスRXであって、現行型60系ハリアーは販売店側からの強い要望で、RAV4ベースのヴァンガードを暑化粧した車ですから。

    本来なら廃盤にして然るべきです。

    が、ハリアーは売れていますから、そう簡単に廃盤にも出来ないでしょう。しかしRAV4との差別化の為に、更なる高価格帯へと移行させてしまうとレクサスNXとバッティングしてしまいます。

    クラウンがISやGSの価格帯とバッティングしているにも関わらず、今も尚トヨタのフラグシップに君臨し続けている理由として、多くの法人需要を抱えている事、クラウンそのものを指名買いする歴代クラウンを乗り継ぐ得意客が多く存在する事、クラウンはトヨタのみならず日本の自動車の歴史にとっても花形的存在であり、日本自動車史の生き様そのものですから、ハリアーとは違い煥乎たる存在意義があります。

    色々な意味でハリアーとは次元が違う車です。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

pitte

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

中古車トヨタ ハリアーアクセスランキング
  1. 1位 2.5 ハイブリッド E-Four プログレス メタル アンド レザーパッケージ 4WD
    2.5 ハイブリッド E-Four プログレス メタル アンド レザーパッケージ 4WD
    4,399,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.0 ターボ プレミアム メタル アンド レザーパッケージ
    5,880,000円(埼玉)
  3. 3位
    2.0 ターボ エレガンス
    4,580,000円(大阪)
  4. 4位
    2.0 エレガンス
    1,870,000円(埼玉)
  5. 5位
    2.0 プレミアム
    2,998,000円(広島)

※2019年12月7日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)