現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > ファンカーゴ > みんなの質問 > スバル レガシィB4 2.0RS (TA-B...

『スバル レガシィB4 2.0RS (TA-B...』:トヨタ ファンカーゴ

解決済みスバル レガシィB4 2.0RS (TA-BE5 平成13年式) って、ハイオク仕様なんですか?!

スバル レガシィB4 2.0RS (TA-BE5 平成13年式) って、ハイオク仕様なんですか?!つい最近、ある事情から トヨタ ファンカーゴ から、 スバル レガシィB4 2.0RS タイプB に乗り換えました(中古です)
まだ納車から1週間程度しか経っていないのですが、運転が楽しくてもう300kmほど運転しました。
納車時に自宅へ帰る際にガソリン(レギュラー)を満タンに、つい昨日も20リットルほど入れました。給油方法はセルフです。

先ほど、インターネットで同車種・同年式の車の情報を見つけて暇つぶしに見ていますと、なんと使用燃料がハイオクと
書いてありました。とても驚きました。購入検討・納車時にもなにも説明はありませんでしたし、給油口にもその区別に関する
事は何も書いてありませんでした(書いてあれば給油時に気がついていますよね)

またここ2,3日ですが、信号などでの発進時の加速で2300回転あたりまで回していくとなんか引っかかったようになり
わずかな間それ以上回らなくなりますがすぐに3000回転付近まで上がるという不思議な現象がよく起こります。
これは上記のようにハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れたことが原因でしょうか?

あまり車に詳しくなくて、すみません。

どうか情報をお持ちの方、教えて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

当時のカタログも持っていますが、ハイオクです。

実用NAとしてはトップクラスの20kg-mの最大トルクを誇る、EJ204が搭載されています。

超オーバースケアで、当時としては高い10.8の圧縮比なのでレギュラー入れたら、そら調子悪くなります。

ノックセンサーで異常を感知するので実害は少ないですが、早爆を防ぐために必要以上にガソリンを噴射で気化熱で冷却したり点火時期を遅らせたりしているので、パワーは出ないは、燃費は落ちるは、百害あって一利ないです。

ラベルは給油口の裏側に「無鉛プレミアム」が貼ってあると思いますが。
品番検索で存在していて、同じエンジンのインプレッサのSRXにも貼ってありましたので。

回答一覧

3件中 1~3件
  • 最初の回答の方と同じく、間違いなくハイオクです。

  • すみません。どうやらほかの方がおっしゃっているようにハイオクガソリンのようです。

    http://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/LEGACY_B4/4502443/index.html

    gooのカタログでは無鉛プレミアムガソリンとなっておりました。

    間違った回答をしてすみませんでした。

  • 状況については、ガソリン以外にも他の原因も考えられますから
    即答は出来ませんがスバル レガシィB4 2.0RS は、間違い無くハイオク仕様です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。