現在位置: > > > > > スポーツカー風の外観

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『スポーツカー風の外観』の口コミ

  • スポーツカー風の外観

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2017年1月29日

    投稿者:ナイトセイバー さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:トヨタ サイノス
    グレード:アルファ(AT_1.5) (1991年式)

    総評
    93年式初代サイノス。色はターコイズマイカメタリックだった。「友達以上恋人未満。」という有名なキャッチコピーで91年にデビューした小型クーペ。
    92年にマイナーチェンジでサイドドアビームが付けられた。
    乗ったのはβではなく、廉価版のαのAT車だったものの、車体の軽さを生かした走りが味わえた。
    代車として2007年に1ヶ月くらい乗った。
    星3には少し届かず、星2.5くらい。
    満足している点
    スイッチ類は扱いやすく、手の届く範囲にある。
    ターセルに似ていてやや中途半端な感じだった95年からの2代目とはまた違って、小粒ながらスタイリッシュで、ボディースタイルに「塊感」があった。車高も低い。
    一見大人しい感じながら、エンジンは高回転まで回り、走りは「スポーツカー風」の味わいを漂わせていた。
    車体がとにかく軽く、コーナーはスポーティーに走れた(本格的な走りではない)。
    ミニ・101レビン/トレノ的。
    不満な点
    リアブレーキはまさかのドラム・・・。後輪ディスクブレーキとABS、電子制御サスのTEMSはβにのみオプションだった(現在の視点での当たり前装備の多くはオプションになっていた)。
    スポーツ走行でのハードブレーキングでは、フロントブレーキはすぐにロックした。
    長時間に渡る本格的なスポーツ走行は出来ない。
    内装は、さすがバブル期に設計されたトヨタらしく綺麗に仕立てられていたものの、やはり鉄板の薄さやセルの音など、大衆車的な味わいは各所に感じられ、やや安っぽい。エンジン音も室内に響く。
    リアシートはあるにはあるが、荷物の置き場。
    ヘッドライトとテールランプは、何となく昆虫を思い起こさせた。明るさもそのままでは暗い。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)