現在位置: > > > > > クラウンの静粛性について トヨタのクラウンと...

『クラウンの静粛性について トヨタのクラウンと...』:トヨタ クラウンロイヤル

解決済みクラウンの静粛性について トヨタのクラウンと言えば、静かな車、というイメージですが、 知人の200アスリートや、個人タクシーの現行ロイヤルに乗った

クラウンの静粛性について

トヨタのクラウンと言えば、静かな車、というイメージですが、
知人の200アスリートや、個人タクシーの現行ロイヤルに乗った感想では、カムリやマークXと同程度の静粛性に思いました。
(決してうるさいという訳ではなく、トヨタ下位車種と変わらないなあ、
という感じです)

レクサスブランドとの関係、コストダウンなどで、クラウンの優位性は
薄らいでしまったのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

まぁ、そういう事でしょう(笑)

回答一覧

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 昭和50年代の父親の時代からクラウン・ロイヤルサルーンを 7台程
    家族の自家用車としてきました。

    大昔は・最高クラスにはGは、存在していませんでした。

    セルシオの31系が、廃止後のマジェスタあたりから
    クラウンの、造り込みが・安っぽくなって来ましたネ。
    エンジニアの世代交代に、原因がある様に思えます。

    マジェスタハイブリッドFバージョンでも、、、室内の防音については、
    セルシオの31系 比べたら、カローラ車レベルですネ。
    根本的に、扉の厚みに、がっかりします。
    2017年から・・・15年前の、、、
    2002年の当事で、Cバージョンが、850万円でしたからネー。
    当事は、ベンツに迫る、ヤクザの御用達車両でした。

    間もなくフルチェンジをしますが、
    現行の・レクサスLSに・試乗してみて下さい。
    トヨタ・クラウン・ロイヤルG や
    マジェスタハイブリッドFバージョンと 比べたら、
    室内の空間・世界感が、別世界ですョ。

    レクサスLS600hLは、オプション無しでも
    諸費用込みの・乗り出し価格は、1800万円以上で、
    マジェスタハイブリッドFバージョン 3台分ですから
    仕方がないかも・ですネ。

    セルシオの31系の本革エアシートを製作していた専門工場に
    依頼をして、金沢新幹線のグリーン車両の座席を設置しましたと、
    JRの広報が、自慢げにTVで・話をしていました。

    レクサスLSを除く、現在の、全・日本車には、
    セルシオの31系をしのぐ造り込みの車両は、
    わたくし・トヨタの・崇拝者ですが、残念ながら・皆無です。

  • 気持ちよい静粛性とはなにか。
    トヨタはコストをかけずに心地よい静けさを目指しています。
    バブル期のトヨタ車は耳が詰まったような静かさでした。
    今は、抜けるような自然界の静けさ。
    外界の情報音は適度に伝えつつ、静粛性を保つ。
    人の息遣いまで聞こえるような静かさは、
    実は乗員に過度なストレスを与えます。

  • 静かさを求めるのであれば国産では センチュリーでしょうね
    LS600も静かですが センチュリーの重量感が 静かさをアピールします
    実際の室内騒音を○○dbと測定すると LSが上かも知れませんが
    実際の走行による タイヤの振動や 車体の揺れなどを体感すると
    センチュリーに軍配があがります。

    お尋ねのクラウンですが う~ん ちょっと最近は

  • クラウンロイヤルは静かだった気がするが。

    タイヤも静粛性抜群のエコタイヤだしね。

    後部座席に乗るなら最高の車。

  • 静粛性を求めるので有れば、10セルシオ、30セルシオ、LSに乗るべき。
    20セルシオは駄目。
    所詮14以降のクラウンはマーク2マークXのちょい良いバージョン。

  • コストダウンでしょうねぇ~個性にお金をかける方針のようです。

  • 静粛性は自動車後進国の日本人にとっては最重要項目ですw
    静かな程高級と云う概念ですw
    ですのであなたがそう感じるならそれが正解です。
    昔はトヨタの最高級車クラウンwなんてCMをうっていましたが、もう出来ませんよねw
    ところでデットニングでLS と同レベルの静粛性のタントを動画で見ましたwセルシオより明らかに静かでしたwこのタントはセルシオ以上、LSと同レベルの車❗️と云う事なんでしょうかねw

    まあ静粛性くらい素人のデットニングでどうとでも成ると云う事でしょうね。

  • 現行クラウンのロイヤルを使ってる個タクさんは、ハイブリッドでもエンジンは4発だし燃費を稼ぐための軽量化で、鉄板ペラペラだから安っぽいしうるさい、なんて言ってます。

  • 車の評価と言うことを総合的に多面的に行う場合に、静粛性が高いと言うことが必ずしも高評価に繋がるとは限らない。だから質問者様が述べた話をもってのみでは必ずしもクラウンがレクサスよりも更に劣等性が高まったとは言えない。
    車の評価されるべきとても大切なポイントとして、ドライバーが五感で感じ取るロードインフォメーションというものがある。ロードインフォメーションとは字義通りにロードの状態のみを感じ取る事のみでは無く、路面と自車、特にタイヤ設置面などがどの様な状態かを常に把握、体感していく事であり、その情報によりドライバーは常に判断を更新して無意識に反応していく。
    そして、このドライバーが五感で感じ取るべき情報の中には音もあるのだ。
    私が高い静粛性が必ずしも高評価に繋がらないと言ったのはこう言う意味で在る。
    さて、この観点から見ると、大分以前からトヨタの車作りは、このロードインフォメーションをドライバーに適切に伝えると言うエンジニアリングポリシーとは真逆の方向性をとってきている。
    私は仕事でプリウスとレクサス数種類に乗らざる得ないのだが、はっきり言って恐くて飛ばせない。車の状態が把握出来ず、シャーシが必ずパワーに負けている車体ばかりだから。勿論これは遮音だけの問題では無いのだが。
    しかしそんなトヨタ車、特に高級クラスには多くのアクティブなファンがいる。これらのファンの方々は相当にレクサスなどの静粛性を誇りに思っている。だからこれらのファンの方々にとっては、詰め物などで達成された応接室の様な静粛性と言うことが重要な車の性能なのだろう。

  • クラウンが悪くなったのではなく、カムリ等の車が良くなりましたね。そういう意味で優位性が薄らいでいるというのは事実だと思います。
    最近の車で言えばアコードが本当に良くなったと思います。

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

安全性と経済性の良バランス ダイハツブーン

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エクリプス クロス クリーンディーゼル、ぶっちゃけどうでしたか?

みんカラサーキットチャレンジ♯3 86GRでタカスに挑む!

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

中古車トヨタ クラウンロイヤルアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーンG
    ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーンG
    1,289,000円(千葉)
  2. 2位
    ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーンG
    3,598,000円(東京)
  3. 3位
    ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーンG
    2,180,000円(埼玉)
  4. 4位
    3.0 ロイヤルサルーン
    680,000円(埼玉)
  5. 5位
    ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーン
    4,050,000円(群馬)

※2019年8月17日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)