現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > クラウンハイブリッド > レビュー・評価一覧 > お問い合わせがあったので素人ですがご参考になれば…

トヨタ クラウンハイブリッド 「お問い合わせがあったので素人ですがご参考になれば…」のレビュー

247件中102件目

真夜中。 真夜中。さん

トヨタ クラウンハイブリッド

グレード:ハイブリッド(CVT_3.5) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

お問い合わせがあったので素人ですがご参考になれば…

2016.5.31

総評
クラウンの快適な乗り心地や静粛性を損なわず、ハイブリッドにより強化された動力性能。動力性能の良さゆえに旋回・停止に不安を感じることもありますが、特性を知れば対処出来るかなと思います。私にとってはのんびり走るのすら楽しいストレスフリーな車です。
満足している点
古過ぎず新し過ぎず、激しく主張するものはなくても存在感のあるデザイン。
どんな速度域からでも力強い加速が出来る動力システムとその割には良い燃費。
好きな音楽を聞いたり会話しながらのんびり走るのが楽しくなる静粛性。
柔らかさと固さのバランスの良い快適な乗り心地。
…エンジン始動アニメーション…
不満な点
車重、ハイブリッド車特有のブレーキ動作
デザイン

-

走行性能

-

3.5リッターエンジン+ハイブリッドのハイパワーにより2トン近い車を、登り坂でも本当に軽々と動かします。
駐停車・信号待ちからの発進も軽く、走り出した後もどの速度域においてもさらに力強く加速することができ、CVTのため変速の息継ぎ感のないストレートな加速は怖くもあります。
エコモードではエンジン作動を抑えモーター駆動に比重を置き、穏やかな加速特性に。
さらに全くエンジンを動かさずモーターのみで駆動するEVモード。
スポーツモードではモーターの電圧を強化しエンジンの作動も連携することで通常時よりさらに力強い加速が得られます。

逆に車重により旋回時は外に投げ出されそうな感覚が強く、またブレーキが初動でガツンと効くのではなくジワジワと減速する特性となっているため、重量のある車であることが不安になります。特にブレーキに関してはハイブリッド特有の問題ですが回生ブレーキから物理ブレーキへの移行に若干のラグがあり、停車寸前のタイミングで発生するので最初に運転した時は恐怖を感じました…
また前方車両・障害物との速度差や距離を検知して衝突の危険がありそうだと車が判断すると警告音が鳴り、電子制御によりブレーキや姿勢をコントロールする前方プリクラッシュセーフティー機能付き。

クルーズコントロール機能もありますが、これは使ったことがありません…
私の車はレーンキーピングアシスト、赤外線カメラによるナイトビュー、ドライバー居眠り検知警告機能、後方プリクラッシュ機能はついていません…

ボディサイズは大柄ですが見切りも良く、障害物への接近を感知するセンサーにより狭い道も安心して通行出来ます。
乗り心地

-

発進時はモーターにより力強くも静かで滑らかに発進します。
ある程度の速度が出た所でエンジンが始動。いつの間に、と思う程にエンジンとモーターとが上手く連携しています。

足回りは通常時においては柔らかに動作し、スポーツモードにおいては固く引き締められ、ロールや沈み込みを抑えつつ不快感のない乗り心地になっています(スポーツモードにおいてはハンドルも重くなります)。
ただ純正が18インチアルミホイール+225/45Rのタイヤサイズのため、人によっては固いと感じるかも知れません。

静粛性についてはバツグンです。
新しい道など路面状態が良い所でのロードノイズはほぼ皆無。風切り音は静かなはずなのですが、ロードノイズがより静かなため若干目立つかもしれません。
首都高の羽田近くの地下トンネル内で、走行中にも関わらずエンジン音含め無音状態になったため乗ってた全員が耳がおかしくなったのかとビックリしたことがあります…
クラウンの元々の静粛性に加え、エンジンの車内へのこもり音を車内のマイクで検知して反対音波を出して低減するアクティブノイズコントロールシステムにより、車内はより快適な空間となっています。
またプレミアムサウンドシステムは純正状態でも快適な音質で、オーディオよりDVD再生においてより効果を発揮します。
個人的には純正の音質とナビ周りの使い勝手に満足しており、下手にいじってバランスや元々の機能を損なうのも嫌なので特にデッドニングも何もせずそのままです。

振動について特に気になる所はなく長距離を走っても疲れません。現在走行距離が16万キロ弱となっていますが、走行中のビビリ音・軋み音等はありません。
赤信号などの停止時、ハイブリッドシステム充電のため不意にエンジンが始動することがあり、驚くことがあります…

運転席シートメモリー付き(2パターン登録可能)、エンジンのオンオフに連動してハンドル・シートが移動します。
後部座席背面に角度調整機能付き(座面はなし)、後部座席窓には引き上げタイプのサンバイザーが格納されており、ドア上にエアコン有り。肘掛けのコントローラーで個別設定出来ます。

ナビ上側のエアコンは自動スイング式(固定も可能)、全席シートヒーター・クーラー付きで個別に調節可能。
また全ドア・トランクに半ドア状態(感覚としてはあと一息で閉まるような微妙な状態から)から自動で閉めてくれるイージークローザー機能あり。
積載性

-

人員のスペースは狭くはなく広過ぎもせず、適度な包まれ感があります。サンルーフなしですが、どの座席も身長172~3センチ・座高は多分普通の私が普通に座って特に圧迫感はありませんが180センチ以上の方はもしかしたら窮屈かもしれません。
後部座席は足元も割と広く確保されています。

通常トランクは直方体に近い形で積載空間が確保されていると思いますが、ハイブリッド関連部品の搭載により一部直方体が凹む形になり、ゴルフバッグの積み方の指示シールが貼ってあります。多くの荷物を載せる時は載せ方に工夫が必要になります。
燃費

-

普段は街乗りメインで一回の走行距離は数キロから10キロ弱、遠出しても100キロ程度で、エアコンは大体25度前後に設定、平常モードがほとんどでスポーツモード・エコモード・EVモードはあまり使わず、燃費のことは特に意識せず流れに乗った運転を心掛けております。
表示される給油後平均燃費を見るとリッター10.8~13.0キロが多いです。
スポーツモードで割と荒い運転をしても10を切ることはありませんでした。
燃費運転を頑張ってみた時リッター18.3キロを記録した事がありますが、たまたま好条件が重なっただけでそれに近い数値をコンスタントに記録することは出来ていません…私の運転が下手な部分もあると思いますが…
この車はハイブリッド車と聞いてイメージする低燃費な車ではなく、加速性能の割に燃費が良いなぐらいに思っていた方が良いのかなと思います。
価格

-

故障経験
今の所故障なし。
またハイブリッドシステムが不調になるとハンドルが重くなったり各種安全支援・制御システムが動作しない等の警告メッセージが出ることがあります。放っておいて勝手に直ってることもあれば故障することもあるようなので、ディーラー等でしっかり診てもらう必要があります。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ クラウンハイブリッド レビュー・評価一覧

マイカー登録
トヨタ クラウンハイブリッド 新型・現行モデル