現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > クラウンハイブリッド > レビュー・評価一覧 > ゼロクラウンからの乗り替えです。 日常はクラ...

トヨタ クラウンハイブリッド 「ゼロクラウンからの乗り替えです。 日常はクラウンで通勤。仕事先ではベンツEを使用し路面に吸い付くような走行性能に感心しきりの日々です。 走行安」のレビュー

ケンドウ ケンドウさん

トヨタ クラウンハイブリッド

グレード:ハイブリッド ロイヤルサルーン(CVT_2.5) 2012年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ゼロクラウンからの乗り替えです。 日常はクラウンで通勤。仕事先ではベンツEを使用し路面に吸い付くような走行性能に感心しきりの日々です。 走行安

2014.1.19

総評
ゼロクラウンからの乗り替えです。
日常はクラウンで通勤。仕事先ではベンツEを使用し路面に吸い付くような走行性能に感心しきりの日々です。

走行安定性は、ベンツEからゼロクラウンに乗り換えた時に感じた違和感は薄らぎ、大幅に改善されていると感じました。

Eクラスを「大関」に例えた場合、このクラウンは「小結」位に昇進したと思います。(ゼロの走行安定性は幕下クラスと感じています)

購入にあたって、Cクラスと迷いましたが、クラウンを幾度となく試乗し決めました。
満足している点
走行安定性
総評にも書きました通り、大幅に向上し高速走行も苦にならなくなりました。
どなたかが述べておられました通り「やればできるじゃん!」です。大いに満足しています。

細かい点ですが
1ドアミラーの取り付け位置
Aピラー根本より視界が広がり安全運転に寄与大

2シート
バケットぎみになりフィット感が心地よい

3オートライトが点灯するタイミング
薄暮から点灯してくれるため、歩行者の安全に寄与してくれる

4燃費
ゼロより50%強、節約になりました(ありがたい)
・・6気筒から4気筒になった事に対する印象は、ベンツEやゼロと比べても気になりません。
高級車の基準とは、気筒数でなくボディ剛性や走行安定性の良し悪しではないでしょか。

4オートクルーズ
ワンクリックによる速度変化が、ほぼ、1kmになり良かった。レーダークルーズも重宝です。

5ハンドル
ハンドル径がやや小ぶりに、グリップがやや太くなった。また、グリップが温かくなるためこの時期、重宝かつ安全運転に寄与。
不満な点
ブレーキ
ゼロより良くなったブレーキですが、ヨーロッパ基準に添ったブレーキを装備して欲しい。

オーディオの音質
セロクラウンの音質を想定していたが残念。判っていればオプションから選んだのに(泣)

前席のドアポケット
ポケットの深さが足りない。必要ではあるが見せる必要の無いマニュアル等が隠せない

シートの材質
服の繊維がシート地に絡みつき、シートが汚れているように見えてしまう(残念です)
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ クラウンハイブリッド レビュー・評価一覧

マイカー登録
トヨタ クラウンハイブリッド 新型・現行モデル