現在位置: > > > > > 「不変」の価値!!あの伝説の・・・ : ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『「不変」の価値!!あの伝説の・・・ : フェンダーミラーに一言  生まれて16年、一度もフルモデルチェンジすることなく作り続けられたこの車。  そのせ』の口コミ

  • 「不変」の価値!!あの伝説の・・・ : フェンダーミラーに一言  生まれて16年、一度もフルモデルチェンジすることなく作り続けられたこの車。  そのせ

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2011年12月1日

    投稿者:-

    乗車形式:仕事用

    メーカー・モデル:トヨタ クラウンコンフォート
    グレード:2.0 デラックス(AT) (2008年式)

    総評
    「不変」の価値!!あの伝説の・・・
    :
    フェンダーミラーに一言
     生まれて16年、一度もフルモデルチェンジすることなく作り続けられたこの車。
     そのせいなのだろう、あのすごいフェンダーミラー付きの車がなんと新車で乗れる!
     この車、タクシーでよく見られる。先日も久しぶりに乗る機会があった。未だ新車として買えるものだけど、16年前に発売されて、1度もフルモデルチェンジされていない古いモデルだ。
    形も古い。フロントマスク、ボンネット、各ピラー、リーフ、トランクと、カクカクとそれぞれはっきりと分かれていて、もっと前に発売された印象すら覚える。
     古く感じる極めつけのアイテムがそのフェンダーミラーだ。あのボンネットの先っちょから左右2本ニョキニョキ生えているあれだ。
     昭和の香りムンムン
    :
    満足している点
    :
     このフェンダーミラー、意外や意外、めちゃめちゃ便利なアイテムだ。
     特に左後方が見やすいことといったら。前方を見ている時常に左右後方の様子が視界に入っているのだ。
     普段使ってるドアミラーは前を向いている限りは、後方、特に左後方の様子がわからない。右はぎりぎり見えるがそれでも視線を動かす量はフェンダーミラーに比べ大きい。左後方を確認しようとするとき必然的に首を動かし前方の視界が完全に見えなくなる時間が長くなる。考えてみると超キケン。左への車線変更の時、左後方を確認しようと左ドアミラーを見ようと視線を外した瞬間、前の車が急に右折しようとして止まろうものなら、追突は免れないだろう。
     またドアミラーの風切り音って高速ではバカにならないくらい大きいから、フェンダーミラーに替えられれば、騒音の点からも有効ではなかろうか。
     さらに、実質的な全幅に相当する左右ミラー端間の距離。実測するまでもなくフェンダーミラー車のほうが明らかに短い(10cmレベルで!えらいスリムだ)。ミラー自体がフェンダーサインポール代りになること、車自体も全幅1695㎜と今どき5ナンバーに収まることを加えて、狭い道のすり抜けは激楽だ。取り回しはものすごくしやすい。
     なんかフェンダーミラーのいい所ばかり言ってしまったが、車自体もいい。
     もともとがタクシーとして酷使されることを想定された車だから、頑丈にかつ乗員が快適に乗れるように作られている。長いボンネットはエンジンコンバートメントと車内をきっちりわけ、エンジン音が居室内に入っていくるのを防ぐ。エンジン上までフロントウインドを被せてくる最近の車とは違う。整備もしやすい。
     走りはどうか。さすがタクシー使用を想定しているだけあって、加減速を繰り返してもエンジン音静かで振動も少なく心地よい。峠で振り回したり高速で違法速度で走り続けることがなければ、無問題だ。後部座席も広い。ドアも大きく乗り降りしやすい。
     16年間もモデルチェンジしなかったのにはわけがあった。
     変える必要がないほどよかったのだ。
     熟成されきったメカは信頼性も高い。
     タクシー会社からの要望もあったそうだ。タクシー会社は内部で整備も修理もするから、新たに部品を買い揃えたり、修理法を覚え直さずにすむように、同じ車を作り続けてほしいというものだ。
    :
    不満な点
    :
     形が古臭い。でも乗ってしまえば中から外は見えないから・・・・
    燃費
     ミッションが低速重視にセッティングされているせいもあるし、使い方が街中でのストップ&ゴーが多いからしかたないだろう。
    6㎞/Lくらいという・・・これだけはいかんともしがたい。
    安全性
     人様の命を預かるタクシー車両。安全性能には最も力を注ぐべきところのはずなのに、安全装備は貧弱。
     横滑り防止装置やサイド&カーテンシールドエアバッグはオプションですら設定がない。ABSや運転席のさすがに付いているが、なんと助手席エアバッグもない。
     コスト削減のため?整備がむずかしいから?う~ん、それだと全くお客様を無視した理由にしかならない。
     VSCやカーテンシールドエアバックは付けてほしい。こういうところは最新バージョンにアップグレードしてほしい。オプションでもいいから設定すれば、ほかのタクシー会社がやっていない安全性のアピール、企業イメージアップにも寄与できそうに思うのだが。
    まとめ
     熟成された「花よりダンゴ車」。
     フェンダ-ミラーは希少価値充分。
     貧弱な安全装備が玉にキズ。
    願い
     「カッコ悪い」という理由だけで廃れてしまったフェンダーミラー。どこかのメーカーのデザイナーの人、「カッコイイ」フェンダーミラー作ってくれないだろうか。安全性を含めた機能性はドアミラーより上だと思うのだが。
    :

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)