現在位置: > > > > > 8年目にしてゼロクラウン世代の最終形を...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『8年目にしてゼロクラウン世代の最終形を評価』の口コミ

  • 8年目にしてゼロクラウン世代の最終形を評価

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2018年8月24日

    投稿者:ゆぱ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ クラウンアスリート
    グレード:アスリート “アニヴァーサリー エディション”(AT_2.5) (2010年式)

    総評
    かつてクラウンと言えば、いかにも「おっさん車」だったのが、12代目 S18#型(ゼロクラン)で、グッと若返りました。

    その後、13代目 S20#型で、より洗練され進化しました。

    しかし、14代目 S21#型はグリルデザインが大きく変わってしまい、また15代目 S22#型は、TNGAプラットフォームへと一新され、デザインもクーペ風となり、新しいクラウン世代(別の車)という印象です。

    そういう意味で、13代目20#型後期は、ゼロクラウン世代の最終完成形と勝手に思い込んで、愛着を感じています。
    満足している点
    13代目 S20#型後期モデルの特別仕様車"Anniversary Edition"。
    ゼロクランのデザインを継承した、完成形と言えるのではないかと思います。

    14代目S21#型は、サイドビューは素敵なんですが、フロントグリル(イナズマグリル?)がどうにも馴染めず、私はS20#型のフロントが好きです。

    "Anniversary Edition"は、赤いステッチと赤いスリットのフロントエンブレムがチャームポイントで、装備やデザインが充実しています。
    ・本革シート
    ・専用加飾(グリル色、ステッチ色など)
    ・全ドア&トランクのイージークローザー
    ・電動式リアサンシェード
    ・リバース連動メモリー機能付きドアミラー
    ・助手席肩口パワーシートスイッチ
    などです。
    15代目 S22#型に同じ装備(自動安全走行装備を除く)を求めと100万ほど高くなります。

    全ドアのイージークローザー機能はいいですよ。
    力の弱い子供や高齢者をのせる時でも「半ドア」を気にしなくていいのは、思いの外に重宝します。
    S22#型のRSモデルでは装備されないのが残念です。

    ダウンサイジング前の「2.5L V6」は今や貴重品かも?。その点も気に入ってます。

    程よく丸みを帯びたデザインはクラウンらしいと感じます。
    18#型、20#型前期、後期と、徐々にヘッドライト、テールランプ、マフラーのデザインがカッコ良くなりました。
    また、純正ホイールのデザイン(18インチ)も歴代で一番好きです。

    スポーツモードにすると、ハンドルがしっかり安定して、足回りも硬くなり、アクセルレスポンスもよくなるので、高速ではそこそこに走りを楽しめます。

    14代目 S21#型から採用されたタッチパネルより、走行中も安全に操作できる、このモデルの機械スイッチ式が好きです。

    G-BOOK DCM(通信機能)が付いているので、盗難時追跡、地図の自動更新、オペレーターの呼び出し、スマホで施錠確認などができるサービスは便利です。

    その他の装備で地味に嬉しいのは、
    ・エアコン吹き出し口のオートスイング
    ・乗り降りの際の運転席オートスライド
    ・シートヒーター、送風機能
    ・ハンドル連動ヘッドライト
    ・Bluetoothでのスマホ連携(ハンズフリー通話、音楽再生)
    などです。
    不満な点
    クラウンは代を重ねるたびに随所でコストダウンが目立ちますね。
    アニバーサリーモデルはオプション装備のいくつかが標準装備されているので嬉しいですが、
    ・リアサイドモニター&バックモニター
    ・クリアランスソナー
    はオプションなのが残念です。(結局つけましたが)

    本革シートの素材感がややチープ(耐久性は良いですが)で柔らかめなので、長距離では腰が痛くなります。もう少し固めでしっかり感が欲しいです。

    流行りの「自動運転サポート機能」が付いていないのは、最新モデルが羨ましいですね。
    でも負け惜しみですが、レーダー機能なしの方がフロントエンブレムがカッコいいです。

    コスト的な問題でしょうが、ダッシュボードやドア内張上部がステッチ付き革張りだと、高級感が出ると思います。
    15代目のGでも実装されていないのは残念ですね。
    欧州車ユーザーも意識するなら、そういう細かなこだわりが欲しいです。

    また、トランクが電動開閉でないのも、このクラスとしては残念です。

    低速時のミッションのシンクロにやや難があります。
    もう少し滑らかにシフトして欲しいですね。
    ブレーキを踏んで減速し、止まる少し前にアクセルと踏むと、ガクンと加速するのが不快です。ただし、ECOモードにしておけば改善されます。

    クラウンに限らずですが、日本車は止まることに無頓着ですね。
    ニュルで走り込むより先に、ブレーキローターを大型化するなり、まずはしっかりと止まれる車に仕立てて欲しいです。
    (ただ、そうすると純正ホイールサイズが大きくなるので無理かな?)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)