カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『トヨタの偉大な大衆車』の口コミ

  • トヨタの偉大な大衆車

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年11月9日

    投稿者:ラクティスアイ さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:トヨタ コロナプレミオ
    グレード:PREMIO_E(AT_1.8) (1996年式)

    総評
    ・今でも、これ以上の大衆車を知らない。センスのいいデザイン、疲れを知らない快適な走行性能、1800ccでは低燃費、20万キロ以上走れそうな耐久性。
    ・どなたかが、「おもしろみがまったくなかった。そんなことを望む車ではないことはわかっているが」と書いていた。同感。
    ・どなたかが、「クラウンからの乗り換えで心配したが、がっかりするところがなかった」と書かれていた。さすが。
    ・10年、10万キロ以上、故障もせず、車に愛着を持って乗り続ける車がコロナプレミオとカリーナか。
    ・自動運転以外、何を改良すればいいのか?トヨタも大変。
    ・当時、ブルーバードがこんな車ならといつも思っていた。(ブルーバードファンなので)
    満足している点
    ・シンプルで上品なグッドデザイン(プジョー似と噂されたが)
    ・発売から15年ぐらいたってもよく見かけた耐久性(さすがに20年たつと見かけなくなったが)
    ・おしゃれな住宅の車庫に似合うセンスのよさ。
    ・驚異的な燃費
    ・長距離ドライブも疲れない乗り心地。
    不満な点
    ・マイナーチェンジで、コロナプレミオとカリーナのデザインが改悪されたこと。(プジョーからクレームが入ったかと毒づきたくなるほど)
    ・内装が好みではなかった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする