『経年10年超えのクルマへの15%もの割増自動車税の嫌がらせが気に食わないが、昨今のエコカー補助金や減税制度なんて、購入当事者のメリット以外は、新車販売』 トヨタ コロナSF の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > コロナSF > 口コミ・評価一覧 > 経年10年超えのクルマへの15%もの割増自動...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『経年10年超えのクルマへの15%もの割増自動車税の嫌がらせが気に食わないが、昨今のエコカー補助金や減税制度なんて、購入当事者のメリット以外は、新車販売』の口コミ

  • 経年10年超えのクルマへの15%もの割増自動車税の嫌がらせが気に食わないが、昨今のエコカー補助金や減税制度なんて、購入当事者のメリット以外は、新車販売

    総合評価: 4.5

    投稿日:2012年5月16日

    投稿者:jimmy1 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ コロナSF
    グレード:タイプII(AT_2.0) (1992年式)

    総評
    経年10年超えのクルマへの15%もの割増自動車税の嫌がらせが気に食わないが、昨今のエコカー補助金や減税制度なんて、購入当事者のメリット以外は、新車販売事業者への税金ばらまき以外の何者でもない。確かにアイドリングストップ車やハイブリッド車は排ガス軽減に寄与するが、それ以外の低燃費車への買い替えなんて、地球規模で考えたら新車製造と廃車で生じる「環境負荷」の方が遥かに大きいのだから、整備できるクルマを長く乗るのが本当のエコのはず。莫大に整備コストがかかる様な状態にならなければ、割安な修理の効く低ランニングコストの良いクルマです。
    満足している点
    17コロナから大きく進歩したデザインは、その後カルディナにも引き継がれてロングセラー車となり古さが目立たない。5ナンバー車としては充分な大きさ。
    当時としては先進のABS、TRC、運転席Airbag装備車の設定で、装備自体はハイブリッド動力駆動やスマートキー以外は、後付けできたので、最近の新車装備に遜色を感じない。
    5ドアハッチバック車は、最近の新車ではCT200やインプレッサの様なショートハッチか輸入車(BMW3シリーズGTなど)でしか選択できず、ワゴンボディが好みではナイ者としては、ちょうど良いボディスタイルと実用性。
    不満な点
    車高がチョッと中途半端に低い。全高1500mm(ヤハリ廃版になったビスタアルデオの車高がちょうど良かった)ちょうど位にして、その分室内高に生かした設計が望ましかった。4WD車や、カルディナにボディ流用してルーフレール装着しても1550mm以下を意識しての事だったのかも知れませんが。
    ワイパーの収まりが大衆車仕様なのは戴けない。せめてビスタ並みにセミコンシールドなら高級感があったのに。
    リアドアの窓は19カルディナの様なサッシュなら良かったと思う(当初は好いデザインだと感じたがサイドバイザーを付けても換気に少し開けると雨は防げない)。
    19後期カルディナで採用になったフルフラットリクライニングシートを採用しておいて欲しかった。実用上ほとんどフラットに出来るのに、もぅ少しで完全にフラットに出来ないところが使っていて腹立たしい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする