現在位置: > > > > > トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィット...

『トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィット...』:トヨタ カローラ

解決済みトヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィットシャトルの購入を検討しています。この2車種の特徴や比較を教えてもらえないでしょうか?予算は250~300万を予定しています。

トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィットシャトルの購入を検討しています。この2車種の特徴や比較を教えてもらえないでしょうか?予算は250~300万を予定しています。私は30歳、妻が29歳、長女が3歳です。共働きなので、平日はそんなに使用しませんが、娘が大きくなってきたので、夫婦の趣味であるスノボーを月に2回くらいは行きたいので、その時乗っていきます。将来的には走行距離も増えてきそうなので、できればハイブリット、雪道を走るので、四駆もほしいです。上記2車種以外にもおすすめがあれば教えてください。ちなみにミニバンは大衆車ぽすぎて好きではないので検討していないです。
車に詳しいかた、たくさん意見ください。

ベストアンサーに選ばれた回答

ハイブリッドで4駆はフィルダーには設定が有りません。ハイブリッド方式はトヨタとホンダで大きく違います。

トヨタの方式は熟成していますが、基本が古く大きく重くて価格も高いです。

そのハイブリッドのせいで4駆の装置を積むスペースが取れないと思われます。

ホンダのハイブリッドは簡易的な物から始まりましたがシンプルでコンパクトで安価で高性能な基本を変えずに進化してきました。

現在のシャトルのハイブリッドはそのままコンパクトで軽量で安価ですし、DCTとの組み合わせでスポツカ―並みの加速性能で、フィルダーを簡単にぶっ千切れる性能と同等の低燃費性能が有ります。

サイズ的に似たような両車ですが、ハイブリッドのスペースの問題とホンダの空間利用の上手さから、広さやシートアレンジが豊富で多用途性はシャトルが圧倒的に上です。

フィルダーの致命的な欠陥は、ホンダは独自の金物で後シートをパタンと倒すだけで全くのフラットになりますから、大きな荷物を積むのも車中泊も可能です。

フィルダーの後部床は斜めになっていますから、物を積むにも車中泊をするにも不具合を感じる事になります。

シャトルは息子夫婦が乗っていますが、引っ越しの時に手伝ってもらうった時に驚くほどの荷物も積めましたし、とても静かで軽快に走り、間違いなくお勧めできる車です。

私は警告音などが煩わしくて、それほど必要とは思いませんがホンダのセンシングもかなり良くなってきています。

それよりもホンダ車は全てエマジェンシーストップランプが標準装備ですが、これは急ブレーキを後続車に知らせて追突されるのを防ぐ役割が有ります。

センシングは自分が気を付ければ事故を防げますが、防ぎ様がないのが後ろから追突される事故です。

少しでも追突を防げる装置まで付いたホンダ車の方が確実に安全性も高いと思います。

回答一覧

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • カローラフィールダーやシャトルも結構大衆車ですよ。
    少し高いし、ハイブリッドじゃないけど、レヴォーグはどうですか?
    300万ちょっとで買えますよ。
    スポーツカーと、ワゴンを合体させたような、「シューティングブレーク」
    という種類の車です。
    スポーティーな走りとワゴンのような使い勝手を両立させていて、
    AWD(4WD)なので、スノボも積めて、AWDで滑りにくいのでいいと思います。
    https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

  • カローラフィールダーは今年の夏〜秋にフルモデルチェンジして「カローラツーリングスポーツ」になります.
    https://carislife.hatenablog.com/entry/2018/09/01/203000

    「TNGAプラットフォーム」で乗り心地も操作性も大幅に改善されます.
    これが発表されるのを待った方が良いです.
    最新のToyota Safety Sense (TSS)がつくので,レベル2の自動運転機能(ステアリングとアクセル/ブレーキを同時コントロール)であるLTAが標準装備されます.

    プリウスに4WDがあるので,カローラもハイブリッドの4WDが設定されるかもしれませんが,発表までわかりません.


    カローラツーリングスポーツと現行シャトルで比較するなら,カローラに軍配が上がりますね.

    ホンダのハイブリッド(i-DCD)は根本的に欠陥を抱えています.
    いまだに改善されておらず検討に値しない代物です.
    https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000569254/SortID=20768677/
    https://bonjiric.com/about-i-dcd/
    これらの理由によりホンダのi-DCDは2020年までに生産終了が予定されていて,今後は新型インサイトと同様のi-MMDに移行します.

    また,Honda SensingはTSSよりも機能的に劣っています.
    TSSは夜間の歩行者も認識しますが,Honda Sensingは未対応です.また日中の歩行者認識に限定しても,JNCAPの自動ブレーキテストでHonda SensingはTSSの6割程度のスコアしか獲得できていません.
    自動ブレーキの性能はTSSの方が高いです.

  • というか、ミニバン自体、駐車場に入らないし、今の家族構成と雪道なら第一選択はインプレッサスポーツなんだろうけどね
    ハイブリッドは平日通勤など街中での渋滞には強いけど、郊外を高速走行するにはイマイチ、休日に使うくらいの使用ならいくら燃費がよくても、車体代金の上乗せ分は15万キロ位走らないと元が取れないよ
    で、スノボもよくて3か月でしょ?日常的にどういう位置付けで車を利用するかを考えたほうがいい

    カローラフィールダーはまあ一般的だが、特徴は可もなく不可もなく
    カローラのワゴンなわけで安くて燃費もいい、ただ、自分はセカンドカーなら、まあ、という認識
    シャトルは使い勝手がいい、実際はフィットですからね、燃費もまあまあ、車酔いの意見はあくまで私見なので無視していいレベル

    ただ、どちらも街乗りの車である事は間違いない、スノボに行くから選択する車ではない

    車高の高いフォレスターなどの本格SUVが選択できないなら、選択肢は限られる

    あくまで雪道の走りに拘るならインプレッサスポーツやレヴォーグ
    長距離の高速走行ならアクセラスポーツなどマツダのクリーンディーゼル、ただクリーンディーゼルは軽油で燃費がいい、と言われてますがオイルや維持費はかなり高いしガソリン車以上にメンテナンスが必要
    燃費に拘るならトヨタのハイブリッドが1番です、まあ、先の理由によりおススメはしませんが

    まあ、何にせよ安い買い物ではないのでじっくり考えてね

    うちは家族用にアルファード、嫁がアクア、自分は旧ジェイドです
    ジェイドおススメしてる方が居ましたが、旧ジェイドは走る人間と乗り方を選びます、2列目が好きで購入しましたが
    今のジェイドは完全にワゴンになりましたから使い勝手もいいと思います
    ただ、ジェイドも街乗りですから

  • 大雪の日でもスノボーに行きますか?
    四駆は、普段の燃費や購入費用の割に合わないですよ。雪国に住んでいるなら別ですが。
    SUVやスバル車なら四駆でも良いと思います。

    他の車種だとジェイドがオススメです、写真だと分かりにくいですがカローラ、シャトルと比べると一クラス上のワゴンだなと一発で分かります。スタイリッシュであまり走ってないので大衆車感も無いですよ。

  • フィールダーは今年モデルチェンジの予定です。
    1.2のターボと1.8のハイブリッド
    自動ブレーキ、追従型クルーズコンピュータ、オートハイビーム
    も付くようです。

    発表になってからでも良いのでは。

  • カローラフィールダー
    単なるカローラですから、可もなく不可もない街乗り専用車です。
    雪道向きのクルマではありません。
    フィットシャトル
    こちらも街乗り専用車です。
    サスペンションの出来が悪く、硬いだけでストロークがないので同乗者はクルマ酔いするでしょう。
    ブレーキの利きも良くありません。
    目先の燃費が良いからとハイブリッド車を選んでも、年間3万㎞以上走行しないと車両価格差は穴埋め出来ません。
    それでもハイブリッド車がご希望なら、「燃料費先払い自動車」としてお考え下さい。
    また、ハイブリッド車は雪道向きのクルマではありません。
    頭の良いシステムが組み込んでありますから、スタックしたら自力脱出が不可能に近いです。
    ハイブリッドで四駆でまともに走るのは、スバル車のみです。
    XVとフォレスターにハイブリッド車があります。
    ハイブリッド車でなければ、アウトバックとレヴォーグがあります。
    あとは、ハイブリッド車ではありませんが三菱デリカD5。
    三菱アウトランダーとアウトランダーPHEVだけですね。
    目先の燃費に目が眩んで、スタックして悲しい思いをするか、どか雪でも対応できる四駆を選ぶのかは、質問者様の自由です。

  • 外見で購入しましょう。
    試乗は絶対するべきです。

  • その使い方ならホンダヴェゼル、日産エクストレイル、三菱エクリプスクロス、スバルXVあたりが良いのでは?

  • フィットシャトルですね。

  • フィールダーに4WDの設定は無いですから、消去法で行くと、必然的にフィットシャトルになると思います。

    予算がそこまで出せるなら、古いフィットシャトルではなく、現行のシャトルをオススメします。

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte出品してAmazonギフト券を当てよう!!

マイカー登録はこちら

新型タント 利便性の向上と車内の動線変化に驚いた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラサーキットチャレンジ#5 マークX GRMNでエビスに挑む

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

中古車トヨタ カローラアクセスランキング
  1. 1位 1.8 ラグゼール
    1.8 ラグゼール
    458,000円(兵庫)
  2. 2位
    1.6 SEリミテッド 4WD
    480,000円(東京)
  3. 3位
    SE
    780,000円(福井)
  4. 4位
    1.5 SEサルーン Lセレクション
    380,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.6 GT
    1,290,000円(兵庫)

※2019年9月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)