『トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィットシャトル...』 トヨタ カローラ のみんなの質問(2ページ目) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > カローラ > みんなの質問 > トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィッ...

『トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィッ...』:トヨタ カローラ

解決済みトヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィットシャトルの購入を検討しています。この2車種の特徴や比較を教えてもらえないでしょうか?予算は250~300万を予定しています。

トヨタのカローラフィールダー、ホンダのフィットシャトルの購入を検討しています。この2車種の特徴や比較を教えてもらえないでしょうか?予算は250~300万を予定しています。私は30歳、妻が29歳、長女が3歳です。共働きなので、平日はそんなに使用しませんが、娘が大きくなってきたので、夫婦の趣味であるスノボーを月に2回くらいは行きたいので、その時乗っていきます。将来的には走行距離も増えてきそうなので、できればハイブリット、雪道を走るので、四駆もほしいです。上記2車種以外にもおすすめがあれば教えてください。ちなみにミニバンは大衆車ぽすぎて好きではないので検討していないです。
車に詳しいかた、たくさん意見ください。

ベストアンサーに選ばれた回答

ハイブリッドで4駆はフィルダーには設定が有りません。ハイブリッド方式はトヨタとホンダで大きく違います。

トヨタの方式は熟成していますが、基本が古く大きく重くて価格も高いです。

そのハイブリッドのせいで4駆の装置を積むスペースが取れないと思われます。

ホンダのハイブリッドは簡易的な物から始まりましたがシンプルでコンパクトで安価で高性能な基本を変えずに進化してきました。

現在のシャトルのハイブリッドはそのままコンパクトで軽量で安価ですし、DCTとの組み合わせでスポツカ―並みの加速性能で、フィルダーを簡単にぶっ千切れる性能と同等の低燃費性能が有ります。

サイズ的に似たような両車ですが、ハイブリッドのスペースの問題とホンダの空間利用の上手さから、広さやシートアレンジが豊富で多用途性はシャトルが圧倒的に上です。

フィルダーの致命的な欠陥は、ホンダは独自の金物で後シートをパタンと倒すだけで全くのフラットになりますから、大きな荷物を積むのも車中泊も可能です。

フィルダーの後部床は斜めになっていますから、物を積むにも車中泊をするにも不具合を感じる事になります。

シャトルは息子夫婦が乗っていますが、引っ越しの時に手伝ってもらうった時に驚くほどの荷物も積めましたし、とても静かで軽快に走り、間違いなくお勧めできる車です。

私は警告音などが煩わしくて、それほど必要とは思いませんがホンダのセンシングもかなり良くなってきています。

それよりもホンダ車は全てエマジェンシーストップランプが標準装備ですが、これは急ブレーキを後続車に知らせて追突されるのを防ぐ役割が有ります。

センシングは自分が気を付ければ事故を防げますが、防ぎ様がないのが後ろから追突される事故です。

少しでも追突を防げる装置まで付いたホンダ車の方が確実に安全性も高いと思います。

回答一覧

11件中 11~11件
  • 候補車種の中ならシャトルハイブリッド一択です。カローラフィールダーのハイブリッド車には4WDがありません(構造上4WDにできない)。

11件中 11~11件
1 2

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。