現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > カローラスポーツ > 2020年6月〜モデル

トヨタ カローラスポーツ 2020年6月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

トヨタ カローラスポーツ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格

216.9 万円 284.1 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

119.8 万円 289.0 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4375×1790×1460mm〜
4375×1790×1490mm
燃料消費率 15.4〜34.2km/L(JC08モード走行)
15.2〜30.0km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1196〜1797cc

概要

外板色に新色を追加、ツートン仕様も設定

外板色に新色の「グレーメタリック」と「プラチナホワイトパールマイカ」を設定。あわせて、新色と「アティチュードブラックマイカ」を組み合わせたツートーンも設定されている。さらに、一部グレードに快適性を高めるシートヒーターが装備された(2020.6)

新たなモビリティライフを提案する新世代ベーシックカー

スポーティなエクステリアデザインと、上質なインテリアデザインが与えられたコンパクトハッチバック。車載通信機DCMが全車に搭載され、遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」、「LINEマイカーアカウント」などのコネクティッド機能が搭載された。TNGAはさらに進化し、上質な走りと乗り心地を実現している。また、自転車や夜間の歩行者の検知が可能な、最新のトヨタセーフティセンスも全車に標準装備され、安全性能にも気が配られた。エンジンは、1.8Lエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデルと、最高出力116psを発生する1.2Lのターボで、後者には4WDモデルもラインナップされている。(2018.6)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る カローラスポーツ 2020年6月一部改良

  • トヨタ カローラスポーツ 新型・現行モデル
    • 駆動方式
      FF(前輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      16.4km/L
    • 乗車定員
      5

    このグレードの主な装備・オプション

    ACC(レーダークルーズコントロール)
    アクセルペダルを踏まなくても、車間制御モードでは、先行車の車速変化に合わせた追従走行を行い、自動的に加速・減速をします。定速制御モードでは、一定の車速で走行できます。
    30km/h以上
    アルミホイール
    革巻ステアリングホイール
    レーントレーシングアシスト/レーンディパーチャーアラート
    レーントレーシングアシスト:車線を認識にして車線内の中央を走るステアリング操作をアシストします。レーンディパーチャーアラート:車線逸脱の危険を防ぐレーンディパーチャ―アラートです。
    ディパーチャーアラート
    インテリジェントクリアランスソナー(ブレーキ制御付)
    障害物を検知し、アクセルとブレーキの踏み間違いの際に、自動(被害軽減)ブレーキをかけます。
    -
    AVS(電子制御可変ダンパー)
    電子制御可変減衰力ダンパーを持つサスペンションで、車体の安定性、乗り心地向上のための装備です。
    -
  • トヨタ カローラスポーツ 新型・現行モデル
    • 駆動方式
      FF(前輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      18.0km/L
    • 乗車定員
      5

    このグレードの主な装備・オプション

    ACC(レーダークルーズコントロール)
    アクセルペダルを踏まなくても、車間制御モードでは、先行車の車速変化に合わせた追従走行を行い、自動的に加速・減速をします。定速制御モードでは、一定の車速で走行できます。
    全車速追従
    アルミホイール
    18インチ
    革巻ステアリングホイール
    レーントレーシングアシスト/レーンディパーチャーアラート
    レーントレーシングアシスト:車線を認識にして車線内の中央を走るステアリング操作をアシストします。レーンディパーチャーアラート:車線逸脱の危険を防ぐレーンディパーチャ―アラートです。
    トレーシングアシスト
    インテリジェントクリアランスソナー(ブレーキ制御付)
    障害物を検知し、アクセルとブレーキの踏み間違いの際に、自動(被害軽減)ブレーキをかけます。
    AVS(電子制御可変ダンパー)
    電子制御可変減衰力ダンパーを持つサスペンションで、車体の安定性、乗り心地向上のための装備です。
  • トヨタ カローラスポーツ 新型・現行モデル
    • 駆動方式
      FF(前輪駆動)
    • 燃費(JC08モード)
      30.0km/L
    • 乗車定員
      5

    このグレードの主な装備・オプション

    ACC(レーダークルーズコントロール)
    アクセルペダルを踏まなくても、車間制御モードでは、先行車の車速変化に合わせた追従走行を行い、自動的に加速・減速をします。定速制御モードでは、一定の車速で走行できます。
    全車速追従
    アルミホイール
    18インチ
    革巻ステアリングホイール
    レーントレーシングアシスト/レーンディパーチャーアラート
    レーントレーシングアシスト:車線を認識にして車線内の中央を走るステアリング操作をアシストします。レーンディパーチャーアラート:車線逸脱の危険を防ぐレーンディパーチャ―アラートです。
    トレーシングアシスト
    インテリジェントクリアランスソナー(ブレーキ制御付)
    障害物を検知し、アクセルとブレーキの踏み間違いの際に、自動(被害軽減)ブレーキをかけます。
    AVS(電子制御可変ダンパー)
    電子制御可変減衰力ダンパーを持つサスペンションで、車体の安定性、乗り心地向上のための装備です。

マイナーチェンジ一覧 カローラスポーツ 2020年6月一部改良

  • 2020年6月〜モデル

    2020年6月〜

    外板色に新色を追加、ツートン仕様も設定

    新車価格 216.9 万円 284.1 万円

  • 2019年10月〜モデル

    2019年10月〜

    消費税の変更により価格を修正

  • 2019年9月〜モデル

    2019年9月〜

    Tコネクトサービスの機能範囲を拡大

  • 2018年6月〜モデル

    2018年6月〜

    新たなモビリティライフを提案する新世代ベーシックカー

レビュー カローラスポーツ

平均総合評価 4.3点(89件)
走行性能
3.8
乗り心地
4.2
燃費
3.4
デザイン
4.6
積載性
3.0
価格
3.6
  • 評価が高いレビュー

    初トヨタ車

    2019.2.7

    テデスコ@ テデスコ@さん

    グレード:G“Z”(iMT_1.2) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    初トヨタ車ですが、内装は評判通りとても良い。 車内も静かで、乗り心地も申し分ない。 1.2ターボですが、MT車なのでギアを駆使すれば動力性能も十分! 純正ナビと連動して、案内表示がメーターのインフォメーションエリアに表示されるのも良い。
    不満な点
    内装の収納が少ない点。 ハンドルを切った後の戻りが鈍くて、自分でハンドルを戻さなければならない所。 車そのものではなく、以下のオプションは自分には不要でした。 ・レインクリアリングブルーミラー ヒーテッドドアミラーを装備していたので、見た目以外の実用性はあまり感じない。 ・IRフィルム 暗すぎて、夜間は後続車がいる程度しか分からない。 夜間の車庫入れは気を使います。
    乗り心地
    サスペンションは18インチ40扁平のタイヤを履いているとは思えない感じで、突き上げが厳しい感じはしない。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    満足度は、ほぼなし。

    2021.2.28

    GB400TT_SideCar GB400TT_SideCarさん

    グレード:G“Z”(i-MT_1.2) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    1

    走行性能
    1
    乗り心地
    3
    燃費
    1
    デザイン
    1
    積載性
    1
    価格
    1
    満足している点
    ほぼなし。オーリスよりもミッションの感覚は優れているが、昔の車と比較したら当たり前の操作性で、特筆することはない。新機構も不要な人には不要だが、まあ普通に使えていい。
    不満な点
    オーディオ、パワー、燃費、車の幅、高さ、塗装(ソリッドなのか?クリア層があるのでは?)、車体の鉄板が薄すぎて簡単に凹む。
    乗り心地
    普通でいい感じ。

    続きを見る

  • 燃費の良さ

    2021.6.7

    76シン 76シンさん

    グレード:G“Z”(CVT_1.2) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    オプションのシートはホールド性抜群❗️
    不満な点
    収納スペースが少ない
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • ダウンサイジングターボにマニュアルミッション搭載

    2021.6.5

    ロクナナ ロクナナさん

    グレード:G“Z”(i-MT_1.2) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    歴代のカローラとは思えぬデザイン力とダウンサイジングターボ搭載にマニュアルミッション設定が気に入り購入を決めました。
    不満な点
    全体のパワー不足と特に低速トルクの無さ。ドリンクホルダーの位置。
    乗り心地
    静粛性もマズマズで、振動も少なめ。

    続きを見る

  • 取り回しやすく良い車

    2021.6.1

    LI来夢M E LI来夢M Eさん

    グレード:G“Z”(i-MT_1.2) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    セリカZZT231から軽へ乗り換え後のカロスポなので、トルク感も悪く無く至って満足です。 外装は見た目が気に入って購入に至った為、全く不満ありません。
    不満な点
    車載性能は良く話題になると思いますが、自分はそこまで不満無し。
    乗り心地
    18incの為若干の振動は有りますが、自分は気になりません。 セリカに乗ってた為か、もう少し硬くても良いかなぁと思う程度。

    続きを見る

レビュー一覧を見る

動画レビュー カローラスポーツ

Q&A 質問件数(135件) 質問をする カローラスポーツ

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング カローラスポーツ

中古車相場 カローラスポーツ

トヨタ カローラスポーツ
平均価格 210.9万円
平均走行距離 20,871km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 カローラスポーツ

カローラスポーツを見た人はこんな車と比較しています

トヨタを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

G“Z”
/