『こーいう、尖がった特徴の車が好きでした』 トヨタ カローラレビン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > カローラレビン > 口コミ・評価一覧 > こーいう、尖がった特徴の車が好きでした

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『こーいう、尖がった特徴の車が好きでした』の口コミ

  • こーいう、尖がった特徴の車が好きでした

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年12月5日

    投稿者:よしにゃん@写真クラブFocal さん

    乗車形式:過去所有

    メーカー・モデル:トヨタ カローラレビン
    グレード:GT_APEXスーパーストラットサスペンション(MT_1.6) (1991年式)

    総評
    今振り返っても、決して悪くない現在でも通用する車です。
    こーいう尖った、人によって好き嫌いの好みが判れるような特徴のある車は、乗っていても楽しかったです。欠点をどう補って乗りこなしていくかという楽しみがありました。
    満足している点
    SSサスと5バルブ4A-Gが話題となったAE101レビン。SSサスは、すごく硬かったけどロールが少なくて限界値が高かった。乗り込むと面白くて良い足周りだと実感する。
    不満な点
    4A-G 5バルブの低速域でのトルクの薄さ、エンジン重量増によるレスポンスの悪さ。シャシーは良いのにエンジンが完全に負けてしまったこと。
    SSサスのアフターパーツの少なさ。でもノーマルでもほぼ完成形している足だったので・・・タイヤBS ポテンザRE71が標準装着だが、タイヤのグレードを落としたりするとタイヤ負けを起こすので、ポテンザもしくは他社製ポテンザクラスのタイヤしか選べないという悲しさも・・・

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする