現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > 車のバンパー傷を自分で直そうと、今その種のマ...

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
2,265
0

車のバンパー傷を自分で直そうと、今その種のマニュアルを読んでおります。 そこでやたら目に付くのが、「

車のバンパー傷を自分で直そうと、今その種のマニュアルを読んでおります。
そこでやたら目に付くのが、「ソリッドカラー塗料」や「メタリック塗料」「パール・マイカ塗料」というものです。
これらはどういったもので、どう違うのでしょうか?
私の車は、トヨタのカルディナですが、どれに当てはまるのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ソリッド塗装・・・
いわゆる“単色”のこと。白、赤、青、黄など、単一の色目のボディカラーをいいます。昔からあるシンプルな塗膜ですが、今でもよく使われています。
ソリッドの塗膜は、メタリックやパールと比べて、一般的に塗装がしやすく、安価が特徴。ただし、最近の乗用車では、高級な外観指向や耐久(候)性向上の面 から、ソリッド塗装の上にさらに透明なクリヤー塗料を塗装している車種も多い。これはトヨタ、日産、ホンダ車などに見られる。

メタリック塗装・・・
メタリック塗装のメタリックとは、塗膜の中の微粒なアルミ片のことです。サイズや色など種類がたくさんあり、ソリッドカラーの中に、メタリックを混ぜて塗装するのが「メタリック塗装」。光に反射してキラキラ輝く微粒メタリックが“高級感を生み出す”。
また、見る角度によってボディカラーの色合いが変化します。 「メタリック塗装」では、必ずカラー部分の上に透明なクリヤー塗装を施し、カラー部分に混じった微粒なアルミ片をコーティングする様にします。

パール・マイカ塗装・・・
石の雲母(マイカ)の微細な粒のことです。これは半透明の膜が幾重にも積み重ねられた構造になっていて、光が当たると、透過しつつ各層ごとに複雑な反射や屈折をします。
これが真珠のような独特の光輝感を生み出のです。マイカにも、サイズ、色目ともいくつか種類があります。「パール塗装」はメタリック塗装と同様に、ソリッドカラーにマイカを混ぜて塗装し、その上にクリヤー塗装を施します。
マイカは錆びたりしませんがが、クリアー塗装膜で耐久(候)性が上がります。

質問者様の車の色がわからないので、ハッキリした事はいえませんが・・・
白ならソリッドかパール。
シルバーならメタリック。
黒ならソリッドかメタリック。
赤ならソリッドではないかと思います

その他の回答 (2件)

  • ボンネットをあけてどこかに10センチ×5センチくらいのアルミプレートが貼ってありますのでさがしてください。そこにカラー(COLOR)として3桁の数字とアルファベットが刻印されています。それがそのクルマのカラーコードです。たとえば1C0ならシルバーメタリック、8L7ならダークブルーマイカメタリックというふうに決まっています。その色番号と同じものをオートバックスなりイエローハットで買ってくればOKです。同じ色がない場合は店で調色してくれますし、ディーラーなら必ず扱っています(取り寄せの場合もありますが)。

  • 最近の車には、ソリッドカラーは少なくなっています。

    塗料の種類は、前の方が詳しく書いてくれていますので、ご自分の塗料を知る最も簡単な方法をお知らせします。

    ご自分の車のカタログをご覧ください。

    カラーヴァリエーションが必ず書かれているはずです。

    色の名前の後ろに何も書かれていなければ、ソリッド。

    メタリックやマイカには、その通り書かれています。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング