トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
7
7
閲覧数:
2,986
0

ATF交換について

平成11年式カルディナGT-Tに乗っています。
ATFの規定量は8.1Lですが、いずれにせよ全量交換はできないので、

①工賃込¥6,925で7L交換(Gulf部分合成)
②工賃込¥6,300で5L交換(トヨタ純正)
③工賃込¥5,250で6L交換(sunoco部分合成)

のうち、どのコースがお勧めでしょうか?
よろしくお願いします。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

2のトヨタ純正をおススメします。

エンジンオイルとは違います。
ATFは安かろう悪かろうではありません。
(でも、今回の3件では純正がいちばん高いんですね)

エンジンは基本的にメタル同士の接触部の潤滑や、燃焼等が関係するだけですが
ATの中には湿式のクラッチがいっぱい入っています。
それらは純正のATFでしか実験されておらず、相性等も絡んでくるからです。

交換し切れない残ったATFと混ざるのもよろしくないですし。
ぜひ、純正ATFへの交換をしてください。

その他の回答 (6件)

  • 昔、中古で買ったディアマンテ(80000キロ)のATF交換をする時に三菱のディーラーに持っていったときは、
    前のオーナーが交換しているか分かりませんでしたが、全量交換してくれました。

    その際、ただの交換ではなくATFオイルを循環させてギアBOX内を綺麗に掃除させた後でのATF交換でした。
    オイル量を倍位使うので、多少値段はかかりましたが、(15000円)その後全く問題なく走りましたよ。

    上記の中で選ぶのなら②でしょう。街の自動車屋に頼むとGSに持っていかれると思いますので注意。

  • 最初にお断りしておきますが、ATF交換については現在のATの状況やこれまでのATFの交換履歴によっては変速不良等のトラブルを引き起こす場合がありますので、そういったリスクはある程度覚悟しておく必要があります。
    そういったリスクを低減するためにもストレーナーの交換などは平行して行われたほうがいいかと思います。

    こういった類の質問になると、メーカー純正を勧められる方が多いのはやむをえないところですが、ATFの性能といった面にスポットを当てるならあえてGulfをお勧めします。
    純正オイルでも勿論問題はありませんが、それならば、同等の性能のsunocoのほうが安い分いいかとも思えてしまいます。
    特定のATについては指定ATFというよりは専用ATFでないと機能しない場合もありますが、その場合は社外OILメーカーが当該ATへの使用を適用除外としているはずですので、その点には注意が必要です。

  • 私は、②トヨタ純正です。

    ATFは、エンジン以上の精密機械ですから、オイルメーカが問題ないと言っても純正品を使いたいです。

    それと、私なら、もう1万5千円出してオイルパンの清掃とストレーナの交換を依頼します。

  • 断然②

    ATFは繊細です。
    異種の混ぜ合わせは絶対にいけません。
    すぐに影響のある物じゃないので、気にせず交換している人は多いでしょうが・・・

    5Lしか交換しないのが不満なら、8L交換させればいい。
    循環式でしょうから、多く回したほうがきれいになります。
    スラッジの影響で不具合を起こす可能性もありますが・・・

  • トヨタ純正です。


    走行距離が50000kmを超えて一度も交換していなければ

    交換しない方が良いでしょう。

  • ②でお願いします!やっぱりオイルは純正です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング