現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > どうしてトヨタの車ってあんなにAピラーが傾い...

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
2
2
閲覧数:
2,171
0

どうしてトヨタの車ってあんなにAピラーが傾いているのでしょうか。特にカローラフィールダーやカルディナは窓ふきが大変そうな位傾いています。ワイパーも高そうです。

設計の人に直接聞いたら「単なるデザインで安全性は変わらない」とのことでした。
ということはAピラーが傾いている方がカッコイイと思う人が多い?それならもっとAピラーを立てて後部座席を広くした方が絶対良いと思うのですが、見解をお聞かせください。「最近の車はみんな傾いている」なんて回答は聞いていません。

補足

ランエボやWRXより傾いている車に空力って…………。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

Aピラーが大きく傾斜しているのはトヨタ車に限ったことではありません。最近の車はみんな結構傾きが大きいです。

近年の乗用車のデザイントレンドとして、
①ロングホイールベース+ショートオーバーハング
②短いボンネット+傾斜が大きく太いAピラー
③高いウエストライン
④大径タイヤ
などがあります。
1990年代と比較して、上記の傾向が顕著となっています。

大きな理由としては、安全性の向上と燃費性能の向上があります。
①③④は、おもに安全性の向上に寄与します。
ロングホイールベースは、車両の直進安定性を向上させるため、濡れた路面でも安全性が高まります。
ショートオーバーハングは、感性モーメントを低減します。また、小回り性能も向上します。
高いウエストラインは、特に側面衝突時に乗員の安全を確保したりします。
大径タイヤは、同一速度でのタイヤ回転数を下げる効果があり、対ハイドロ性能も向上します。
また、縦方向に接地面積が増大するため、ブレーキ性能が向上します。
最後に、「寝たAピラー」ですが、一番の効果としては、空気抵抗の低減があります。
Aピラーが大きく傾斜すると言うことは、ボンネット後端から屋根までの距離が長くなると言うことで、フロントウインドウも大きくなります。
結果、ワイパーも大きくなります。確かに内側からの窓拭きはちょっと厄介になって来ました。
フロントウインドウが大きくなっても、クルマの全長や屋根のサイズは変わらないので、総じてボンネットは小さくなります。
安全性に関しては、車両骨格の設計から従来のクルマとは異なるアプローチでやっていますので、むしろ過去の車両より剛性はあがっています。

ピラーの角度は、後部座席の広さには関係ありません。
同じホイールベースでは、前席が出来るだけ前方にあったほうが後席は当然広くなりますが、前席の位置は、ダッシュボードの位置に影響します。
ダッシュボードの位置は、エンジンの位置や搭載方法に影響します。
極端な例としては、シボレー・コルベットは6000ccV8という大きなエンジンをフロントミッドシップにおいているので、ドライバー位置はかなり後寄りになっています。
NSXやフェラーリF430などのミッドシップエンジンのクルマは、そもそも後部座席がありません。
トヨタエスティマなどは、あんなにAピラーが寝ていても3列シートとなっています。

Aピラーの大きな傾斜の理由は、燃費性能の向上です。

質問者からのお礼コメント

2008.4.6 22:54

ものすごく丁寧にありがとうございました。まさか真の目的が燃費だったとは……想像もできませんでした。ということは背高でAピラーを立てて広さをアピールしている軽自動車はかなりヘンテコなコンセプトなんですね……。

その他の回答 (1件)

  • 君は空力って言葉を知らないのかい?
    高燃費をうたってる車はメーカーに関係なくAピラーは寝かせてありますね。
    逆に内容量勝負って車はAピラーは立ててあります。

    メーカはちゃんとポリシーを持って車を設計しているので、君がとやかく言うのは筋違いってもんです。
    カローラフィールダで容量が足りなきゃ、プロボックスを買ってくださいってメーカーは言いたいと思うよ。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング