現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > カルディナ > みんなの質問(解決済み) > オイル添加剤はオイルが汚れる?

トヨタ カルディナ のみんなの質問

解決済み
回答数:
6
6
閲覧数:
5,035
0

オイル添加剤はオイルが汚れる?

オイル添加剤について質問なのですが、車は平成15年式のカルディナの2Lです。エンジンは直噴といわれる物ですが

オイル交換は長くても5000kmごとに行っています。

ここに2回のオイル交換ではアットザウルスという添加剤(有機モリブデン)を入れています。

ジェームスで交換しているのでベースオイルはモービルです。(部分合成油)

ただ、車を購入して最初の数回はトヨタディーラーで2000円で行ってました。(多分鉱物油です)

先日タイヤのチェックの為違うお店に行ったところ点検をしてくれると言われたのでお願いしましたが

交換から1ヶ月半そこそこで汚れてますよと言われました。短い期間ですが確かに汚れてると。

いままでどんな車に乗ってもオイルが汚れてるといわれた事はないのですが、原因が分かりません。

添加剤が悪いのか、エンジンの型式で汚れやすいのか分かりません。

詳しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

ちなみに次回変えるときにはフラッシングを勧められましたがこれも効果があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

エンジンに異常がないという事を前提としますが、
エンジンオイルは汚れるのが当然なのであまり気にする必要はありません。
性能の良いオイルほど汚れるのが早いのです。それだけ洗浄性が高いと言う事です。
確かに汚れも目安になりますがそれだけで良否の判断はできません。
汚れながらも性能を発揮するようにエンジンオイルは作られてますのでそれがどこまで維持できるかは、
科学的に分析しないとわかりません。(簡易的に見分ける方法もありますが)
なので目安として走行距離による交換時期が指定されてるのです。これはメーカーが実験で得たデーター
ですから確かだと思います。オイル交換でいちいち分析してられないでしょう。
それと添加剤の影響は無いと思いますが、ただモリブデン系は黒っぽくないでしょうか。
定期的に交換してればフラッシングは特に必要ないかと思います。

質問者からのお礼コメント

2008.2.10 12:24

回答頂きました皆さん、丁寧な説明ありがとうございました。
どの車に乗ってもオイル交換だけは小まめにやっていたので今回の事はあれ?って
思いました。
モリブデン系の添加剤が黒っぽく見えるというのは勉強になりました。

その他の回答 (5件)

  • モリブデンは黒いから汚れに見えますよ。

    店のセールストークでしょう。
    気にしないことです。

    フラッシングはまったく意味のないことです。
    逆にエンジンを傷めるとも聞きます。

  • 添加剤の注入はご自身でされて居ますか?モリブデン系の添加剤を混ぜるとオイルは黒み掛かります。依って色みでの判断は出来なくなります。フラッシングは、オイル交換の怠慢によるスラッジには効果は有りません。オイル銘柄を変える際等に少しでも前のオイルを残さない為に新しい銘柄による濯ぎなら効果は有ります。

  • higaisya001さんもおっしゃっている通り、店員が売り上げを上げたいがためのセールストークでしょうね。
    おそらく、本当にオイルが汚れているかどうかなんて関係なく、「カモ」と思った客には無差別にオイル交換を
    勧めているのでしょう。実際に点検しているかどうかも怪しいものです。エンジン形式や添加剤は関係ないです。

    私も以前、車検整備でATFを交換したばかりの時にガソリンスタンドで「お客さん、オートマオイルがかなり汚
    れてますね。このままだと壊れちゃいますよ。今ならお安く交換できますが、どうです?」と言われました。
    その瞬間、そのガソリンスタンドでは今後二度と給油しないと決めたのは言うまでもありません。

    ちなみにエンジンフラッシングですが、定期的にしっかりオイル交換しているクルマには不要です。
    エンジンオイルには「清浄分散性」と言って、エンジン内部の汚れを溶かして細かい粒子にし、オイル分子で取
    り囲んでエンジン内部をキレイに保つ機能がはじめから備わっています。オイル自身が汚れを取り込むことで、
    エンジンをキレイに保っているというわけです。ですからオイルが汚れているという状態は、そのオイルがしっ
    かり仕事をしているという証明でもあります。定期的に交換することで、エンジンは常にきれいな状態が保たれ
    ますから、わざわざフラッシングなどしなくても大丈夫なのです。

    お店も商売ですから、あの手この手でお客さんにお金を使ってもらおうと、いろいろな勧誘をしてくるのは理解
    できないでもありません。でも、詐欺まがいのセールストークは商倫理にもとるのではないでしょうか。
    そういった業者にだまされないためにも、ユーザーもある程度の知識を持たなくてはいけないと思います。
    自分のクルマの状態は、人にあれこれいわれなくても常に把握できるように、頑張って知識を仕入れるようにし
    ましょう。

  • オイル添加剤を入れようが入れまいが、汚れは関係ないですよ。
    オイルは交換してもすぐに汚れます。

    私の実話ですがあるときオートバックスでオイル交換をしましたそれで30分くらいたってGSでガソリンを入れ
    ついでに洗車もお願いしたら、洗車する前に店員が勝手にボンネットを開けてオイルとかを点検しはじめたようです。
    私は店内でTVを見ていた為あまり気にしませんでしたが、そこうしているうちに店員がオイルゲージを持って来て
    店員「オイル汚れていますよ、今ならサービス期間ですからお徳ですので如何でしょうか?」
    私『フーン、30分ほど前にオートバックスで交換してきたばかりで10kmくらいしか走ってないんだけどどの程度汚れているの?』
    店員「・・・・そうでしたか、失礼しました。すぐに洗車取り掛かります」
    といい残し店内から逃げるように車に乗り込み洗車機に車をいれてましたね。

    ですのであまり店員の言う事は信用しない方がいいですよ。

  • 添加剤が入っているオイルほどスラッジが分散するので一見汚れているように見えますが、実はイイ状態の証拠です
    劣化は色よりもウエスや紙に1滴垂らした時の油とスラッジの広がりで見るべきです
    フラッシングは....気分はキレイになるでしょうね(^^;)

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ カルディナ 新型・現行モデル

トヨタ カルディナのみんなの質問ランキング