現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > C-HR > みんなの質問 > 【トヨタは新型C-HR2016年発売予定G-...

『【トヨタは新型C-HR2016年発売予定G-...』:トヨタ C-HR

解決済み【トヨタは新型C-HR2016年発売予定G-22】 日産のジュークが世界的に好調であり、各社力をいれてコンパクトサイズのクロスオーバーSUVの開発をしている。 その流れもあり、ついにトヨタも新型

【トヨタは新型C-HR2016年発売予定G-22】
日産のジュークが世界的に好調であり、各社力をいれてコンパクトサイズのクロスオーバーSUVの開発をしている。
その流れもあり、ついにトヨタも新型コンパクトサイズのSUVの開発を進めていると思われる。世界でもメルセデス・ベンツGLAなど日本ではホンダ ヴィゼル スバル XV マツダCX-3 日産インフィニティQ30などがあるがトヨタ車でSUVで1番小さいモデルでもハリアーやレクサスNXとなり コンパクトSUVのラインナップが現在ないと言える。RAV4よりも下に位置するモデルである新型C-HRは日本ではRAV4の後継モデルとして販売される!新型プリウスをベースにした、SUVを開発しているハイブリッドモデルと新開発の1.2L直噴ターボが搭載される。2015年12月9日に発売した新型プリウスと同じ最大熱効率40%以上を実現したエンジンと最新のTHSIIが搭載される。ハイブリッドシステムも小型化されることからコンパクトSUVにこのシステムは非常に良さそうだ。更に、TNGAと呼ばれる新開発のプラットフォームを採用する。
新型C-HRサイズ
全長:4,350mm全幅:1,795mm全高:1,555〜1,565mmホイールベース:2,640mm
新型プリウスの燃費はJC08モード燃費40km/Lだが、
プリウスSUVは車重が重くなるため同じ燃費は期待できない。予想ではJC08モード燃費35km/Lを目指すのではないかと思われる。
エンジンラインナップ
1.8L 直列4気筒 DOHC+モーター
最高出力:98ps/5,200rpm
最大トルク:14.5kgm/3,600rpm
モーター最大出力:72ps
モーター最大トルク:16.6kgm
駆動方式:FF/AWD(E-Four)
JC08モード燃費:35.0km/L
1.2L直噴ターボは新型オーリスに搭載された新型エンジンを採用。
1.2L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボ
最大出力:116ps/5,200-5,600rpm
最大トルク:18.9kgm/1,500-4,000rpm
トランスミッション:6MT/CVT
駆動方式:FF/AWD
新型オーリスはJC08モード燃費19.4km/Lであるが車重もあり、
予想ではJC08モード燃費18km/L前後となりそうだ。
更に2.0Lモデルもラインナップあり
2.0L 直列4気筒 DOHCエンジン
最大出力:150ps/6,100rpm
最大トルク:19.7kgm/3,800rpm
トランスミッション:CVT
駆動方式:FF
デザインは、「センシュアル スピード - クロス」をコンセプトに、SUVのたくましい足回りやスピード感あふれるボディ、大人の色気を表現し、新ジャンル・スペシャルティを追求した。ダイヤモンドをモチーフとし、コンパクトなキャビンとリフトアップ感のある薄いボディを一体化した多面体のような精彩なボディから、前後のホイールフレアが大きく張り出した構成により、圧倒的なスタンスの良さを表現。「キーンルック」や、その構成要素でもある「アンダープライオリティ」などのTOYOTA独自のデザイン表現を進化させ、ワイド感と踏ん張り感ある鋭く力強いフロントマスクを創出している。 ヘッドライトユニットは1眼でハイビームとロービームを使い分けるBi-Beam LEDヘッドライトを採用。三角形状の輪郭でシャープな印象を与えるLEDクリアランスランプを組み合わせて採用した。
ボディカラーは10色以上
今流行のツートンカラーも存在する
気になる発売日は2016年12月14日となりそうだ。
2016年8月から全国のトヨタ系ディーラーにて事前受注を開始される予定だ!また、C-HR G'sも今後ラインアップする予定だ!トヨタのTOYOTA GAZOO Racingは2016年5月26日から29日に掛けて行われるた第44回ニュルブルクリンク24時間耐久レース2016に「TOYOTA C-HR Racing」を出しており意識している様子だ! タッチスクリーンパネルを独立させながら、ダッシュボードを低く設計することで、見通しの良さを確保しました。インストルメントパネルからドアトリムまでなめらかに繋がる、ソフトパッド・ファッション性の高いオーナメント・ピアノブラックパネルをレイヤー状に構成し、シームレスで広がりのある空間を表現。温かく迎え入れるような雰囲気と共に、艶やかな面質と切れのよいラインの心地よい刺激が、乗員を常にリフレッシュさせます。 室内色は、ミステリアスな室内空間と先進性を素材と配色の組み合わせで演出しており、3つのグレード毎に、
黒を基調とした、リコリスブラウン、アナダイズドブルー、ブラックの3種類がある。 運転席は、メーターを中心として、ディスプレイオーディオ・操作パネルをドライバー方向に向けコンパクトに配置し、運転中の視認や操作の負担を少なくした、運転に集中できるドライバーズ空間を実現。更にドライバーを囲むような非対称形状のコンソールにより、車両との一体感が感じられるような空間を演出しています。
⬛参考資料
http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-366.html?sp
⬛質問
【質問1】トヨタC-HRですが皆さんは乗りたいですか?
【質問2】理由も宜しくお願いします。
【質問3】C-HRのG,sモデル登場予定との事ですが、RSは発売されないでしょうか?
【質問4】大ヒットしますか?
下がトヨタC-HRです

ベストアンサーに選ばれた回答

質問1の回答 乗りたいです
質問2の回答 かっこいいから。安いから。
質問3の回答 よく分かりません
質問4の回答 大ヒットまちがいなしです。

回答一覧

7件中 1~7件
  • 私の予想はめちゃくちゃ売れるとは思いません。価格次第ですが噂されているガソリンのベースが228万円だと高すぎます。ベースの価格で言えばフォレスターとエクストレイルを超えていて若者から言わせて貰えばCH-Rを選ぶ理由はない。

  • 自分は、単純にスペース効率に優れた、プリウスαの新型が欲しいですね。

    ただ、CHRのヒットは間違いないでしょう。
    世界的にも単身世帯は増えていますし。

    何より、トヨタのTHSというパワープラント自体が素晴らしい商品。
    ホンダやニッサンのハイブリットは、トルコンやクラッチなどが組み込まれているので、
    そりゃスペック上はそれらの方が優れていますが、
    長い目で見れば、信頼性に優れてかつ低コストで製造できる
    トヨタの方式の方が商品として確実に成功できる。

    ホンダやニッサンの新型ハイブリットは、トヨタコンプレックスのあまり
    表面上の性能に拘って複雑なシステムを採用してしまい、
    後年のサービスやらで経営の足を引っ張りかねないと思いますよ。

  • 1.乗ってみたいです
    2.クロスオーバーに興味があります.
    3.G,sがあるので出ないと思います
    4.プリウスより内外装がカッコいいので売れると思います.

  • プリウスと全く同じエンジン、モーターだと力不足でしょ。
    エンジン98Ps、モーター72Ps(82Psじゃなかったっけ?)と言ってもモーター駆動はバッテリパワー(37Ps)で制限されるからシステム出力は136Psしかない。ヴェゼルはシステム出力は152Psある。何か改良があるのかもしれないが。

    側面のデザインはジューク寄り、サイズはヴェゼル寄り。
    トヨタだから何でも売れるという事はあると思うけど。

  • こんなにコピペして大丈夫?

  • 【質問4】大ヒットしますか?
    ジュークは、見れば分かる通り若者ではなく、年配者が意外と多いです。

    これは視点の高さによる運転のしやすさとコンパクトサイズが年配者のニーズにハマったからです。

    ただ、残念なことにヴェゼルなどは全幅が大きく、ジュークとは購入層がちがうのです。

    そこが、販売台数の差にもなってます。
    このクルマはヴェゼル側ですから、大ヒットは無いでしょう。

    トヨタなりに最初は淡々と売れて、気付いたら無くなってる車種でしょう。

  • これ。
    ヴェゼルの真似だよ?

    【質問1】トヨタC-HRですが皆さんは乗りたいですか?
    カッコ悪いよ。

    【質問2】理由も宜しくお願いします。
    ダサいから。

    【質問3】C-HRのG,sモデル登場予定との事ですが、RSは発売されないでしょうか?
    されないでしょ。


    【質問4】大ヒットしますか?
    売れないと思うよ

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。