現在位置: > > > > > コスパ最高の快速ツアラー

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『コスパ最高の快速ツアラー』の口コミ

  • コスパ最高の快速ツアラー

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年8月10日

    投稿者:江戸BOYS さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ アベンシスワゴン
    グレード:Li(CVT_2.0) (2012年式)

    総評
    上っ面で勝負せず、中身で勝負の車。その分アピール不足。存在すら知らない人も多いのでは?
    それでもいかにコストをかけられた車か、分かる人には分かる。この内容で車両本体価格275万円は破格。

    旅行好きかつ走り好きなので、気持ちよく走れて、かつ自分が伸びて車中泊ができる、この車の魅力は私にとっては当時オンリーワンだった。
    おかげで日本中を走り回ることができました。最長11泊12日、昼も夜もアベンシスの中。それでも体の痛みはゼロ。
    満足している点
    ・長距離移動が楽。ヨレずにまっすぐ走り、段差を超えても「パタン」と揺れが一度で収束する(高いボディ剛性と締まったアブソーバの賜物)シートも大きく体が痛くなりにくい。おかげで一日1000kmも現実的な距離になる
    ・Liの内装は本革が多用され、高級感を感じられる。最近の車(ハリヤーが特に顕著)は合皮で済ませてしまうドアトリムもしっかり本革。お金かかってます
    ・リアシートを倒すと巨大なラゲッジスペース。しかも段差がなく平坦(傾斜はわずかにあり)このため、布団を敷くと身長185cmの私が伸びて寝られる!
    ・端正な顔立ちと伸びやかなサイドビュー。ウィンドウのメッキモールはプレミアムクラスの太さ
    ・安全性。ガッチリしたボディに守られている感は同乗者にも分かってもらえた。そして全方位エアバッグ付き。安心感が違う

    不満な点
    ・ブレーキダストでホイールがすぐ汚れる。最初は小まめに拭いていたが1年であきらめた
    ・ドアトリムが経年で少しずつ下がっている?
    ・基本静かだけど、ロードノイズだけは入ってくる。ここをもっと遮音してくれれば…
    ・トノカバーをラゲッジ下に収容すると蓋が微妙に閉まりきらない
    ・コンフォートタイヤに替えると直進性が少し落ちる。純正TURANZAが一番まっすぐ走った。とはいえTURANZAうるさいしな…

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)