現在位置: > > > > > トヨタTHS2について

『トヨタTHS2について』:トヨタ アルファードハイブリッド

解決済みトヨタTHS2について

トヨタTHS2についてアルファードハイブリッドATH20系についてですが、停車中にエンジンがかかったり、朝一エンジンが始動した場合少し前進します。
これは正常ですか?

パーキングブレーキは強めにかけても弱めにかけても前に数センチ動きます。

補足
毎回でなく、数回に1回です。

ベストアンサーに選ばれた回答

THS2は、エンジン・発電機・駆動モーターの3要素はプラネタリーギアで直結したままで、切り離す構造がありません。
そのため、停車状態で発電機を使ってエンジンを始動させた際、若干余剰トルクがリングギヤにある駆動モーターへ伝わります。
駆動モーターはそのままドライブシャフト→ファイナルギヤと経て車軸へ繋がっているので、エンジン始動で車軸に若干トルクが伝わります。
ただ、パーキングブレーキでパーキングピンが軸をロックするはずなので、ご質問のように前へ進む事はないはずです。
おそらくパーキングピンの動作不良と思われます。
パーキングピンは通常のトランスミッションに存在するのでTHS2も同様と思いますが、詳細はディーラーへお聞きください。
ブレーキペダルをしっかりと踏めば、暫定的には大丈夫かと思います。

回答一覧

1件中1件を表示

  • ああ、アレは仕様みたいなもんよ。揺動レベルじゃなく目視レベルで進む事があるからね。とはいえ距離的には大した事はないけど。

    アレどうやって固定してるかっていえば出力軸に直結しているリングギヤにロッド噛まして固定すんのよね。仕様的にどうしてもギヤとの間に遊びがあるんやけど、その間で少し動くんよ。だから前進する遊びが大きい状態で固定されると大きめに動いちゃう。後輪で固定するパーキングブレーキじゃ前輪での微妙な挙動はやっぱ抑えきれんのよ。

    毎回ではないってのは固定時の遊びの具合によるもんで、遊びが少ない状態なら揺動は最小限になる。その抑えるために毎回やってる作業は結果的にこの遊びを減らす形になってんやろね。

    Dレンジでフットブレーキで止まってる時も踏み方次第でエンジン始動時に微妙に前進トルクがかかった様な感じがする時もあるでしょ。あれも似たようなもん。まぁ駆動軸でガッチリブレーキかけてるからPポジション+パーキングブレーキみたいに簡単には動かんけどリングギヤの固定という点ではミッション内で固定するかホイール側で固定するかの違いに過ぎなかったり。案外そこらへんは原始的なのよ。

    しっかし、IDが一部隠されても知ったか回答の自演投票で有名な回答者はすぐ分かるな。あいも変わらず役立たない回答ばっかしてんな感心するわ。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車トヨタ アルファードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 2.4 G 4WD
    2.4 G 4WD
    1,889,000円(千葉)
  2. 2位
    2.4 Gエディション 4WD
    299,000円(群馬)
  3. 3位
    2.4 ロイヤルラウンジ LE 4WD
    4,690,000円(岐阜)
  4. 4位
    2.4 ロイヤルラウンジ 4WD
    2,299,000円(神奈川)
  5. 5位
    2.4 Gエディション 4WD
    408,000円(千葉)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)