現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > 86 > みんなの質問 > トヨタ 86(ZN6 )前期A型 MT車 で...

『トヨタ 86(ZN6 )前期A型 MT車 で...』:トヨタ 86

回答受付終了トヨタ 86(ZN6 )前期A型 MT車 で走行時、クラッチを切るとごく稀に(100kmに1.2回程度)エンストしてしまいます。

トヨタ 86(ZN6 )前期A型 MT車 で走行時、クラッチを切るとごく稀に(100kmに1.2回程度)エンストしてしまいます。それなりの回転数でもストールします。
ハンドルロックはかかりません。

エアクリ、サクパイ、エキマニ、中間から出口まで をメーカー不統一の社外品に変更 ECUノーマル。

以前も同じような経験があり、後々ほぼ掛からなくなってしまいました。原因はボンネットダクト解放による浸水でターミナルが腐食していた事でしたが、症状、頻度は似ています。

ライトチューンですが、競技車両なりなのでディーラーでは見てもらえません。
自業自得はもちろんですが、原因に心当たりがある方はよろしくお願いします ♂️

回答一覧

2件中 1~2件
  • 吸排気系パーツの物によっては、エアフロセンサーや排気センサーが異常値を拾いストールする事があります。
    診断機かけてみないと解らないでしょうがディーラーがダメなら、86に特化したショップ探すしか無いでしょうね。

    1度出来る範囲でノーマルに戻してみれば?

  • エアクリ、サクパイ、エキマニ、中間から出口まで をメーカー不統一の社外品に変更 ECUノーマル。

    エアコンが

    常時ON状態なら

    OFFでの走行を

    FA20

    「B」のタイプのNAエンジン

    吸気系部品・排気系部品を交換

    2500回転以下の低速トルクが僅かに低下

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。