現在位置: carview! > カタログ > スズキ > X-90 > レビュー・評価一覧 > ハレノヒセンヨウ

スズキ X-90 「ハレノヒセンヨウ」のレビュー

kimu_ninety kimu_ninetyさん

スズキ X-90

グレード:不明 1995年式

乗車形式:マイカー

評価

1

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ハレノヒセンヨウ

2020.3.14

総評
祝デビュー25周年!!!!
間違いなく何の参考にも成らないでしょうけど所有4年、乗り始めてちょうど2年のこのタイミング折角なのでオーナー目線の変〇インプレを。
様々に書いている通り以下の二言で片付きます
・ハレノヒセンヨウ
・ジツヨウセイカイム
もう未来永劫このようなコンセプトの車は生まれないでしょう、生まれるはずもない。
3BOXスタイルにTバーでラダーフレーム4WD、広報資料によるとそれら謳い文句全てが何かの冗談で融合するべきものでは無いと後世に永遠に語り継がれる事でしょう。
スズキだからこそ作ったスズキだからこそ生み出した迷車、この先乗ろうと思っている方々には何もお勧めできないのがお勧めポイントです。
しかし沼にハマるような感じで欠点すら美点と感覚が麻痺し何だか乗れば楽しい気分には成れます。



ある意味名車なのかも・・・・。
満足している点
・個性的な見た目
・絶望的な使い勝手の悪さ
・破綻したデザイン
・開けなくてもオープン気分に成るTバーマジック
・名車NAロードスターと同じと意味不明に自慢できるミラー
・室内狭小なのに4スピーカー
・無駄なラダーフレームの堅牢な感じ
不満な点
・雨の日は乗るものではない
・何も載らない載せられない
・見た目に反した室内の粗雑さ
・スポーティーですらないエンジン音
・ガタピシ
デザイン

-

走行性能

-

2シーターTバールーフ、1.6L、更には異常に短い全長と広いトレッドでエリーゼ級のホイールベース/トレッド比1.54ともはや一線級のスポーツカー・・・、では無く眠たく煩い回らないエンジンに軽過ぎるパワステの応答性、見た目通りの普通の車です
むしろこれだからATよりもMTの方が「乗っている」感は味わえる気が・・。
乗り心地

-

フルノーマル未経験で現状純正バネにモンローショックの組み合わせですが、ゴツゴツガンガン・・。
純正シートは余計に疲れます交換をお勧めします。
積載性

-

Tバーなのでバイザー無しは当然、こんな姿だから雨の日に乗るものでは無いのは当然、雨の中ドアを開ければ屋根から滝のように車内足元へ雨が、ズブヌレ、ハレノヒセンヨウ。
また助手席が有っても車内長が狭く限界が有り、トランクにはスペアタイヤが鎮座しかさの有るものは全く載らない・・・。
燃費

-

パートタイムとは言ってもやはり4WDベース。
さしてスポーティーな訳でも無いエンジンながら燃費は11km/Lと悲しい限り・・。
しかしカタログ燃費には迫れます、良くも悪くも燃費を気にする車では無いのが正解。
価格

-

故障経験
流石に25年選手、ジワジワ部品供給は怪しくなっています。
今後何年乗り続けれるやら・・。
15万km超えましたが致命的なトラブルは無し消耗品交換だけで済んでいます。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ X-90 レビュー・評価一覧

マイカー登録
スズキ X-90 新型・現行モデル