現在位置: carview! > カタログ > スズキ > ワゴンR > 2015年8月〜モデル

スズキ ワゴンR 2015年8月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

スズキ ワゴンR 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

3.8 万円 128.0 万円

中古車を検索

新車価格

107.9 万円 173.6 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
3395×1475×1640mm〜
3395×1475×1660mm
燃料消費率 24.2〜33.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 658cc

概要

軽ワゴントップレベルのJC08モード33.0km/Lを達成

S-エネチャージのモーターアシストする時間と頻度を増やすなどの改良が施され、軽ワゴントップレベルのJC08モード燃費33.0km/L(FZ、スティングレー「X」の2WD車)を達成。また、ターボ車(スティングレー「T」)もS-エネチャージが採用され、JC08モード燃費28.0km/Lとなっている(2015.8)

ハイト系軽ワゴンのパイオニアがクラスNo.1の低燃費を実現

今やスズキの軽自動車の主力車種となったワゴンRの登場は1993年に遡る。車高を高くすることで、室内空間を拡大した、軽トールワゴンのパイオニアといえるモデルで、以降多くのフォロワーが生み出された。5代目となる現行型は2012年の登場で、2015年に実施された改良時に、減速時に発電した電気を使って、加速時にエンジンをモーターでアシストする「S-エネチャージ」を搭載するグレードを設定。軽トールワゴントップクラスの低燃費を実現した。また、衝突被害軽減ブレーキなど、安全装備の設定も充実している。(2016.3)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ワゴンR 2015年8月一部改良

マイナーチェンジ一覧 ワゴンR 2015年8月一部改良

  • 2015年8月〜モデル

    2015年8月〜

    軽ワゴントップレベルのJC08モード33.0km/Lを達成

  • 2014年8月〜モデル

    2014年8月〜

    S−エネチャージの搭載でJC08モード燃費32.4km/Lを達成

  • 2014年4月〜モデル

    2014年4月〜

    消費税の変更により価格を修正

  • 2013年7月〜モデル

    2013年7月〜

    燃費性能が向上し安全装備もオプションで用意

  • 2012年9月〜モデル

    2012年9月〜

    ハイト系軽ワゴンのパイオニアがクラスNo.1の低燃費を実現

中古車アクセスランキング ワゴンR

中古車相場 ワゴンR

スズキ ワゴンR
平均価格 56.3万円
平均走行距離 55,398km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ワゴンR

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

FA
/