現在位置: carview! > 新車カタログ > スズキ(SUZUKI) > ワゴンR > 2015年8月〜モデル

スズキ ワゴンR 2015年8月モデルの新車情報・カタログ

スズキ ワゴンR 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

7.6 万円 125.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

114.5 万円 149.4 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 20
  • 総合評価 3.9
  • ユーザーレビュー (詳細) 2,003
  • みんなの質問 (詳細) 2,560
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,395×1,475×1,640mm〜
3,395×1,475×1,660mm
燃料消費率 29.0〜33.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 658cc

概要

■2015年8月
スズキはワゴンRに新開発の低燃費化技術S-エネチャージを搭載した新グレードを設定し、軽ワゴンナンバー1の低燃費となる32.4km/Lを達成するなどの改良を行い、2014年8月25日に発売した。

今回ワゴンRのFXリミテッドに代わって設定されたFXに採用したS-エネチャージは、従来のエネチャージで培ったエネルギーマネジメント技術をさらに進化させたスズキ独自の低燃費化技術で、ISG(モーター機能付き発電機)とS-エネチャージ車専用のリチウムイオンバッテリーを組み合わせたもの。一種のハイブリッドシステムである。

減速時に蓄えた電力で加速時にISGがモーターアシストを行うことで、エンジンの負担を軽減し、加速性能はそのままに燃料消費を抑制する。S-エネチャージと改良を加えたR06A型エンジンとの組み合わせにより、従来の30.0km/L大きく進化した32.4km/Lの低燃費を達成している。

ISGにはスターターモーターの機能があり、これによってアイドリングストップから静かでスムーズなエンジンの再始動を実現し、快適性を高めている。

今回の一部改良では、一目見てワゴンRと分かる普遍的なデザインを継承しながら、S-エネチャージを搭載したFZにLEDイルミネーションランプなどの加飾を施して先進性を表現するなど、機種の特徴を生かした新しいデザインを採用した。

2015年8月18日には、エネチャージとS-エネチャージ(ハイブリッド)の搭載車の燃費を向上させるとともに、ターボ車にもS-エネチャージを設定した。


■2015年12月
スズキはワゴンRに新開発の低燃費化技術S-エネチャージを搭載した新グレードを設定し、軽ワゴンナンバー1の低燃費となる32.4km/Lを達成するなどの改良を行い、2014年8月25日に発売した。

今回ワゴンRのFXリミテッドに代わって設定されたFXに採用したS-エネチャージは、従来のエネチャージで培ったエネルギーマネジメント技術をさらに進化させたスズキ独自の低燃費化技術で、ISG(モーター機能付き発電機)とS-エネチャージ車専用のリチウムイオンバッテリーを組み合わせたもの。一種のハイブリッドシステムである。

減速時に蓄えた電力で加速時にISGがモーターアシストを行うことで、エンジンの負担を軽減し、加速性能はそのままに燃料消費を抑制する。S-エネチャージと改良を加えたR06A型エンジンとの組み合わせにより、従来の30.0km/L大きく進化した32.4km/Lの低燃費を達成している。

ISGにはスターターモーターの機能があり、これによってアイドリングストップから静かでスムーズなエンジンの再始動を実現し、快適性を高めている。

今回の一部改良では、一目見てワゴンRと分かる普遍的なデザインを継承しながら、S-エネチャージを搭載したFZにLEDイルミネーションランプなどの加飾を施して先進性を表現するなど、機種の特徴を生かした新しいデザインを採用した。

2015年8月18日には、エネチャージとS-エネチャージ(ハイブリッド)の搭載車の燃費を向上させるとともに、ターボ車にもS-エネチャージを設定した。

同年12月21日にはFXをベースに、S-エネチャージを搭載したほか、ルーフエンドスポイラーと14インチアルミホイールなどを装着し、黒基調の内装にシルバーの加飾を施した特別仕様車「FXリミテッド」を発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ワゴンR 2015年8月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ワゴンR 2015年8月一部改良

専門家レビュー ワゴンR ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 西川 昇吾
    西川 昇吾
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    4

    軽自動車のスタンダードであり続けるロングセラーモデル

    2022.1.21

    年式
    2017年2月〜モデル
    満足している点
    リーズナブルな価格設定でありながら、ハイブリッドシステムや各種運転支援システムが装備されているのは購入を検討するユーザーにとってかなりありがたいと言えるのではないか。軽自動車は多くあれど、ロングセラーとなっている理由が分かるようにツボを抑えているので、多くの人に勧めることができる。
    不満な点
    価格設定を考えれば運転支援システムは充実しているものの、欲を言えばACCとステアリングアシストがほしいと言ったところ。オプションでもいいので用意されていれば、より魅力的なモデルへと進化することは間違いないだろう。
    デザイン
    初代は軽自動車の歴史を変えたセンセーショナルなモデルであった。そんな初代から基本的なイメージは変えておらず、現行モデルを見ても一目でワゴンRだと分かる。それでいて、時代にあった先進的なイメージを持っているのはデザイン処理が上手いからであろう。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 ワゴンR

走行距離別リセール価値の推移

グレード
FX(CVT_0.66)
新車価格
110.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 32万円 28万円 24万円
新車価格の
22%
20万円
新車価格の
18%
1万km 31万円 25万円 19万円 14万円
2万km 29万円 20万円 10万円 1万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ワゴンR

  • 人気のカラー

    1. 24.1%
    2. 18.5%
    3. シルバー
      18.1%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    13.9%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      25.4%
    2. 近畿地方
      18.2%
    3. 九州・沖縄地方
      12.2%
  • 男女比

    男性
    79.2%
    女性
    19.4%
    その他
    1.2%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ワゴンR

中古車相場 ワゴンR

スズキ ワゴンR
平均価格 53.4万円
平均走行距離 61,674km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ワゴンR

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/