スズキ スペーシアハイブリッド 2017年12月モデルの新車情報・カタログ

スズキ スペーシアハイブリッド 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

39.8 万円 296.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

133.4 万円 159.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 659
  • 総合評価 4.4
  • ユーザーレビュー (詳細) 45
  • みんなの質問 (詳細) 40
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,395×1,475×1,785mm 燃料消費率 26.4〜30.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 658cc

概要

■2017年12月
スズキは、ハイトワゴンタイプの軽自動車「スペーシア」を2017年12月14日にフルモデルチェンジし、同日に販売を開始した。

2017年の東京モーターショーで「スペーシアコンセプト」で登場したファミリーワゴン。2代目は「ワクワク、楽しさ」を感じさせる新しいスタイルを提案し、スーツケースをモチーフとしたスタイリングを採用。スーツケースのキャスターをイメージさせるフルホイールキャップ、スーツケースのバックルやジッパーをイメージしたメッキグリル(ハイブリッドX)など、遊び心あふれるデザインとした。

インテリアは水平基調で伸びやかさと見晴らしのよさを表現したインパネによって運転席前の視界を確保し、開放感のある室内空間を演出。インテリアにもスーツケースをモチーフとしたカラーパネルを採用し、エクステリアと一体感のあるデザインとした。内装色にはブラックが採用され、細部に赤のアクセントカラーを採り入れることで遊び心を演出。ハイブリッドXには明るいベージュ内装も設定され、好みで選べるようにした。

プラットフォームには軽量化と高剛性を両立させた「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。低床を維持しながら全高を上げ、ホイールベースも先代より35mm長い2460mmとすることでキャビンスペースを拡大した。また。前後席のヒップポイントを高めて見晴らしのいい視界を確保。前後の左右乗員間距離を30mm、ショルダールームを25mm拡大、後席はヘッドクリアランスも45mm拡大し、さらにリラックスできる空間とした。

フロントガラス左脇にサイドアンダーミラーを、バックドア上部に後方視界支援ミラーを設置(ハイブリッドGを除く)することで死角を減らし、運転のしやすさを向上させたほか、最小回転半径についてもホイールベースを延長しながら従来モデルと同等の4.4mに抑えられている。また、リヤステップ高を345mmとし、Bピラーの乗降グリップの位置を低く抑えることで大人も子供も乗りやすいレイアウトとしたほか、後席両側スライドドアはスライド開口幅を20mm拡大、開口高も20mm高くすることで乗降性を向上。パワースライドドアには閉まる動作中にドアロックを予約できる「パワースライドドア予約ロック機構」、任意の位置でスライドドアを一時停止できる「パワースライドドア一時停止機能」を採用した。

ワンアクションで格納・復帰できるワンタッチダブルフォールディング式リヤシートを採用し、リヤシート背面に設置した後席スライド用ストラップでシートのスライド操作が可能となるなど、使い勝手も向上させた。引き出し式のインパネボックス(助手席)、助手席シートアンダーボックスなど、前後席に豊富な収納スペースを設置。荷室スペースについても後席を格納することで一般的な27インチの自転車を積むことができる。

エンジンは全車にマイルドハイブリッドが搭載される。高出力化したISG(モーター機能付き発電機)と大容量化したリチウムイオンバッテリーにより、最長10秒間のモーターによるクリープ走行が可能。また、約100㎞/hまでの加速時にモーターアシストを実施し、約10㎞/h以下の減速時にアイドリングストップを行うなど燃料消費を抑制することで26.4~30.0㎞/LのJC08モード燃費を実現している。

単眼カメラと赤外線レーザーレーダーによる衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト機能、さらに軽では初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキを標準装備(非装着車も設定)した点も見逃せない。ヘッドアップディスプレイ装着車には「標識認識機能」をスズキで初めて採用。前席サイドエアバッグも標準装備するなど、充実した安全装備もスペーシアの特徴となっている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る スペーシアハイブリッド 2017年12月デビュー

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 スペーシアハイブリッド 2017年12月デビュー

リセール価値 スペーシアハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

グレード
ハイブリッド X(CVT_0.66)
新車価格
146.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 89万円 76万円 63万円
新車価格の
43%
51万円
新車価格の
34%
1万km 87万円 72万円 56万円 41万円
2万km 84万円 63万円 42万円 21万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ スペーシアハイブリッド

  • 人気のカラー

    1. 22.3%
    2. 15.1%
    3. その他
      10.7%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    12.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      27.4%
    2. 近畿地方
      19.3%
    3. 東海地方
      13.5%
  • 男女比

    男性
    63.6%
    女性
    34.1%
    その他
    2.0%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング スペーシアハイブリッド

中古車相場 スペーシアハイブリッド

スズキ スペーシアハイブリッド
平均価格 149.1万円
平均走行距離 10,834km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 スペーシアハイブリッド

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/