スズキ ソリオハイブリッド 「全幅1625mm。」のユーザーレビュー

ひさぞう ひさぞうさん

スズキ ソリオハイブリッド

グレード:バンディット ハイブリッド MV(CVT_1.2) 2018年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
4
燃費
4
デザイン
4
積載性
4
価格
4

全幅1625mm。

2022.5.2

総評
他車の様に5ナンバー枠ギリギリの1695mmにせず、1625mmにした事により、狭い生活道路もスイスイ行けます。
両側パワースライドドア・ウォークスルー・後席テーブルなど、快適装備満載で、さらに全周囲カメラ・ステレオカメラによる歩行者認識含めた自動ブレーキ・ACC・カーテンエアバックなど安全装備満載。
それでいて車重950kgは良くできてます。
満足している点
・全幅1625mmという絶妙なサイズ
・子供の乗降に便利な両側パワースライドドア
・ウォークスルー・後席テーブルなどの快適装備満載
・ACC(後期型にして良かった(^^)
不満な点
カーシェアして乗り倒した上での購入なので、不満は特になし。フロアの剛性がやや弱いか?
オートライトの点灯時期の遅さや、自動防眩ミラーがないなどは今後対応。
デザイン

4

コンサバなソリオも伝統のデザインで良いですが、
私はLEDを前提としたデザインのバンディットにして満足しています。

両側パワースライドドア・ウォークスルー・後席テーブルなど、娘とカミさんに大好評です。
走行性能

5

今時高級?な4気筒はやはり3気筒とは別物。
某3気筒ターボの対抗馬にしなかった理由のひとつ。
静粛性、振動共に素晴らしい。
CVTもゴム紐効果が少なく自然。
後期についたパドルシフトは、エンブレと回生効かせたい時にとっても便利。
乗り心地

4

MA36Sの最後期を選んだので、ダンパーはよく熟成されたものがついており、想像以上にフラットライド。
積載性

4

後部ラゲッジの床下収納はかなりでかい。ガチハイブリッドはここにバッテリーがきて埋まるので、敢えてマイルドハイブリッドにして正解でした。
燃費

4

カタログ燃費27.8が眉唾過ぎで、実燃費16はちょっとガッカリしたが、パワーウェイトレシオも程よく文句なし
価格

4

新車不足の2022年、しかも3月に購入したので強気な値段だったが、ディーラー系中古なのでアフターの対応など考えると高くなかったと思う
故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ ソリオハイブリッド 新型・現行モデル