スズキ パレット 「[再掲]乗り始めて6年経って 」のユーザーレビュー

なにわや なにわやさん

スズキ パレット

グレード:TS(AT_0.7) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

3

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
4
デザイン
3
積載性
5
価格
3

[再掲]乗り始めて6年経って 

2022.6.12

総評
初期型 AT Mターボ 2WDと
同じ条件で良いタマを見つけるのは
難しいかもしれませんが、
長距離、積載、近場 全部をこなせる
オールラウンダーとしたらおススメできます。

ライバルのNBOXやタント、ウエイク
後継のスペーシアはまだまだ高いと思います。
満足している点
燃費と荷室の広さ
不満な点
小物入れが少ない
やはり古い車ですので
今の車と比べるとめちゃくちゃ少ないです。
みんカラ先人のお知恵で
ワゴンRドリンクホルダーや
オーバーヘッドコンソールを流用で
追加してます。 
デザイン

3

デビューから15年近く経ち
やや古さが出てきましたが、
好みであれば。
走行性能

3

私の初期型Mターボ、トルコンATですが
逆にこの組み合わせの方が燃費も伸ばせるし、
運転して操る感覚が味わえると個人的には
思います。
乗り心地

2

確かにロールはきついです。
ハイトワゴンの宿命ですね。
街中を家族乗せて走る分には
問題無いと思います。
あと、タイヤ性能で差が出ます。
以前は購入時のADVAN系がついてたのですが、
パンクを機会にエコタイヤに替えたのですが、
コーナーのふらつきにかなり差が出ました。
ショックを4本、マウント込みで新調しても
1万キロくらい乗ったらフラフラするように
なりました。
積載性

5

仕事量が増えて、積載する貨物が増えてきたので
買い替えを色々検討したのですが、
総合的なバランスが良く、パレットを
越える車が見つからないくらいでした。
燃費

4

長距離運転が増えてきたので、
添加剤をドーピングするようになったのですが、
これがすごい。 深夜の国道、バイパスで
定速、アクセルワーク、シフトチェンジなど
心掛けて運転したところ、20Km/Lを突破する
事ができるようになりました。
満タン状態で500Kmの距離を走れます。
15年落ちの車重900Kgを加味すれば
かなり優秀かと思います。
価格

3

SWやマイチェン後のCVTに比べれば
初期型Mターボ 2WD ATの価格は
コスパが良いかと思います。 
故障経験
故障ではありませんが、
エンジンオイルは2000Km毎フィルター込交換

8万キロ車検
足回り4本ブッシュ込で新調
シャフトブーツからオイル滲み発見
ATF上抜き交換
4本タイヤ交換

12万キロ車検
エンジンルーム内のホース関係交換
バックドアのガスショックもへたってるので交換
ATF上抜き交換
ヘッドライトの曇りがかなり気になってきたので
今まで以上に定期的に自分で研磨

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ パレット 新型・現行モデル