現在位置: carview! > 新車カタログ > スズキ(SUZUKI) > ランディ > みんなの質問(解決済み) > アトレー7やスパーキーの様な車は中古でしか無...

スズキ ランディ のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
3,577
0

アトレー7やスパーキーの様な車は中古でしか無いですか?それとも開発中ですか?因みに最新のスズキランディーは排気量が多すぎで高いです。

これのコンパクトになったもの(上記位のもの)があれば良いですが…

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

モビリオやシエンタあたりになるでしょうか。
もし形適にならもう中古しかないです。

あくまでも前に聞いた風のうわさですが
アトレー7の後継が・・・・・と聞いたことがあり
一応期待していたのですが、すでに3年くらいたっております。

その他の回答 (2件)

  • 昔々、スバルのドミンゴってのがありました。軽バンベースで1000cc3列シートの元祖です。
    新規格になってドミンゴが消えたところに、アトレー7/スパーキー、タウンボックスワイド、エブリイプラス(のちにエブリイランディと改名)が登場しました。

    その後、ホンダがモビリオを発売、トヨタも後追いでシエンタを出すと、軽ベースの3列ワゴンは消えてしまいました。
    日産ももう少し小さなキューブキュービックを出しました。
    「元を辿ると軽トラ」対、れっきとした小型乗用車では、ほとんどのユーザーが後者を選んだのでしょう。
    燃費に関しても、軽ベース車は5MTをもってしても、モビリオやシエンタのATに劣るレベルです。

    確かに、モビリオやシエンタでも大きすぎるユーザー(特に横幅)にとっては軽ベースのサイズが魅力的と思うのですが、ニーズとしては限られており、今更作って黒字を出すのは難しいでしょう。

    軽ベースの小型車は海外(特にアジアやオセアニア)需要もあったのですが、今は軽ベースをやめて新規に小型ワゴンを開発しています。

    横幅1.7m、全長4m強でも良ければ、5月末にホンダからモビリオ後継機「フリード」が出ます。1500ccです。
    モビリオvsシエンタ競争の教訓を生かして、欠点を改善してくるそうです。

    フリードやキューブキュービックでも大きすぎる場合は、中古車しかないでしょう。

  • 多分、もう出ないでしょう。

    全く売れなかったし、当時の軽自動車より利便が悪かったので。

    そーいえばタウンボックスワイドとかエブリーランディとかもありましたね。

    それでもたしかシエンタとかより小さかったと思います(全高は高かったけど)。

    いずれにしても、あのサイズで7人乗りはキツいですが。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ ランディのみんなの質問ランキング