現在位置: carview! > カタログ > スズキ > ジムニーシエラ > 口コミ・評価一覧 > JB74ジムニーシエラ 悪路走破イベント試乗記

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『JB74ジムニーシエラ 悪路走破イベント試乗記』の口コミ

  • JB74ジムニーシエラ 悪路走破イベント試乗記

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年4月30日

    投稿者:やっちゃそ さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:スズキ ジムニーシエラ
    グレード:JC_4WD(AT_1.5) (2018年式)

    総評
    ジムニーよりも50㎏近く車重増となるものの、13㎝トレッドが広く、38ps/3.5kg-mほど出力が高いのが、シエラの特徴です。”林道でもそれなりに静かで快適”だったので、オンロードでは至って普通に走ると思います。気になっている方は、ディーラー試乗で終わらず、できればレンタカーを借りて中長距離旅に連れ出すといいでしょう。
    満足している点
    車体が小柄で取り回しがよく、着座位置も気持ち高めで車両感覚がつかみやすい。軽四ジムニーよりもトレッドが広く、1500㏄エンジンであるため運転時に余裕を感じられてよい。
    二眼オレンジメーターや太巻き本革ステアリング、オートエアコンやシルバー加飾、黒基調内装等々、いい意味でのプレミアム感が演出できているだけでなく、二代目オマージュ全開のデザインはいかにもジムニーらしくて愛着が湧いてくる。
    電子デバイス等により急勾配の登坂/降坂にアシストが加わり、運転での疲労や緊張感が軽減されている。AT全盛のこの時代に全機種で5MTを選択できる点も、素晴らしい。
    不満な点
    運転席シートは日常ユースでは問題がないが、”林道セラピー”によく出かける方には、もう少し堅めでがっしりとしたものの方がいいと感じた。むしろ、この車に特筆すべき不満は感じなかった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする