現在位置: carview! > カタログ > スズキ > エブリイワゴン > みんなの質問 > 今のスズキは経営が絶好調ですか? トヨ...

スズキ エブリイワゴン のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
1,254
0

今のスズキは経営が絶好調ですか? トヨタやホンダ、日産より順調ですか? ↓

スズキの「軽」が国内累計販売台数2000万台を突破!
2012.10.01


スズキが最初の軽自動車「スズライト」を発売してから56年と11ヵ月。2012年9月12日、スズキの“軽自動車”は自動車メーカーとして初めて国内販売台数2000万台を達成した。

1909年に織機メーカーとして創業し、金属製自動織機の生産を通じて精密機械の加工技術を磨いていったスズキは1950年代の初頭からオートバイの開発を着手。1955年に軽自動車へ進出した。

その後、スズキはアルトやワゴンR、ジムニーなど通勤・通学や買い物といった家庭で使われる乗用車と、キャリイなど工場や農家で使われる軽トラックなどの商用車のヒットにより市場を開拓。1973年から2006年にかけての34年間連続で軽自動車の国内販売台数1位を獲得している。

国内累計販売台数は1995年に1000万台、2004年に1500万台に到達。燃費の良さや維持費の安さ、小回りが利くなどの使い勝手の良さが受け、軽自動車が国内の自動車販売の約4割を占めたこともあり、わずか8年後の2012年に国内累計販売台数は2000万台を突破した。

累計で最も売れたモデルはアルトで519万台。続いてキャリイの414万台、ワゴンRの379万台。以下、エブリイ、スズライト・フロンテ、セルボ、ジムニーと続く。最近、スズキは、軽自動車として初となるリチウムイオンバッテリーを積んだ新型ワゴンRを発売したばかりだ。(記事提供 カーセンサー.net)


http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121001/ecn1210011532001-n1.htm

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

所詮は軽自動車です。トヨタや日産に比べたら比較にならないでしょう。でも軽自動車も性能が良くなると共に値段は普通車の安い新車よりも高くなってますよね。性能が良くなりすぎなのも良くないですよ本当に。買うのも迷いますからね。

質問者からのお礼コメント

2012.10.6 20:13

スズキは堅実経営だな。

その他の回答 (3件)

  • スズキは、鈴木修会長に言わせれば、中小企業です。売上高も利益も世界販売台数でも、トヨタ・日産・ホンダとは比べ物にならないです。また、昨年には提携していた独フォルクスワーゲンと裁判沙汰になりました。また、近年は軽はダイハツが販売台数ナンバーワンです。また、昨年ホンダが発売したN BOXが絶好調のため、今までのダイハツ・スズキの軽2強時代から、ダイハツ・スズキ・ホンダの軽3強時代に入りました。はっきり言って、現在のスズキは絶好調どころか、下手をすれば弱小メーカーに転落してしまいます。

  • 他の方も言われているとおり何をもって絶好調を確認するのが

    難しいと思いますが、取りあえず下記に過去3年の営業利益を

    記載しますので参考にしてください。

    スズキ

    2012/3月の決算 501億円(営業利益)

    2011/3月の決算 279億円

    2010/3月の決算 120億円

    トヨタ

    2012/3月 3556億円

    2011/3月 4683億円

    2010/3月 1475億円

    日産

    2012/3月 1207億円

    2011/3月 5458億円

    2010/3月 5375億円

    ホンダ

    2012/3月 2314億円

    2011/3月 5698億円

    2010/3月 3638億円

  • コピペされて、
    スズキが絶好調かってきかれてもね。


    そもそも、絶好調って基準があいまいです。

    販売台数が累計でどうこうよりも、経営状態などをみてどうなのかを論ずる必要があるのではないですか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スズキ エブリイワゴン 新型・現行モデル

スズキ エブリイワゴンのみんなの質問ランキング