現在位置: carview! > 新車カタログ > スズキ(SUZUKI) > カプチーノ > ユーザーレビュー・評価一覧 > 軽自動車規格を越えている本気のスポーツカー

スズキ カプチーノ 「軽自動車規格を越えている本気のスポーツカー」のユーザーレビュー

ハブチ ハブチさん

スズキ カプチーノ

グレード:ベースグレード 1993年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
4
乗り心地
2
燃費
3
デザイン
4
積載性
1
価格
3

軽自動車規格を越えている本気のスポーツカー

2021.4.6

総評


早いもので所有して8年が経過したようなので、改めてレビューしてみます。

平成25年に車体のレストア・ファイターエンジニアリング製クラフトマンタフエンジン載せ替え・ミッションOHで大量の未装着社外パーツと一緒に僕の手元にやってきましたが、乗っても弄っても楽しく僕の可愛い相棒です。
吸排気音が静かでご近所迷惑を気にせず気軽に乗れるので重宝しております。
満足している点
小さくコンパクトな車体にギュッと詰め込まれたノーマルでアルミボンネット&アルミルーフとメーカーの本気度を感じるスポーツカーです。
オープンにした際の解放感は格別で、所有する悦びがあります。
軽自動車規格ではありますが、造りやスペックそして走りの質感は想像するよりも高いです。
エンジンが660ccであるだけで手を入れて行くともう軽自動車であることを感じなくなります。
生産終了してかなりの年月が経過しましたが、メーカーからの純正パーツ供給も廃盤がほぼ無いぐらいなので、メーカー側素晴らしい対応に感謝します。
ど鉄ブロックのF6Aツインカムターボエンジンは非常に堅牢でタービン交換すれば8.500回転以上回してパワー感が衰えません。
今の燃費重視のロングストロークエンジンとは違って古き良き時代を感じる名機です。
社外パーツが大変多く、構造もシンプルで自分で整備して手を加えながらプラモデル的に仕上げて楽しみながら乗るにはベストマッチでオススメです。

長距離の移動でも案外疲れないのでツアラー的にも使えて、気難しいトコは一切なく、乗っていると楽しいです。
不満な点
エンジンのフィールは高回転域までストレス無く回るものの回転上昇による高揚感は乏しく、それ程気持ちが良いとは言えません。その辺りは3気筒&過給機付きエンジンですから求めてはイケないのでしょう。
個体差かもしれませんが、とにかくボディ剛性の無さを感じます。
最近はボディ補強でかなり改善しましたが、ノーマルではオープンにするだけで怖いと感じました。
また、僕のカプチーノは問題ないものの、錆びやすいらしく雨の日や保管状態はそれなりに注意が必要でしょうか?
操作系でもパワステでは無いので、ハンドリングは良いのですが、非力な僕はタイトなコーナーでは手アンダー注意なぐらいの操舵力が必要です。
またパワーが上がってくるとノーマルのブレーキシステムでは役不足でそれなりに手を入れましたが、思い切り踏んでも全く止まらなく怖い状態でした。
現在は普通車のswift用キャリパーを使って解決しました。

とは言っても、このような不満は唯一無二であるカプチの大きな魅力と比較しても些細なものではあります。
デザイン

4

旧軽自動車の規格内で制作されたロングノーズ&ショートデッキのFRスポーツでコンパクトで良いデザインです。
ルーフ位置がもの凄く低く、カプチーノ唯一無二のデザインではないでしょうか?
ただあまりに小さく低いルーフのせいで大型車からは見落とされがちなので注意も必要です。
走行性能

4

クラフトマンタフエンジンにモンスター製のF111Mタービンキットをブースト1.3Kg仕様で乗ってますが、700kg少々の車体には十分過ぎるパワーで峠などではかなり速いです。
エンジン性能を使い切って走れる歓びも魅力でしょう!
アシも普通車サイズの185/55R15サイズのハイグリップタイヤにアライメント&コーナーウエイトゲージに乗せてセットしてからは限界も高くなりました。
高速道路での移動でも不満出ないギア比とパワーです。
走行性能は恐らく軽自動車ベースの中ではNO.1で、手を加えると更にレベルアップしてゆきます。
乗り心地

2

前後ダブルウィッシュボーン形状で非常に贅沢です。現在は車高調にフロント10kg・リア4kgのswift直巻きスプリングですが、リアはストローク量に問題があるようで、突き上げ感もありそれほど良いとは言えません。
また、振動多い3気筒エンジンに強化エンジンマウントなど硬質ゴムを多様していることもあり車内へ入ってくる振動も凄いです。(笑)
積載性

1

そもそもオープンにすると外したルーフでトランクが一杯になり車内も狭く窮屈でとても積載能力を語れる車では無いです。
2人で遠征は少し厳しいでしょうね・・・
しかし、カプチーノにそんな事は微塵も求めてませんし、セカンドカーの趣味車なら問題は無いです。
燃費

3

タービン交換車両なので当然ハイオク仕様です。燃費を気にして乗ることは無いですが、アクセル全開でもそれほど悪くは無いと思います。軽く流すとリッター15kmは簡単に出ます。
軽自動車規格なので基本的に維持費は安いですが、13年経過で税金的には少し高くなりましたね。
価格

3

最近は錆が無く程度の良い個体の値上がりを感じます。
とにかく社外パーツは豊富にありますが、自分で弄りながらサラッと手を入れる程度ならそれほど費用は掛からないと思います。
故障経験
普段の基本来なメンテは自分でやってますが、既にレストアされており、電装系や機関もほぼ新品パーツなどでOHされておりますので故障経験は皆無です。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ カプチーノ 新型・現行モデル