スズキ カプチーノ 「ノーマルで充分速いクルマ」のユーザーレビュー

マッジモ マッジモさん

スズキ カプチーノ

グレード:不明 1991年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
5
乗り心地
1
燃費
5
デザイン
5
積載性
1
価格
2

ノーマルで充分速いクルマ

2021.3.21

総評
※再レビューです。購入を考えてる方向け。
ちょっと上から目線でスミマセンm(_ _)m

カプチーノは軽自動車ではありますけど、その戦闘力は初代ロードスターに匹敵すると言われたくらいハイスペックなクルマです。
なのでチューニングしなくても充分な速さがあります。
・吸排気
・足回り強化
・ちょっとした軽量化
くらいが最も楽しめるかと思います。


軽量フライホイールやタービン交換してのブーストアップなど(いわゆる100馬力オーバー仕様)は街乗りでの旨みがあまり無いので、サーキットを走りたい等の理由がない場合、あまりオススメ出来ません。
確かにエグい加速しますけどね^^;

やるなら80馬力くらいまでがベストだと思います。ノーマルクラッチで耐えられるパワーだからです。

凄く良いクルマではありますが、維持のことや車両の性格を考えると誰にでもオススメできるクルマではありません。なので星-1しています。
満足している点
・正統派なクーペデザインであること
・ハンドルの上下前後の調整が出来ること。シートもそれなりに倒れます。なので限られた室内空間の割にドライビングポジションの自由度が高い。
・正直、弄らなくても充分速いこと
・燃費
あげるとキリが無いので、特に思った部分を絞り込みました。
不満な点
・ホイールの選択肢が少なめ
・フルバケの選択肢も少なめ
・年式の割にパーツは比較的手に入るけれど、それなりに高いパーツが多く、維持の難易度は少しずつ上がっている。(お店の人から聞いた話)
デザイン

5

ノーマルだと可愛いという印象が強くて、
カスタムするとカッコ良さが強調される。
いじり方で次第で見た目が凄く変化するクルマです。
走行性能

5

限界が高い上に、車重が相当軽いので、性能をフルに引き出すのはある程度の腕がないと難しい。
自分にはまだ無理です(笑)
直線はどうでもいい
コーナーを楽しみたいという方にはドンピシャです。
乗り心地

1

スポーツカーに乗り心地を求めてはいけません。
・室内に響くエンジン音
・ハードな乗り心地
・肘が当たるタイトな空間
それらを魅力として受け入れられないとカプチーノを買っても長くは乗れないと思います。
積載性

1

・グローブボックス
・助手席
・トランク
の他に運転席、助手席の後ろにマイティスペース的な小さな小物置きスペースがあります。
でかい荷物を乗せないなら特に不自由しない積載力があります。
燃費

5

ノーマルだと
14〜18くらい
ブーストアップ仕様だと(100馬力以上)
10〜15くらいです。

カプチーノで燃費を稼ぐコツはブーストをなるべくかけない事です。
軽い車重のおかげで渋滞では余り燃費に影響はありません。
価格

2

・70万より下は何かしらの難があると思った方が良いです。
・70〜100万だと多少の不安はあってもそれほど問題にはならないレベルかと
・100万〜
かなり程度が良くて、ノーマルは極上レベルが狙えるかと。
ブーストアップ等含めて完成度の高いカスタムをされたカプチーノは120辺りから狙うことになると思います。
2021年 1月の情報です。
これから先価格の上昇は避けられないとは思います。
検討している方はお早めに
故障経験
いまのところは大きなトラブルはありませんが、
古いクルマなので、少しでもパーツに不安を感じたら即交換くらい神経質な方が良いです。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スズキ カプチーノ 新型・現行モデル