現在位置: > > > > > 軽自動車の購入を考えています。 候補は、ダイ...

『軽自動車の購入を考えています。 候補は、ダイ...』:スズキ アルト

解決済み軽自動車の購入を考えています。 候補は、ダイハツ ミライース L、スズキ アルトECO-Lです。 価格は、ミラの方が5万円ほど高いみたいです。燃費もカタログ値はほぼ一緒ぐらいです。

軽自動車の購入を考えています。

候補は、ダイハツ ミライース L、スズキ アルトECO-Lです。
価格は、ミラの方が5万円ほど高いみたいです。燃費もカタログ値はほぼ一緒ぐらいです。月に近場を500kmぐらいしか走りません。スズキの車は全く乗ったことがないのですが、価格に魅力を感じています。デザインにこだわりは有りません。
どちらを買った方がよいのか迷っています。

アドバイスをお願い致します。

ベストアンサーに選ばれた回答

先日、愛車の1年点検で、代車でスバルプレオプラスFスマートアシスト(ダイハツミライースLスマートアシストと同じ車)を借りて乗りましたが、走りが軽快でよく走りますし、装備もシンプルながら、必要なものが付いていて、結構好印象でした。
アルトエコには乗ったことはないですが、エネチャージが付いていますから、どちらもアイドリングストップは付いていますが、夏に涼しいのは、エコクールの付いたアルトエコですね。走りはそう大差がないと思います。
ただ、アルトエコは燃料タンクが20Lしか入らない(ミライースは30L)なので、燃費が良くても、航続距離はよくないですし、アルトエコにはミライースみたいなスマートアシスト(追突軽減ブレーキ)がつけられないので、安全性が高いのはミライースですね。
結局は、試乗して気に入ったほうを購入すればよろしいかと思いますが、価格と夏の暑さの軽減を重視するならばアルトエコ、航続距離と安全性を重視するならばミライースですね。ただ、ミライース購入するならば、スマートアシストはつけたほうが良いですし、逆に付けないとミライースを選ぶ価値は半減しますよ。(5万円程度で付けられます。)

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • どちらもよい車ですね。ダイハツ ミライース Lがいいんじゃないでしょうか。

  • 実際の商談での値引きやサービス、試乗が重要な鍵になるとおもいますが、一般的にはミライースが売れていますね。

    ミライースの方がラインナップが多くて先進の安全装備も選択できますし、燃料タンクもアルトエコよりは大きいです。満タンにして400㎞前後は走ります。

    この部類の車は中古、新古車含めて沢山出てると思うので色々見られるといいと思います。

  • 私はミライースに乗っています。
    他の方のおっしゃるように燃料タンクの差は大きいと思います。
    当地の地形状況から私は今だいたいリッター18kMぐらいですが、それでも質問者さんの使用距離なら1ヶ月以上給油しなくてすみますよ。

    走りはとてもスムーズですし力もそこそこあると感じます。
    ダイハツの乗り心地は柔らかめで好みが分かれるとは思いますが、私は好きです。

    価格に関連するグレードですが、Lだとドアミラーは調整も格納も手動のみですし、スモークドガラスもなしです。
    また、リアワイパーは新車購入時のみのオプションですし、希望の装備をよく確認してから選んで購入することをおすすめします。

  • rokkouzan777さんは月に近場を500kmぐらいしか走らなとのことですが、既に回答がありますが、アルトecoの燃料タンクが20Lしかないのでミライースを選択しますね。

  • アルトecoは燃料タンク20Lしかないので、給油の頻度が多くなるのを承知の上なら良いと思います。

    近場しか走らないならどちらでも良いと思いますが、ミライースの方がタンク容量が大きいので、燃費は同等でも給油の手間はアルトecoの方が掛かります。

    アルトecoはシートも街乗り用のソフトな物で、車の乗り心地も同様に街乗りに振った物です。

    ミライースは長距離も視野に入れたシートの作りと乗り心地で、互いにライバル車でありながら違うセッティングの車と言えます。

    長く乗るならミライースの方が故障とか少ないと思います。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スズキ アルトアクセスランキング
  1. 1位 660 F
    660 F
    128,000円(千葉)
  2. 2位
    ワークス 660
    1,331,000円(埼玉)
  3. 3位
    アルト SS40V スペシャルエディション4MT
    448,000円(広島)
  4. 4位
    660 ターボRS オートギヤシフト
    990,000円(千葉)
  5. 5位
    ワークス 660
    2,763,000円(北海道)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)