現在位置: > > > > > 最近新しく出たホンダのN-ONE(MT)か、スズキのアル...

『最近新しく出たホンダのN-ONE(MT)か、スズキのアル...』:スズキ アルト

解決済み最近新しく出たホンダのN-ONE(MT)か、スズキのアルトワークス(MT)ならどちらが買いですかね?

最近新しく出たホンダのN-ONE(MT)か、スズキのアルトワークス(MT)ならどちらが買いですかね?それぞれの特徴を教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

最近新しく出たホンダのN-ONE(MT)か、



MT車輛

販売はしないはず

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • NONEはCVTターボになるし、NBOXをそのままアルトやミラのような全高を低くしたイメージ

  • N-ONE[CVT+ターボ]しかありません。
    また、シリーズの中で一番軽量でも850kg。
    ワークスの場合、670kg。
    この180kgの重量差はかなり大きいです。
    快適かつスポーティーに乗りたいのであれば、ワークス。
    可愛さとターボの快適さなら、N-ONE(サースペンションがワークスと比べてかなりノーマル)
    ターボが無いN-ONEだと、その辺の軽自動車とあまり変わりはありません。

  • どっちもモデルチェンジ間際なので、新型次第ですね。
    現状、N-ONEのMTはコンセプトモデルで、実際販売されているN-ONEにはCVTしか設定ないので、MTが良ければアルトワークスしかないです。

    N-ONEは次期型もキープコンセプトと言われています。
    大きくスタイルを変えることなく、中身のブラッシュアップが、メインとなりますね。
    おそらくですが、新型ハスラーのようなフルモデルチェンジになるのではないかと思います。
    MT設定についてはまだ未確定ですが、搭載の可能性は高いようです。
    基本的にはN-VANのものを流用、そもそもN-VANのMTはS660からの流用ですので、性格的にはどちらかというとS660に近いミッションになる可能性が高いです。
    となると期待がかかるのは、N-VANに設定のないターボエンジン+MTの組み合わせですね。
    まぁ正直台数が見込める組み合わせではないので、あれだけ軽が売れているのに赤字なホンダが、本当に設定するのか定かではないですが…。
    いずれにせよ、ワークスのようなホットモデルとなるのであれば期待は大きいですね。

    一方アルトワークスは、こちらもキープコンセプトと言えるモデルチェンジになりそうです。
    というかフルモデルチェンジかどうかもまだわかりません。
    今年~来年頭にかけて、何らかの改良が入るのは間違いないですが、マイナーチェンジ程度で済ませる可能性も高いです(というか当初の計画ではそうだったみたいです)。
    クルマ自体の軽さについては定評のあるアルト、次期型ではより軽量化(といってもすでに限界近いと思いますが)され、基本的なキャラは現行型と同様となるかと思います。
    現行型のスタイリングは賛否が分かれるものとなっていますので、次期型はもう少し一般的?というか無難なものになるかもですね。
    ダイハツもそうですが、スズキは軽自動車にも電動パワートレインを目論んでいます。やはりネックは重量増なので、そこのバランスがうまく取れれば実用化なんでしょうけど、今のところ確定ではないです。
    ピュアEVってことはないでしょうけど、THSレベルのハイブリッドシステムを軽自動車用に構築して搭載の可能性は十分にあります。
    スズキのみならず、純ガソリンエンジン車(S-エネチャージはハイブリッドの扱いを受けますが)としては世界最高峰の燃費を誇るベーシック軽だけに、ワークスも燃費は無視できないでしょうね。

  • 新しく出たホンダのN-ONE(MT)・・・、まだ出てないですよ、秋にモデルチェンジしたときにもしかしたら出るかもレベル。
    時期型のコンセプトモデルとも言われています。
    アルトワークスもあまり褒められたスタイルとは言えないし、悩みますね。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

中古車スズキ アルトアクセスランキング
  1. 1位 ワークス 660
    ワークス 660
    1,331,000円(埼玉)
  2. 2位
    ワークス 660
    2,500,000円(広島)
  3. 3位
    660 ターボRS オートギヤシフト
    990,000円(千葉)
  4. 4位
    660 F
    579,000円(神奈川)
  5. 5位
    ワークス 660
    1,259,000円(埼玉)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)