現在位置: carview! > カタログ > スバル > XV > 口コミ・評価一覧 > 進化したところと、退化したところ

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『進化したところと、退化したところ』の口コミ

  • 進化したところと、退化したところ

    総合評価: 3.0

    投稿日:2019年9月24日

    投稿者:ふぇあ さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:スバル XV
    グレード:1.6i-L アイサイト_AWD(CVT_1.6) (2017年式)

    総評
    いろいろ不満はありますが、全体に後からどうにもできないところが良くなっているので素材としてはいいかと。ただ、あちこちにエアバッグが入りアイサイトの制約もあるのでGPGJより弄りにくく制約が多いのは残念。ドアのデッドニング禁止って…スピーカー交換すら制限ありだし。
    で、弄れなくてノーマルで使わざるを得ない前提でいうと不満があちこちに残りますね。この辺はトヨタ的になったというか、社内のヒエラルキーを重視してきているように思います。
    満足している点
    静粛性は格段によくなりました。デッドニング済みのGPGJに比べればドアの開閉音は安っぽいしルーフの雨音は相変わらずトタン屋根だしリアゲートの開閉音は派手に室内に響きわたりますが、ノーマルのGPGJ、特に前期型と比べたら雲泥の差、特にエンジン音の室内への入り込みはかなり抑えられています。室内の質感も全体的に上がりましたし、車高を感じさせないレベルで足まわりが仕上がっているのはポイント高いです。アイサイトが標準装備になりACCがこのグレードでも使えるのは満足ですしその追尾レベルも高く渋滞路で楽できます。電動パーキングブレーキになったのは残念でもありますが渋滞時の自動追尾にはプラスになっているのでいいところもあります。
    テンロクにもパドルシフトが付いたのも○。
    不満な点

    後方視界が悪めで死角も大きく、この点はGP/GJから退化してます。視界の良さはスバル自身がイベントとかでCX-5と比較写真出して自慢してたのに、自ら破り捨ててどうする…ドアミラーもGP/GJ後期型から小さくなったのを踏襲していて視界が狭いし。スポーツ/G4はともかく、SUVなんだからXVだけ大きくしてもよかったのでは。カメラ装着が前提の設計なんですかね…JNCAPの死角評価もカメラで判定だし。
    前方も(ボンネットが高くなったことが大きいのでSUV共通の課題なのですが)GJより死角が大きくなり見切りも悪くなりました。車庫入れの外輪差とかでヒヤヒヤします。

    さらに、内装ではヒエラルキーのための嫌がらせのような仕様があちこちに…

    何故ポケットが上でナビが下なのか。自社の広報に「メーターからの視線移動を最小に抑えるナビの配置」とか書いてましたよね?それはDOPナビや社外2DINでも同じですよね?ナビが上だよね、と。MOPの利益率高いナビを買わせるための嫌がらせ(負方向の差別化)でしかないですよねこれ(いろんな言い訳や強弁があるのでしょうが、それこそがユーザー目線に立ってない証左)。この配置は「MOPナビ付けないならご自慢の安全性を損ねるよ」、ということを意味していますが自分で言ってることと矛盾してることに気付いてないんですかね?(毒)パネルの質感もMOPナビ付けると加飾パネルになるのにこちらは安っぽいプラスチックで、これも嫌がらせの一環なんですかね。どこかで「社外2DINナビを上に付けるキット」とか作らないですかね…て、後ろに障害物があったりするのかな💦
    …あ、中華ものの画面はみ出し系大画面Androidナビとか付けるにはいいかもしれませんね。画面が2DINより上にはみ出してもMFDに干渉しないし(笑)
    しかも、そのせいでハザードスイッチが変なところに追いやられているので押しにくい…これはGP/GJより明らかに退化したポイントですね。慣れないとハザードスイッチを捜すことから始めないといけないので左手がさまよいます

    あと、全体に合成皮革調のソフトパッドでまとめられている中に、MFD周辺だけ何故プラスチック丸出しなのか…フォレスターは違うんでしょうね。こういう「ヒエラルキーのための負の差別化」が、悪い意味でトヨタ化したなーと感じます。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする