現在位置: > > > > > 4月以降発表が予想されるのスバル新型XVハイブリッ...

『4月以降発表が予想されるのスバル新型XVハイブリッ...』:スバル XV

解決済み4月以降発表が予想されるのスバル新型XVハイブリッド 予想されているのは水平対向2.0~1.6L+トヨタプリウスのモーターですが

4月以降発表が予想されるのスバル新型XVハイブリッド
予想されているのは水平対向2.0~1.6L+トヨタプリウスのモーターですがプリウスのようなプラネタリギアによる無段変速かそれともCVTによるものになるのか

前者だとトヨタの技術によるのものですが
後者だと独自技術でしょうが、ホンダの特許に抵触しそうな気がします。

もう最終生産調整段階とは思いますが
みなさんの予想はどちらでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

スバルのリニアトロニック(CVT)になると予想されます。

まず,最大の理由は,アイサイトとの関連です。
他にもアドバンストセイフティパッケージなどの安全技術と
相まって,コンピューター制御されるでしょうから,
やはり蓄積のあるCVTとの組み合わせの方が
トラブルが少なくなると思われます。

ホンダやマツダはすぐに新しい技術でアピールしますが,
スバルはやはり熟成させることが得意なメーカーです。
より,信頼度と安定性を追求した制御をするためには,
リニアトロニックを活用してくるでしょう。

尚,スバルXVでは,今から4年前の2013年より
ハイブリッドモデルを発売してきました。

もちろん,トヨタとは全く別物のオリジナルです。
ただし,人気は出ませんでした。
最大の欠点は,ハイブリッドなのに燃費が良くないことでした。

セルモーターを掲載するため,重量が200kgも増えてしまい,
その分燃費が悪くなるようでした。
私の知人のXVハイブリッドの実燃費は13km/Lぐらいだそうです。
つまり,普通のXVとそんなに違わないのです。

ただ,これにはコンセプトの違いもあるようです。
スバルのハイブリッドは,ターボの代わり,
つまりモーターによるパワーアシストです。

走りの良さを追求するハイブリッドで,
例えばBMWの3シリーズハイブリッドや,
レクサスのGSハイブリッドなどと同じようなコンセプトで
あると言えます。

XVの最上位車種として,ターボで無く,モーターを
装備することで走りの質を高めたわけです。

先代モデルの最後には,STIチューンのtSモデルまで
発売になりました。ハイブリッド限定です。
とことん走りを追求したモデルでした。

それでも,国内ではハイブリッドに期待するのは
やはり燃費の良さであるようで,
販売はけっして好調であるとは言えなかったようです。

そこで,新型XVでは,トヨタのハイブリッド技術が
導入されるとも言われています。

ただ,マツダのように,ただハイブリッドをそっくり
もらってくるだけでは上手くいかないことが予想されます。

それなら,トヨタのハイブリッドを購入すれば良いわけですから。
実際に,スバルのOEM車は全く売れていません。

やはり,スバルならではのオリジナリティが必要です。
ホンダの特許はどのような特許なのか分かりませんが,
(ホンダはDCTとの組み合わせですね。)
AWDとアイサイト,さらには自動運転への進化として,
安全と走りの良さを追求したモデルになると思われます。

クロスオーバーモデルの先駆車として,
C-HRやCX-5などとはまた違った,
スバルらしいSUVになることを期待したいと思います。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • トヨタと提携しているからハイブリッド技術は基本的に同じ。

    独自のハイブリッドはスバルの会社規模じゃ無理。同じ理由でマツダもトヨタからハイブリッドは供給してもらっている。

  • トヨタ、プリウス方式ではないでしょうか。
    最近のプリウスは特に素晴らしいですね。自動ブレーキシステムが付いているし

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 2.0i-L アイサイト 4WD
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,208,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,668,000円(大阪)
  3. 3位
    2.0i-S アイサイト 4WD
    2,498,000円(大阪)
  4. 4位
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)
  5. 5位
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,418,000円(埼玉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)