現在位置: > > > > > スバルの車種で ホォレスター XV XVハイブリッ...

『スバルの車種で ホォレスター XV XVハイブリッ...』:スバル XV

解決済みスバルの車種で ホォレスター XV XVハイブリッド レヴォーグ この中でオススメの車種と理由 教えてください。 またこの車種は乗らないほうがいい とかの意見ありましたら 教えてくださ

スバルの車種で
ホォレスター
XV
XVハイブリッド
レヴォーグ
この中でオススメの車種と理由
教えてください。
またこの車種は乗らないほうがいい
とかの意見ありましたら
教えてください。
スバル車を買いたいので。。

ベストアンサーに選ばれた回答

ホォレスターという車はないのでご注意ください。表記はフォレスターです。

漠然とスバル車といわれても、提示されているものがすでに多岐にわたりすぎているのでどれがいいとか悪いとかではなく、購入者の使い方に合うかどうかのレベルだと思うのですが。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 以前フォレスターを所有していて現在は他メーカーにしている者です。
    スバルから他メーカーになったのはスバルがダメだったからではありません。
    過去所有の車の中で一番長く乗ったのがSH5フォレスターでした。

    ご質問者様はご高齢だと思いますので(違ってたらすみません)
    乗降りし易いXVがオススメです。

    私は今年か来年フルモデルチェンジ予想のフォレスターを狙ってます。

  • 私はXVガソリン車に乗ってます。
    XVハイブリッドはアイサイトがまだVer2で燃費の評判がいまひとつだったのでガソリン車にしました。

  • 維持費やサイズ的に普段使いでの取り回しではXVです。
    XVハイブリッドは燃費は期待できませんが、発進時にモーターで動き出すのでXVよりは燃費も良くなります。
    試乗程度ですが運転しやすくハイブリッドと言っても燃費重視のハイブリッドではなくエンジン+αとして考えれば走りの良い車です。
    アイサイト等含めて運転していて退屈はしない車だと思いますよ。
    同じインプレッサでもスポーツの1.6L(一番下位グレード)ですが台車で2週間乗りましたがとても良く出来た車でした。

    もう少し楽しさ快適さを求めるならレヴォーグ1.6L GTアイサイトです。
    GT-Sはサスペンションは乗り心地が悪いと思う人もいますので試乗みてください。
    燃費に関しては一般的に9km~11kmくらいが多いですね。(JC08モード17km/l)
    (ターボですので踏めば大幅に燃費は悪化します)
    高速巡航ではカタログ値又は上回る事もあるそうです。
    ハイブリッドはストップ&ゴーの街乗り、ダウンサイジングターボは高速巡航向きです。

    フォレスターは2.0LのNAでは車重が少し重いです。
    発進時のもっさり感は気になるかもしれません。
    燃費等の維持費を気にしなければターボのXTでもいいです。

    インプレッサ(G4、スポーツ、XV)は11月頃にフルモデルチェンジですので少し悩みますね。
    新型が発表されたのでスタイリングはネットで御覧になってください。
    新型発売3ヶ月くらい前になると生産中止になりますのでご注意下さい。

    アウトドアなどされなければXV(ハイブリッド含)で充分に快適に乗れます。

    アウトドアをされるのなら使い勝手でレヴォーグの方がいいです。
    注意するのはレヴォーグは最低地上高が135mmと若干低い事です。
    スキー、スノボでの雪道はご注意下さい。

  • スキーなど積雪路の山道へ行くのなら、最低地上高が高いフォレスターが良いでしょう。
    市街地や高速走行が多いのならフォレスターを選ぶ理由はありません。

  • そうですね
    フォレスターの場合5大陸10万キロ走はの実績があります。
    フォレスターライブで検索すると出ますよ。
    砂漠、雪道、標高400mの山の上、ドイツニュルブリンクス
    など国産SUVでは最強といえますね。

    XVいいと思います。

    XVハイブリッド自分で乗ってますが現在トラブルなし
    リコールなしということで信頼性高いです。
    高速の定足走行は得意でつい休憩忘れそうになります。
    この中ではお勧めの一品ですね。

    レヴォーグ結構スポーティに振ってます。
    あしがビルシュタインが入っているGTSじゃなくて
    GTがいいかもしれません。

  • 住んでる地域、走行距離、趣味(スキー、キャンプとか)など車の使い方によって変わってくると思います。都市部を多く距離も長く走るならXVハイブリッド。高速やワインディングを多く走るならレヴォーグ。スキー、キャンプによく行くならフォレスター。一番安いのはXV。ちなみに私は土日祝しか車に乗らず、普段都市部、ときどき高速で地方にドライブでXVに乗っています。全部試乗しましたが、全部運転はしやすいです。フォレスターとレヴォーグの18インチは少々足回りが硬いのでファミリー向けではないかもしれません。XVはインプレッサのFMCがあるのでこの中では一番早くモデルチェンジを迎えそうです。

  • どれも良いクルマですよ。
    使用目的と予算で決めるとよろしいと思います。

    ・フォレスター:215万円~313万円
    スバル車の中で最も本格的SUVです。アウトドアに向いています。
    XTは、ターボで280馬力。雪山を滑走したいなら決まり。

    ・XV:229万円~260万円
    オシャレなSUVです。ポップなカラーがあります。
    車高の高い車に乗りたければお勧めです。

    ・XVハイブリッド:257万円~286万円
    スバルのエコカーで、減税があります。
    あまり燃費はよくありませんが、走りは良いです。

    ・レヴォーグ:278万円~357万円
    ツーリングワゴンで、最も走りに特化したモデルです。
    運転が楽しくなるクルマです。荷物も載るし、便利に使えます。
    車高が低いので、コーナリングも快適です。
    アフターパーツも豊富で、クルマをいじる楽しさもあります。

    お勧めでないクルマはありません。
    どのクルマも個性的であり、違った楽しみを満喫できるはずです。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 1.6i-L アイサイト 4WD
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,979,000円(神奈川)
  3. 3位
    1.6i-L アイサイト 4WD
    2,198,000円(岐阜)
  4. 4位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,598,000円(岐阜)
  5. 5位
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)