現在位置: > > > > > なぜスバルのクルマて全部同じ顔をしているのです...

『なぜスバルのクルマて全部同じ顔をしているのです...』:スバル XV

解決済みなぜスバルのクルマて全部同じ顔をしているのですか。 レガシィもWRXもインプレッサもレヴォーグもXVもみんな同じ顔に見えるのですが。

なぜスバルのクルマて全部同じ顔をしているのですか。
レガシィもWRXもインプレッサもレヴォーグもXVもみんな同じ顔に見えるのですが。と質問したら
マツダもレクサスも同じ顔
という回答がありそうですが

でもマツダだとなんとなくアテンザとCX-5の違いは分かるのですが。
スバルの場合はセダンもSUVもみんな同じ顔に見えるのですが。

と質問したら
インプレッサとWRXとレヴォーグとXVは基本同じクルマだから
という回答がありそうですが

同じクルマだというのは実は知っていますが(笑)

それはそれとして。
セダンはセダン顔。SUVはSUV顔。スポーツはスポーツ顔とスバル顔は残して微妙に変化を与えた顔にすればいいのにと思うのですが。

なぜスバルはみんな同じ顔にするのですか。
もう少しそれぞれに個性が欲しいと思うのですが。

ベストアンサーに選ばれた回答

マツダも全てが同じ顔(笑)

ブランドの確立って言う人がいますが…
マツダやスバルにブランドの意味はないよ。

ブランドって、要は所有してる優越感だよな。
マツダ&スバル…
優越感はない!!
よって、ブランドの意味はない。

回答一覧

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • スバルとマツダはデザインに一定の方向性を持たせています。遠くから一目見て「あっスバルだ」「あっマツダ」って分かります。

    スバルとマツダの販売台数では、この位ハッキリ分からないと、多くのホンダ車、トヨタ車、日産車の中に埋没して印象をかき消されてしまいます。

    スバルやマツダの戦略は明確です。

    先ずは自分達の会社を選んでほしいのです。
    その後にニーズにあった車種を選んでもらうという販売戦略なのです。

    マツダは明らかにチーターなどの肉食獣がモチーフでいかにも俊敏性や加速感が漂うデザイン。

    看板車種である「アクセラ」はアクセラレータ(加速)から取られた名前ですよねぇ。いかにも速そうです。

    スバルは自然界に多い安定構造である六角形で自然との一体感を表現しています。
    アウトドア色が強いスバルで、このデザインのまとめかたは非常に良いと思います。

    アメリカでスバル車はアウトドアで楽しいクルマというイメージが定着しています。

    車名もアウトバック、フォレスターなど、アウトドアのイメージを想起させる名前が多く、

    水平対向エンジンとAWDの伝統性を強調する車名がレガシィやインプレッサでブランド化を狙っています。

    今度アメリカの市場に投入されるスバルの多人数SUVは「アセント」という名前ですが、これは「上昇」という意味で大人数乗車でも坂道を駆け上がれるクルマだと思わせたいとしか考えられません。

    少し前のスバルは安定感を表現した台形や飛行機の翼のデザインと2系統のデザインが存在しましたが、スバルの販売台数で複数のイメージを使い分ける必要は無いと思います。

    海外メーカーのポルシェも
    911、カレラ、ケイマン、カイエン、パナメーラなど、色んなタイプありますが、
    一番乗用車的な車種のパナメーラも遠くから見てもポルシェだと分かる統一感のあるデザインです。

    一度、「パナメーラ」をググって見てください。ポルシェでは珍しく前にエンジンを積んだクルマですが、どっからどう見ても、ポルシェの乗用車にしか見えませんから(笑)

  • そのアイデンティティの継続が「いつしか」ブランド化やファンの獲得に繋がります。

    車だけでなくファッションブランド、アーティストなどもそう。
    「らしさ」はブランド化、ファン獲得には欠かせません。
    例えばコムデギャルソンやGショック、ダイソンなど種類は沢山ありますが、ぱっと見て何となくでもわかりますよね。
    確固たるアイデンティティを持つことは企業戦略的には重要です。

    まぁ言ったら人間ひとりひとりにも当てはまります。

    大事なのは「らしさ」です。

  • 1919てなぜイボカエルの顔なのですか。

    と質問したら

    カテゴリーが違うと言う回答が有りそうですが

    それはそれとして。


    オチョクリテカテカ♬~ 愚問ピカピカ♬~

    それがどうした ぼくaction_1919♬~

    知恵袋のせかいの ひねくれID♬~

    どんなもんだい ぼくaction_1919♬~

    キミョウ キテレツ マカフシギ キソウテンガイ シシャゴニュウ♬~

  • スバルブランド確立の為です。
    というかCX-5とアテンザが見分けられるならスバル車なんて容易なはずです。
    マツダはロードスター除いて全部デミオにしか見えません。

  • >インプレッサとWRXとレヴォーグとXVは基本同じクルマだから
    という回答がありそうですが

    同じクルマだというのは実は知っていますが(笑)



    前提がおかしいし、同じ車ならなおさら同じデザインなのは当然では?
    興味ない人からしたらBMWは全部BMW、細かい車種はわからない。
    マツダもレクサスもスバルもそうです。

  • 同じに見えるなら眼科に行ってください

  • マツダ車同様コストが安価済むからでは マツダのv時回復もコスト削減と聞きますが共有部品を他のモデル使う。新規開発コストが経営を圧迫?

  • 毎度お世話になっております。

    ご指摘の件、似ている事は確かですが、実はとっくに見分けられていらっしゃるのでしょう?
    見分けられない筈がないんだ。
    3年落ち2万キロしか走ってないのにワンオーナーではない、これって購入しても大丈夫ですか?と悩むいたいけな相談者さんもいる中で今回のあなたの質問は相当どうでも良いような内容に思えてしまうのです。
    まあそれでも敢えてお応えするとすれば、スバル社のデザイン上のアイデンティティの確立に向けた試みだと思うのです。ご存知の通りスバルでは水平対向エンジン搭載車のみのラインナップであり、その利点を活かしたクルマ造りを行なっています。この利点を最も具現化したモデルがWRXであったと思われます。スバルは商業的にもイメージ戦略的にも成功したWRXのイメージを他モデルにも植え付けたいのだと思います。
    前にもお話し致しました通りスバル信者さんは燃費ではなく、ひたすらハンドリングと走行安定性のバランスに求道されている特異な消費者層であると、スバルも把握している筈です。スバルとしては彼らを裏切る訳には参りません、という事に違いありません。もしかするとネーミングですらWRXレボーグ、WRXXV、WRXレガシィとWRXで統一したいくらいでしょう。

  • ドイツ車信仰者が多いから。

  • 安上がりだからw

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 2.0i-L アイサイト 4WD
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,208,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,668,000円(大阪)
  3. 3位
    2.0i-S アイサイト 4WD
    2,498,000円(大阪)
  4. 4位
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)
  5. 5位
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,418,000円(埼玉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)