現在位置: carview! > カタログ > スバル > XV > みんなの質問 > スバル・XVハイブリッドとマツダCX-5

『スバル・XVハイブリッドとマツダCX-5』:スバル XV

解決済みスバル・XVハイブリッドとマツダCX-5

スバル・XVハイブリッドとマツダCX-5マツダ・CX-5を購入しようと思ってたんですが、

スバル・XVハイブリッドが発売したとのことですね。


自分でも可哀相なんですが、基本的に車の性能とか乗っててもあまりわからないですw

新車ならある程度の性能はあるでしょうから、

私個人としては、SUVのデザインと経済性のみが車購入の際の検討点です。

デザインは好みとして。。。


この二台では、どっちが経済的なんですか?

燃費は、XVが20kmとCX-5が18,6kmでCX-5は、軽油だから、値段的には大体同じとして。。。

①税金って、両方とも購入時は免税ですけど、

その後の、重量税や車検時に税金の値段の違いはありますか?

②ハイブリッドって、バッテリー?の交換で高くつくって聞いたことあるんですけど、

XVも交換時は、結構高いですか?

③CX-5は、クリーンディーゼル補助金がMAX10万出ますが、

XVハイブリッドは、何も出ませんか?

④今どちらかを購入するとしたら、

CX-5の方がこれから値引きの期待はできますか?

⑤CX-5は258万で、XVハイブリッドの方が、車両本体価格は267万(真ん中のグレード)ですが、

HIDのライトとかクルーズコントロールとかオートライト?(暗くなると自動で付くやつ)とか、

自動警報装置(気休め?)とか色々標準装備で結構ある気がするので、得なんですかね?



他にも経済的な面で違いがありましたら、回答宜しくお願いします。。。

私、金にガメツイ奴・・・です。。。本当にすみません。。。

ベストアンサーに選ばれた回答

①自動車重量税はどちらも1500kgを超えるので同じです。自動車税は2000ccと2200ccという差があり、区分が変わってくるのでXVの方が年間あたり2500円安くなります。
②バッテリー交換については、ディーゼル+アイドリングストップ車のCX-5も結構高いです。市価で約3万円なので、ディーラーで交換依頼すると工賃込で5万円くらい取られるでしょう。
③ハイブリッドは何もでませんね。補助金狙いならPHEVが良いと思います。
④CX-5は発売後1年以上経っています。一方、XVハイブリッドは出たばかりなので、値引きはCX-5の方が期待できると思います。
⑤お得感では、AWDかつアイサイトまで搭載のXVハイブリッド上級モデルが一番高いと思います。

燃費に関しては・・・両者の実燃費がカタログ燃費に同じように相関するとすれば、CX-5の方が微妙にお得です。
何故なら、ガソリンと軽油は約20円程度の価格差が有りますから。
軽油18.6km/Lは、ガソリン150円、軽油130円とするとガソリン換算で約21.5km/Lの燃費になります。

どちらを選んでも、維持費に極端な差は出ないと思います。試乗して、どちらでも良いと感じたならば、デザインの好みで選んでも良いのでは無いでしょうか。
クルーズコントロールに関して言えば、定速クルコンと追従式クルコンとではかなりの差があります。
この部分はXVの圧勝だと思います。

回答一覧

5件中 1~5件
  • ハイブリッドって、街中で頻繁にストップ&GOをしている時に、
    ガソリンと比べて燃費が落ちませんよっていうのが売り。
    高速走ったらたいしたことありません。
    重い車体でずっとガソリンで走ったら、ガソリン車以下です。

    一方、ディーゼルは高速で長距離走ってこそ、燃費がよくなります。
    街中ではガソリン同様、かなり燃費は悪くなります。
    街乗りか長距離、どちらが多いかで選択されたらよいかと。

    あと、スペアタイヤの有無。
    最近の車両はスペアタイヤが無く、パンク修理キットが多いです。
    両車両ともオプションですらスペアタイヤがありません。
    ただし、CX-5なら、別途購入して載せることが可能です。
    CX-7用を乗せれる?って聞きます。
    XVはダメです。そこにバッテリー積んでますので。
    パンク修理キットなんて、側面のキズや大きな穴は不可能だし、
    バーストはもちろん修理できません。
    遠出する人には絶対必要だと思うんですけどね。スペアタイヤ。

    ま、あとは車内の広さ。CX-5の方が圧倒的に広いですよー

  • ほとんど市街地走行
    頻繁に信号で止められる
    買い物や通勤は短距離で走るより止まっている方が多い
    高速にはあまり乗らない
    上記の使い方ならハイブリッド車や普通ガソリン車でもエンジンが自動停止するタイプ
    この使い方でディーゼルを選ぶと燃料ポンプなどの故障が早期に出る可能性があります

    郊外に住んでいて通勤や買い物に一度乗り出すとそこそこ走る
    高速道路を多用する
    信号が少ない
    冬など暖気する余裕がある
    上記はクリーンディゼルかストップ機能が無い廉価版のガソリン車
    こちらの使い方でハイブリッドを選ぶとエンジンの駆動時間が多く、その間バッテリーとモーターが錘になります

    走ってナンボのディゼル、止まってナンボのハイブリッドです

    まずは自分の生活に合った機能を見定めてから車種を選択しないと後々10万円の差が仇となります

  • XVとCX-5とフォレスターを検討中です。

    でも,CX-5はフォレスターとの検討では? XVはSUVとは言えども,カテゴリーが違うように思います。CX-5と健闘するならば,フォレスターや日産のエクストレイルやホンダのCR-Vでしょう。
    この中では,CX-5が群を抜いています。が,狭い所での取り回しや小回りにはちょっと難があるように感じています。スタイルもデザイナーに遊ばれ過ぎた感があります。

    XVを選択するのならば,ハイブリッドならば,年間走行距離が10,000Kmの平均的な乗り方だと,価格的には10年ちょっと乗ってやっとペイする程度です。年間20,000㎞以上を10年乗るつもりでないと,高い買い物になります。XVを選ぶならばガソリンがお薦め。

    CX-5とXVは比較する意味が無いとお思います。CX-5はスタイルや狭い所での取り回しが問題にならないのであれば,お薦めです。標準でバックカメラとサイドカメラが付いています。が,フォレスターと比べるとボディサイズの割には室内は狭く,デザインからくる閉塞感が若干かんじられます(あくまでも私個人の感覚です)。

  • XVハイブリッドは後出しだけあってCX-5 XDを意識した価格設定になっているように見えます。
    XVは全車4WDですが、CX-5で4WDを選ぶと、XVハイブリッドの方が安くなるような感じですね。
    で、最上級のアイサイトだとハイブリッドと連携して燃料消費を抑えるらしいんで、スバルディーラーでは最上級グレードを勧めてくるだろうとは思います。
    走行性能は分かりませんが、騒音はXVハイブリッドの方が抑えられているでしょう。

    1.減税になると思いますが、自動車税はCX-5の排気量が2.2リッターなので、少し高くなるかと。
    2.多分無交換か保証でカバーすることを想定していると思いますが、小容量タイプなので交換が発生してもそんなに高くないかと。
    3.補助金はクリーンディーゼルだけみたいです。ただ、4年間の所持が義務付けられます。
    4.現在のXVハイブリッドの値引きはかなり厳しいようです。
    5.装備は使用者次第ですかね。

    特に新しいものを狙うのでなければ、出たばかりのXVハイブリッドは少し待ちかな、と思いますね。
    でも、両ディーラーに行ってオプションや維持費も含めて競合させてみると良いと思いますよ。
    恐らく、FFのCX-5 XDより良い条件は、XVハイブリッドでは出ないと予測しますが。

  • 色々と質問ありますが、気持ち良く、ドライブを楽しむなら、スバルを進めます、AWD(4WD)と低重心のボクサーエンジンが、有るからです、気持ちいいですよ。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。