現在位置: > > > > > スバルXVハイブリッドについてお聞きします。

『スバルXVハイブリッドについてお聞きします。』:スバル XV

解決済みスバルXVハイブリッドについてお聞きします。

スバルXVハイブリッドについてお聞きします。・

ハイブリット・システムと一口に言っても、メーカーや車種によって方式が異なると思います。

今回出るらしい、スバルXVハイブリッドは全く新しい、スバル独自のシステムなんでしょうか?

それとも、トヨタからのシステムなんでしょうか?

できれば素人でも分かるように説明して頂きたいのです。


また、アコードハイブリットについても今までのシステムとの違いを教えて頂ければと思います。

補足


できれば、構造が単純で、故障が少なく、長年乗っても手間のかからない車がいいです。

その意味で、何がいいハイブリットかを見極めたいものです。


実際私には、ハイブリットが本当に環境に優しいのかどうか私には分かりません。

が、こんなに主力車種がこぞってハイブリット化されれば選択肢の関係で視野にいれざるを得ないですね。

ベストアンサーに選ばれた回答

スバル独自の方式ですが、まったく新しい方式ではありません。
XVでのハイブリッドは典型的なパラレル型ハイブリッドです。
日産FUGA,BMW Activehybrid,Audi Hybrid,9月モデルチェンジのFit Hybridと同様な方式です。

エンジンとモーターで協調制御し、その出力は従来のガソリンエンジン車と同様にトランスミッションで変速し走行します。
エンジンの運動性能をモーターでアシストすることで、ガソリンエンジンのみよりも一段鋭さが増すシステムです。
無駄にするエネルギーを効率的に回収し、モーターのアシストに利用しますから、エネルギーがバッテリーに溜まっていなければモーターは使用しません。
あくまでも、エンジンがあってのハイブリッドシステムです。
走りを向上させるのが目的で、燃費は二の次です。

トヨタのTHS,THSⅡは、動力を駆動と発電に分配することで、シリーズ型ハイブリッドでありながら、一部パラレル型を実現しています。
THS,THSⅡは、ベースがシリーズ型ハイブリッドなので、エンジンで発電してモーターで走行します。
一部エンジンで補助した方が良い場合は、エンジンの出力の一部を駆動用に補助します。
エンジン回転を一定に保つことで燃費向上ができます。
反面、エンジンは走行と密接な関係は無くなるので、エンジン回転が上がると加速するような走行にはなりません。
モーターの低回転からの太いトルクでスタートダッシュします。

スバルは上記の燃費優先のハイブリッドは車としての楽しさにならないと判断したのだと思います。
そのため、パラレル型ハイブリッドシステムを搭載したのでしょう。
走る楽しさという面では、トヨタのハイブリドとは一味違います。

Accord hybridはXVとは全く反対のシステムです。
ほぼ典型的なシリーズ型ハイブリッドです。
モーター駆動がメインで、電力が足りない分をエンジンを使って発電します。
少なくとも100km/hまではモーター駆動がメインとなりますから、電気自動車と思った方が良いでしょう。
エンジンと発電機は、バッテリーの代わりです。
エンジンは一定回転を保てるので、燃焼効率は飛躍的に向上します。
そのため燃費は従来では有り得ない高い効率となっています。

(hakubutukankoさんへ)

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 次期ホンダが採用の普及価格帯向けのシステムと同等の物です

    モーターの出力は次期ホンダより低い物です
    ※現行ホンダより低い物です

  • XVに搭載されるシステムはトヨタのTHSⅡとは全く関係ない水平対向とのマッチングを考慮した独自開発です。

    簡単に言うと、ニッカド電池+リニアトロニック(CVT)のプーリー後方にハイブリッド用駆動モーターを組み込んだ簡易型で、それをスバルのお家芸であるAWDと組み合わせながら、EV走行も可能としたわけです。
    トヨタほど複雑なものではないため、ベース比+30万円ほど。

    アコードに搭載される「スポーツハイブリッド i-MMD」は詳しく話すとかなりややこしくなるため、簡単に説明すると・・・
    2.0L・VTECエンジンを核に、発電用に加えて走行用のモーターをも組み込むことで、走行状況に応じて燃焼効率と動力性能をバランスよく引き出すことを狙った新発想のユニット。
    加えて、リチウムイオン電池と電気式CVTとを組み合わせることで何パターンものドライブモードも選択できるというかなり凝ったもの。
    だから、高いんです・・・

  • 一種の過給器と考えたほうが早いと思います。

  • 基本的にはプリウスのようなものではありません。


    フィットハイブリッドのようなシステムです。


    スバルの開発ですが、ものすごいシステム!!というものではないです。


    まぁ、普通です。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スバル XVアクセスランキング
  1. 1位 2.0i-L アイサイト 4WD
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,208,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.0 アドバンス 4WD
    2,668,000円(大阪)
  3. 3位
    2.0i-S アイサイト 4WD
    2,498,000円(大阪)
  4. 4位
    1.6i アイサイト 4WD
    2,299,000円(大阪)
  5. 5位
    2.0i-L アイサイト 4WD
    1,418,000円(埼玉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)