現在位置: > > > > > スバルのインプレッサWRX、丸目を購入することにな...

『スバルのインプレッサWRX、丸目を購入することにな...』:スバル WRX

解決済みスバルのインプレッサWRX、丸目を購入することになりました。 知り合いの車屋さんで、来週オークションに行ってもらいますが、重点的にチェックしておいたほうがいいところや、最低限確認する

スバルのインプレッサWRX、丸目を購入することになりました。
知り合いの車屋さんで、来週オークションに行ってもらいますが、重点的にチェックしておいたほうがいいところや、最低限確認するべきところはどこでしょうか?
ここだけは見ておいた方がいい所を教えて下さい。
長く乗りたいので失敗しないためにも、アドバイスを下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

MTならクラッチがちゃんと切れてギアがスムーズに入るか
エンジンにオイルにじみや漏れがないか。
暖気終わってるのにマフラーから白煙でていないかとか
走れないと分かりませんけど、窓開けて走って速度にあわせてへんな異音がしないかとか
基本的なことぐらい。

サッシュレス窓でガラスが重かったり水も進入しやすくパワーウインドウは負担が多く故障しやすいですからしっかり動くかどうかなど、10年以上昔の車はエアコン含め電気装備系もまともに動くかは見たほうが安心かもしれません。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • スバルインプレッサWRX-STI(丸目)を以前に所有して
    いた経験ですが、

    水辺対抗エンジンは非常に頑強ですがオイル漏れが見られる車
    両が稀に存在します。
    ヘットカバーからのオイル漏れですと、修理工賃は安価ですが
    シリンダーとシリンダーヘッドのガスケットからのオイル漏れ
    ですと致命的(修理費用は高額)です。

    クラッチが異常に重い(重クラッチ)の場合は、注意が必要で
    しょう。・・・クラッチのオーバーホールが必要です。

    古い車種になりますので、ターボへの配管が不良での二次空気
    の吸入が有ります。
    購入後は配管の全てを交換する方が良いでしょうが、亀裂等の
    有る場合はタービンブロウの可能性が有ります。
    排気ガスにオイルが混じる(白煙が出る)車両は避けましょう。

    オイルゲージでオイル量を確認して、レベルがH前後の車両は
    避けた方が良いでしょう。
    水平対向エンジンはレベルがLよりも少し上がベストです。
    オイル量が多い場合は、前所有者が整備に無知な証拠です。

    装着タイヤの確認も忘れずにしましょうね!高価ですので。

  • そういうのわからない人が買う車じゃないですね…
    もう少し安い、例えばスイフトとかあの辺の車でメカについて勉強しましょう。
    最低限見ておくべき所もわからないようじゃどのみち長く乗るなんて無理です。
    まずは安い車で勉強して知識をつけてからでも遅くないと思いますが…

  • 丸目自体を買わない、鷹の目ならありですが
    初期型なので、新車試乗した時ディーラーマンに、これだめと面と向かって言いました

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    EJ20 ファイナルエディション
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    8,570,000円(神奈川)
  4. 4位
    STI 2.0 4WD
    3,379,000円(兵庫)
  5. 5位
    EJ20 ファイナルエディション
    5,999,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)