現在位置: > > > > > スバルは本当にwrx以外すべてアイサイト搭載に...

『スバルは本当にwrx以外すべてアイサイト搭載に...』:スバル WRX

解決済みスバルは本当にwrx以外すべてアイサイト搭載に向かっていくのでしょうか?

スバルは本当にwrx以外すべてアイサイト搭載に向かっていくのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

スバルはアイサイト搭載に向かう?

世界中の自動車メーカーが自動運転に向かうことが公表されており、後5年もすれば、自動ブレーキは新車の主流になります。

インフラ整備、法律変更、新型センサー開発、などの進展次第では、ハンドル無し車両が走行することでしよう。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • 新車販売でATのアイサイトの装着率は80%とのことですから
    既にそうなっていますね。

  • 基本的にアイサイトが標準装備化していくのは間違いないでしょうね。
    現在も基本的にその路線ですし。

    ただ、内容的には変質していくでしょうね。
    トヨタとの提携の問題です。
    86/BRZでの共同開発のように、お互いのいいところを出し合って新しいものを作っていくという事になるかも。
    両社で仕様を統一してしまえば、コストダウンも可能ですし、将来的な自動運転への対応も楽になるはず。


    ごく個人的な意見ですけど、アイサイトなどの自動ブレーキの機能で問題になるのはエンジンの動力をどうやって遮断するか。
    AT車であれば、アクセルを戻してブレーキを踏めば停止できますけど、MT車の場合はそれをやるとエンストしてしまいます。
    それをどうやってクリアするのか?問題でしょうね。

    クラッチ操作にシステムが介入するというのは、簡単そうで簡単じゃないかも。

  • wrxを含め、スバルの全車アイサイト搭載に向かっていくと思いますよ。
    現在、スバルはアメリカ政府から全新車アイサイト標準装備とするよう圧力を受けています。
    当然、日本にも影響するでしょう。

    >米運輸省などは11日、トヨタ自動車とマツダを含めた日米欧の大手自動車メーカーの計10社と、衝突事故を回避するために自動的にブレーキをかける機能を米国で全ての新車に標準装備することで合意したと発表した。
    >運輸省などは10社以外のメーカーに対しても、自動ブレーキをできる限り早期に全ての車に装備するように促すという。
    http://www.sankei.com/economy/news/150912/ecn1509120014-n1.html

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    4,099,000円(愛知)
  4. 4位
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    2,349,000円(千葉)
  5. 5位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    5,700,000円(福井)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)