現在位置: > > > > > ニュルのタイムってどのくらい信憑性がありますか?

『ニュルのタイムってどのくらい信憑性がありますか?』:スバル WRX

解決済みニュルのタイムってどのくらい信憑性がありますか?

ニュルのタイムってどのくらい信憑性がありますか?R34 GT-R Z-Tuneは500馬力以上出ているのにGVBとかNSXに2秒しか差をつけられていません。FFのメガーヌRSともそのくらいしか変わらないです。こんなに遅いんでしょうか?

7分54秒 NISMOスカイラインR34 GT-R Z-Tune 田中哲也
7分54秒36 ルノー・メガーヌRS.275トロフィーR (FF市販車レコード) ロラン・ウルゴン 2014年6月16日
7分55秒 スバル・インプレッサWRX STI 4Door(GVB) トミ・マキネン 2010年4月16日
7分56秒 ホンダ・NSX-R (NA2) 黒澤元治
7分56秒234 メルセデスベンツ・SLS AMGクーペ エレクトリックドライブ (EV市販車レコード) 2013年6月
7分58秒44 セアト・レオン クプラ280

ベストアンサーに選ばれた回答

それは自動車カテゴリーでの質問にしてくださいな。ここ数年で飛躍的にタイムが上がっていますね。GT-Rでも初期型と現在型ではすごいタイム差だし。わたしゃバイク乗りなんでわかりませんw

回答一覧

8件中1~8件を表示

  • GT-R Z-Tuneってnismoが手がけたとはいえ、既に中古車しかない程度もまちまちのR34集めて無理矢理仕立てたわけだからメーカー・チューンとは全然違うだろ。せいぜいそこらのカスタマーが仕立てた改造車に毛が生えたレベルじゃない?
    チューニングそのものがニュルに合ってないってこともあるね。メーカー仕立てとは次元が違うな。
    それからタイムアタックもワークス体制ではないからね。その差でしょ。

  • Z-Tune のR34のタイム、何年に記録したものでしょうか。
    また、その際の装着タイヤは、純正(車両販売時に装着されているものをそのまま使用した)のでしょうか。

    この車両の販売は2004年ですね。
    あの時代、市販車に装着できたようなタイヤは最近のものと比べると雲泥の差があります。

    ニュルのタイム、天候や気温によっても大きく変わりますが、どのようなタイヤが装着されていたのか(それが車両販売時に装着されているものであっても。メガーヌトロフィー装着タイヤは、ほとんどセミスリックに近いグリップを発揮します。)によって大きく異なりますので、そこをきちんと調べる必要があると思いますよ。

    ノーマル状態でニュル○○秒達成!
    ただしタイヤに関しては、現地で車両販売時に装着と同じものが調達できなかったので、現地で別銘柄を調達しています。(←実は、ノーマル装着タイヤよりも大幅にグリップがいいものを付けていた、なんてことも珍しくない話です。)

    それ以外ですと、R34はあの荒れた路面では500馬力を路面に伝えきるだけのシャシーではなかった、ということになってしまうということでしょうか。。。

  • そりゃみんな条件が違うんだから差が出て当たり前

    使用するタイヤ、天候、路面状況、気温etc

    あとは他の方が言ってるようにパワーがあっても
    タイヤを路面に押しつけられなければ
    車は進まないし、曲がらないし、止まらない
    10年前までは重い=遅いでしたが
    最近は重くてもそれなりに速いですし
    ボディ剛性や足周りは凄く重要です。

    ある程度のパワー、高いボディ剛性、マッチした足周り
    全てあって初めて好タイムを出せる所だと思いますよ。

    使うタイヤがバラバラなので平等とは言えませんが
    上記の理由から、ある程度は信用していいかと。

    ある程度ってとこがミソですね。

    まあ信じたくなきゃ信じなくてもどうってことないです。

  • 最高速は馬力と空気抵抗がモノをいいますが、サーキットのラップタイムは馬力だけではダメで、コーナーでのタイヤの摩擦力が大きく影響します。

    コーナーでのタイヤの摩擦力を大きくするには、タイヤ、サス、ボディ、エンジン特性が関係するのです。

  • 考え方かと思います。自分の代わりに自分と同じ車で走ってくれて、タイムを他と比べてあーだこーだ言う楽しい場所って事でいいんじゃないでしょうか?

    私はそんな感じです。信憑性とか堅い話は置いておいて。私が乗ってる車は、初期の頃は40秒台後半で後期は20秒台前半だったかと記憶してます。以外に結構ひらくモノなんですね。しかも100馬力以上差がある相手より速い。ホントかよ?

    こんなノリでイイんじゃないかな?

  • そもそもニュルのタイムがどれだけ信用があるのかではなくニュルに持ち込んだ車がどれだけ信用があるかですよ。

    つまり「本当に市販ベースの車両か?」という事です。本当に市販車を持ち込んでのテストか、それとも市販車は市販車でも製造過程で出た良品のパーツだけを組んで作った車かもしれないし、メーカーの極秘の試験なのでそれこそニュル仕様にチューンされている可能性もあるかもしれないですしね。

    第三者が製造ラインに並んでいる中の車を無作為に選んでニュルに持ち込んで出したタイムなら信用できますが自動車メーカーが自分たちで作って自分たちで持ち込んで自分たちで走らせて自分たちでタイムを計っているわけですからそこに何かしらの意図はないとは言い切れませんからね。

    だからあまり信用はしない方がいいですよ。

  • 馬力だけで車は走りませんから。

    軽さも馬力に匹敵するほどの武器です。
    GT-Rの重さは伝統みたいなモノ。

    あと履いてるタイヤのスペック。

    と、カテ違いなのに真面目に回答してみる。

  • 馬力がどんなに出ても、それを発揮できるストレートがニュルブルクリンクが少ないからではないでしょうか。
    路面は凹凸が激しく、コース幅は狭い。そして果てしなくコーナーが続く…。サーキットというよりは公道に近いです。
    このコースを速く走るには、トップパワーだけではなく、路面追従性のある足回りと旋回性能の高さ、そして安定した高加減速性能といった、高次元でのバランスが必要になってくると思います。

8件中1~8件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    EJ20ファイナルエディションフルパッケージ
    6,180,000円(埼玉)
  4. 4位
    STI 2.0 タイプS 4WD
    5,700,000円(福井)
  5. 5位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    6,396,000円(北海道)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)