現在位置: > > > > > 私の個人的な興味なのですが、いつの時代のもので...

『私の個人的な興味なのですが、いつの時代のもので...』:スバル WRX

解決済み私の個人的な興味なのですが、いつの時代のものでもいいのでスバルのWRX STI およびインプレッサ STIのAWDシステムを維持したまま、RB26、2jzなどのエンジンはスワップできるのでしょうか??

私の個人的な興味なのですが、いつの時代のものでもいいのでスバルのWRX STI およびインプレッサ STIのAWDシステムを維持したまま、RB26、2jzなどのエンジンはスワップできるのでしょうか??

ベストアンサーに選ばれた回答

ロータリーを積んだ4駆のGC8はあった気がする。
どの4駆を使ったかは知らないですが、作ったのはワタナベサービスでしたっけ。

回答一覧

6件中1~6件を表示

  • スバルはエンジン、トランスミッションを含めて1つのドライブトレーンという構成していますから、スバルの水平対向エンジンならともかく、他社の、それも構造の違うエンジンでは『スワップ』なんてレベルを超えた大改造になると思いますよ。
    最悪、新しい車種を開発するのに近いものがあると思います。

  • おそらく、ボディを加工し特注品のエンジンマウントを製作しない限り搭載は出来ないと思います。そして、改造車として形式認定を受けないと公道では走れません。

    公道で走る為には複数台同じクルマを用意して、公的な衝突試験で運転手、同乗者、対歩行者で一定の評価を受ける必要もあって、個人の財力ではほぼ不可能と言っても過言では無いでしょう。

  • いつの時代のものでもいいのでスバルのWRX STI およびインプレッサ STIのAWDシステムを維持したまま、RB26、2jzなどのエンジンはスワップできるのでしょうか??

    エンジンルームから
    エンジンが
    前に突き出ると思われます

  • 4駆となるとフロント駆動用の機構をどうするかですね
    オイルパンやエンジンブロックの底にStiのフロントデフを逃がすスペースがあれば理論上はいけます
    が、水平4気筒エンジンから直6に乗せ換えてクルマに収まるかどうかは知りません
    乗せ換える先のエンジンの方が高さも長さも遥かに大きいですから…
    アメリカのドラッグレーサーみたいな感じで、ボンネットからヘッド飛び出してラジエーターも意味不明な場所に置くとかならいけるかも?しれません
    まあ当然車検は通らないですけどね

  • インプレッサのAWDシステムを維持したまま、ということは
    そのままトランスミッションは使うという事ですかね。
    スワップはエンジンだけ。

    まずRB26などの6気筒エンジンがインプレッサのエンジン
    ルームに収まらないんじゃないでしょうか。
    あとRB26の場合、フロントデフがエンジン下のオイルパン
    の位置にあります。この時点で、デフも含んだトランス
    ミッションの流用は不可能でしょう。

  • お金のかけ方次第ですね。

6件中1~6件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車スバル WRXアクセスランキング
  1. 1位 S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    S4 2.0GT-S アイサイト 4WD
    3,678,000円(大阪)
  2. 2位
    EJ20 ファイナルエディション
    6,780,000円(熊本)
  3. 3位
    STI 2.0 S208 NBR チャレンジ パッケージ カーボンリアウイング 4WD
    8,570,000円(神奈川)
  4. 4位
    STI 2.0 4WD
    3,379,000円(兵庫)
  5. 5位
    EJ20 ファイナルエディション
    5,999,000円(愛知)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)