スバル ステラ 「軽快な相棒」のレビュー

えびだんご えびだんごさん

スバル ステラ

グレード:カスタムRS(CVT_0.66) 2006年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

軽快な相棒

2018.9.7

総評
 スピードを出さなければ安心して乗れる車に、踏み込めば力強い走りを楽しめる車になりとても楽しめます。

 ただし、95000キロ走った中古車を5万キロ乗った感想ですのでご了承ください。
満足している点
 エンジンの性能は抜群で、スーパーチャージャー付のグレードなら力強い走りを楽しめます。
前列シートは快適なスペースが確保されています。特に運転席側は助手席より幅が広く取ってあり、一人で乗ることが多い軽自動車の性質をよくとらえています。
不満な点
 前列シートは不便なく使える広さですが、最近の軽自動車に比べると車内空間が狭く、後列シートは窮屈です。男性が座る時は前列のシートを前に出さないと膝が当たってしまいます。
 また、トランクが狭く、荷物を多く載せる方は注意が必要です。後部に重心が偏ると安定感がなくなるのはトールワゴン系の軽自動車としては仕方がないかもしれません。
デザイン

-

走行性能

-

 カーブではアンダーが強く出るうえロールもあります。普通車の感覚で運転すると戸惑うかも知れません。足回りがスバルR2からの流用であり、ステラ開発にあたって車高が高くなっているので重心の問題かも知れませんが、特にリアのサスペンションの粘りの無さを感じます。高速度でのカーブのハンドル操作にコツがいる車です。

 スーパーチャージャー付なら出足も早く、町乗りなら優越感を感じます。アクセルが軽く噴き上がりもいいので走っていて気持ちいいです。
 またアクセルを離しても走行がとても伸びるので燃費は稼げる気がするのですが、エンジンブレーキが利かず下り坂での走行には注意が必要です。ギア比が下がり回転数をあげる「スポーツモード」が搭載されている車種があります。用途としては「オーバードライブ」の切換えの様な感じですが、下り坂のエンジンブレーキ用途にはとてもかないません。下り坂ではセコンドに落とす必要があります。(かなり効くので注意)
 ブレーキは強力で、踏み込むと結構乱暴な利き方をします。信号停止ではホッピングしないとカックンになってしまいます。エンジンが強い分ブレーキも強くしてあるのだと思います。慣れてしまえば安心して乗ることが出来る調整だと思います。
乗り心地

-

 独立懸架サスペンションがしっとりと喰いつきます。リバウンドのような不愉快な揺れが無く、地に足がしっかりと着いている事を感じます。それでいて柔らかさではなく固めのセッティング、(自分でも何を書いているのかわかりません)
 つまり言うと、路面状況を確かに伝える走ってて楽しい乗り心地です。シートも固めで、相性が良いと思います。

エンジン音は他と比べると大き目です。エンジン音とは別にCVTの金属ベルトの音も気になります(好き)。2000回転位から一昔前の軽自動車を思わせる唸りをあげ、高回転ではスバル特有のミャ^^^^^音がします。
積載性

-

 あまり積めません。後列シートを倒してもフラットにはならず、不便します。荷物を載せるならサンバーを買って下さい。
燃費

-

 NA車ではなくSC車なので燃費はあまり良くないと思いま合います。普段から田舎ライフですので参考にならないかと思いますがリッター15~16位?高速道路ではスーパーチャージャーが重荷になってか燃費は悪いです。18~19位?ガッツリ持って行かれます。
価格

-

故障経験
 特に経験はありません。が、スバルお決まりのオイル滲みがあるので、車検時には清掃が必要になります。
 私の車の場合でしたが、オイルは相性があったみたいで、スバルディーラーの純正が一番落ち着きました。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スバル ステラ レビュー・評価一覧

マイカー登録
スバル ステラ 新型・現行モデル