現在位置: > > > > > クルマレビュー ~スバルサンバートラッ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『クルマレビュー ~スバルサンバートラック M-KT2』の口コミ

  • クルマレビュー ~スバルサンバートラック M-KT2

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年12月29日

    投稿者:志津川かきつばた本舗 さん

    乗車形式:家族所有

    メーカー・モデル:スバル サンバートラック
    グレード:4WD標準ルーフ三方開スーパー(鳥居付) (1982年式)

    総評
    このサンバートラックは私の兄が2018年8月24日に中古購入、2019年8月10日迄所有しておりました。

    初年度登録は1985年9月で型式はM-KT2、4WDの標準ルーフで車体色はスノーホワイト、加えてノンスリップデフに後部アオリのチェーンそしてキャブ後部が鳥居付きである事から、グレードは1985年2月に発売されたスーパーで間違いなさそうです。

    愛車紹介は以下のURLになりますので、併せて御覧ください。

    https://minkara.carview.co.jp/userid/2491312/car/2630766/profile.aspx


    同じリヤエンジンのサンバーとは言え、乗り慣れて来た積もりのKV/KS系と比べますと、横方向は兎も角、前後方向と頭上が寸法差以上にタイトな室内に少なからず戸惑いました。
    しかしながら、僅か690kgという車輌重量も相俟って一般道なら思いの外活発な走りを見せるEK23型2気筒エンジン、そして独特なギヤ比の配分に前後セミトレーリングアームのサスペンション…
    と、たまに借りて運転しますと乗りこなし甲斐もあり気分転換としても楽しめた一台でもあります。

    2019年に平成から令和に入ったのを境に冷却系の不具合に悩まされ、ついに7月25日には完全にオーバーヒートしエンジンの振動も増し音質も悪化するなど致命的な状態に迄至り、完治するにはかなりの高額修理になるとの事でしたので、2019年8月10日にはジムニーJB23(XAグレード3型・2001年式)へ代替、サンバートラックはジムニーJB23を購入した中古車販売店へ引き取られました。

    現在でも中古車サイトを検索しますと、サンバートラックKT系は前期型と後期型を問わずヒットしやすいです。
    次のKV/KS系でも冷却系の不具合に泣かされたという話を多々聞きましたが、KR/KT系は更にシビアになり致命傷に至る確率が高くなり、KV/KS系以上に乗り手を選ぶと言えますので、これからお乗りになるという方も、古くからの自社製サンバーを熟知して来た方に限られます。

    何れにせよ、EN07型4気筒エンジンを搭載するKV/KS系もそうですが、サンバーを含めスバル自社製軽自動車を得意とする主治医を探さなければなりません。






    満足している点
    ・車輌重量が690kgに留まっている為、一般道ならキビキビした走りが味わえる。
    ・EK23型エンジンは2気筒の中でも滑らかなエンジン音と言える。
    ・当時の軽トラックの中では扱いやすいハンドリング。
    不満な点
    ・室内はKV/KS系と比べ、前後方向と頭上は寸法差以上に狭い。
    ・フロントもセミトレーリングアーム式サスペンションで、ストロークが短く、段差では思いの外フロントが跳ねる。
    ・冷却系が弱い。
    ・EN07型エンジン迄の伝統であるオイル漏れのしやすさは、EK23型エンジンでも悩まされる。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)